アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!

mayu3

mayu3

敏感肌 / 黄色

ヘアメイク、美容学校講師、コスメコンシェルジュインストラクターなど幅広く美容のお仕事してます。(所有資格)美容師免許、コスメコンシェルジュ®︎インストラクター、メディカルヘッドスパ美容矯正士、メディカル美容矯正士、管理美容師、コスメ薬事法管理者、嗅覚反応分析士、ヨガインストラクターRYT200

配信日時:
【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

ヘアセットが崩れやすい原因は何?

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

ここではヘアセットがなぜ崩れるのか?という原因についてご紹介します。

ヘアセットのもちは「水素結合」と関係がある?

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

髪の毛の性質の1つに「水素結合」というものがあります。これは、髪が濡れると水素結合が切れて柔らかくなり、乾くとまた繋がることをいいます。これによって、髪の毛は濡れるとゴムみたいに伸縮して形の自由度が増しますが、乾くと硬くなって自由度がなくなります。例えば、頑固な癖毛の方でも髪が濡れていない時は髪がうねっていますが、濡れると癖が取れてストレートになりやすいです。 なので、癖毛をストレートにしたい時や寝癖を直す時は一度濡らしてからブローをしてあげると、楽に癖が取れてストレートにすることができます。

水素結合のデメリットとは?

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

このように髪の毛は水分を含むことで癖が楽に取れたり、形を思い通りに変えることができますが、実はデメリットもあります。それは、“水分を含むといつでも形が変化する“ということです。せっかく時間をかけてブローや巻き髪にしても汗や湿気などの水分を含んでしまったらヘアセットが崩れて髪の毛が広がったりうねりが出やすくなります。そのためヘアセットのもちを良くするには、汗や湿気から髪を守ることが大切なのです。

暑さや湿気に負けないおすすめのスタイリングアイテム5選

ここからは、汗や湿気から髪の毛を守ってくれるアイテムをご紹介します。

エニー『ボリュームスフレ』

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

こちらはアイロンの熱から髪の毛を守りながらスタイルキープしてくれるアイテムです。泡で出てくるスタイリング剤なので髪全体に揉み込むだけで簡単にスタイルが作れます。特にアイロンで巻いた髪やパーマのカールをしっかりキープできるので湿気でスタイルが崩れやすい梅雨時期におすすめです。髪の毛がかたまりすぎないので手ぐしも通ります。ふんわりした仕上がりになるので、スタイリング剤で髪の毛がかたまるのが苦手な方や湿気でペタンとしやすい方に向いていますよ。

ディアフル『ハードキープオイルスプレー』

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

こちらは1日スタイルキープするだけではなくツヤや潤いを出してくれるアイテムです。ハードスプレーをすると髪の毛がかたまって手触りが悪くなったり、艶が出にくいことが多いですがこちらそれがありませんでした。ブローや巻き髪をした後に仕上げとして使うのもいいですが、コテで巻いても形がうまくつかない方やすぐカールがだれてしまう方は最初に全体につけてから巻くとカールの形がつきやすくなります。仕上げにもう一度髪全体にスプレーをすればキープ力がアップしてくれますよ。オイルとスプレーの良いとこどりなアイテムなので、ツヤもセット力も欲しい方におすすめですよ。

SHIMA『サロンセレクト マルチバーム』

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

こちらは自然由来原料だけで作られたオーガニックヘアワックスで、髪に使えるのはもちろん、肌やネイルなどにも使うことができます。香りはオレンジとラベンダーがミックスした香りがふんわりして爽やかな感じがします。一般的なバームだと温度で硬さが変わりやすいので硬い時は手で一度温めて柔らかくしてから使うことが多いですが、こちらは季節関係なく最初から柔らかいので、手で温めてから使う手間が省けます。ツヤが出るので仕上げにつけてもいいですし、半乾きの髪につければ濡れた質感をキープできます。しっとりするのでパサつきを抑えて髪の毛のボリュームも抑えてくれます。肌につけても大丈夫なのでスタイリング剤でかぶれる方にもおすすめですよ。

ナプラ『ナプラN.エヌドット スタイリングセラム』

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

こちらはエヌドットのシリーズの中で1番ウェットな質感に仕上げられるアイテムです。テクスチャーはこっくりとした乳液で、髪に潤いを与えてくれるシアバターが入っているのでしっとりしてくれます。髪につけるとバームのような濡れた質感に仕上がるので使い方もバームみたいにつけてOK。半乾きの髪につければ濡れた質感をキープできるし、ブローや巻き髪の仕上げに使えばツヤ感を出すことができます。程よくスタイルキープもしてくれてボリュームも抑えてくれるので髪の毛が広がりやすい方におすすめですよ。

ミジャンセン『パーフェクトスタイリングセラム』

【プロが伝授】暑さや湿気に負けない!サラサラ髪はこう作る!の画像

こちらは髪の毛のダメージ補修からスタイリングまでこれ1つでできてしまう万能アイテムです。 テクスチャーは、重めのオイルでツヤと保湿力が抜群です。ハイダメージ毛の筆者が実際に使ってもパサつきが気にならなくて、手触りがしっとりしてくれるところが高評価でした。トリートメント効果が高いので夜、お風呂上がりに髪の毛につけて乾かせばサラサラになりますし、コテやアイロンを使う前につけてあげれば熱から髪の毛を守ってくれます。 フローラル系の香りですが香水っぽい匂いなので、強い香りが苦手な方は香りの好みが分かれるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 髪の毛の性質を理解することでこの時期に合わせたスタイリング剤を選びやすくなります。 今回紹介したアイテムは、仕上がりの違いや手触りも変わりますので、自分好みのスタイリング剤を探してみてはいかがでしょうか?

人気レビューランキング

無料ダウンロードする