アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!

編集部みずき

編集部みずき

乾燥肌 / 色白

カラーとラメを取り入れたアイメイクが大好きな大学生。冷蔵庫の中にはいつでもセロリが入っているくらいセロリ好きです。最近はスキンケアアイテムの成分を調べることと、日本未上陸の韓国コスメを調べることにハマっています♡

配信日時:
【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像
【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

マスク必須なこの時期、下地、ファンデ、パウダーと重ねて塗るということに少し抵抗がありますよね…。そんな時に大活躍するのがCCクリームなんです。CCクリームのみで仕上げることによって、ナチュラルにメイクしながら肌を補正してくれます。暑い夏の時期、“崩れにくいメイク”を意識したベースメイクを取り入れてみませんか?

CCクリームって何?

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

Cクリームの「CC」は、カラーコントロール(Color Control)、ケアコントロール(Care Control)の略。主に肌色補正、スキンケア、日焼け止めなどの機能を兼ね揃えたアイテムです。素肌を整えて肌本来のツヤ感を出し、肌を綺麗に見せてくれる役割をしてくれます。肌ムラをなくしながらナチュラルに見せたいという方におすすめです。

スッピンに近い肌で肌色補正だけしたいならCCクリームがおすすめ

先ほどお伝えしたように、CCクリームはカバー力重視というよりは美容成分がたっぷり配合されているのでメイクしながらスキンケアできるというアイテム。なので、肌の赤みやくすみなどをナチュラルに補正しながら、肌のスキンケアを日中もしたい! という方に是非使っていただきたいアイテムです。

カバー力が欲しいならBBクリーム

BBクリームは日焼け止め、下地、ファンデーションの役割を果たすクリームのことです。BBとはBlemish Balm(ブレミッシュ バルム)の略で、傷や欠点を隠す香油とも呼ばれているように、肌をしっかりカバーしてくれる特徴があります。カバー力重視の方はCCクリームよりもBBクリームがおすすめ!

CCクリームの使い方

CCクリームは下地としても使えるので、スキンケアをした後の顔に優しく塗り広げてあげればOK! カバー力が欲しいという方は、上からファンデを塗るのも良しです。ナチュラルな肌感にしたい方はパウダーファンデ、しっかりめにメイクしたいという方はリキッドファンデを使うことをおすすめします。リラックス日にはCCクリームで軽くメイクするのがぴったりかも♡

CCクリームの選び方

CCクリームはたくさんのブランドからそれぞれ違った魅力のアイテムが展開されています。“たくさんありすぎてどれを買えばいいのか分からない…”という方のために、CC、クリーム選びの基準をまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね。

質感で選ぶ

肌質に合ったテクスチャーのCCクリームを選ぶという方法もあります。例えば、オイリーな肌の方だったらさらさらとした水のようなテクスチャーのCCクリームを選んだり、乾燥が気になるという方でしたら少し重めのしっとりとした肌に仕上がるようなアイテムを選ぶというのもおすすめです。

配合されている美容成分で選ぶ

CCクリームのは美容成分が配合されていますが、保湿重視で作られているものだったり、美白成分が配合されているもの、ニキビ対策のでできる成分で作られているものなど様々あります。自分の肌にとって、どんな美容成分が入っていたら肌にいいのか考えて選んでみるというのも良し!

コントロールカラーの色で選ぶ

肌の悩みやブルベ、イエベに合わせてカラーCCクリームを選ぶというのも1つの選び方です。自分の肌悩みと照らし合わせて是非見てみてくださいね♡

トーンアップならホワイト

肌のトーンを明るくしたい!という方にはホワイト。自然に顔全体をトーンアップしてくれます。また、高く見せたい部分を中心にホワイトカラーを使うことによって肌に立体感が出ます。

黄くすみが気になるならブルー

黄ぐすみしがちな肌が気になるという方は、黄色を打ち消してくれるブルーカラーがおすすめ! ものによっては青みが強いものもあるので、血色感がなくなってしまうことも…。透明感やくすみを消してくれるカラーですが、イエベさんにはブルーよりもパープルカラーの方がおすすめかも!

血色感が欲しいならピンク

ピンクカラーは程よい血色感を出してくれるので、色白さんは肌ツヤが良くなって柔らかい印象に! チークを塗るのが苦手という方でもこのカラーを塗ると優しい雰囲気になれちゃいます。

血色感と透明感両方欲しいならパープル

透明感をアップしてくれるパープルカラーで女子なら誰もが憧れるような陶器肌に…♡ ブルーに比べて赤みがあるので、ブルベ・イエベ関係なく使いやすいカラーです。

赤みが気になるならグリーン

頬の赤みやニキビ跡の赤みなどが気になるという方にはグリーン。赤みを打ち消してくれるカラーなので、自然にカバーしてくれますよ。

【プチプラ】おすすめのCCクリーム6選

プチプラで買えるCCクリームをまとめてみました。どんな魅力のあるアイテムなのか、それぞれ説明してみたのでチェックしてみてくださいね。

SUGAO エアーフィット CCクリーム スムース 01 ピュアナチュラル

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像
【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

SPF23 PA+++で、肌の色ムラも整え、べたつきが全くないサラサラ仕上がりが叶う『エアーフィット CCクリーム スムース 01 ピュアナチュラル』。簡単に今っぽい素肌が綺麗に見えるような肌にしてくれて、肌の凹凸に合わせてクリームがフィットし、肌表面をなめらかにすることで光を散乱させ透明感のあるお肌に見せることができます。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像
【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像
【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

スフレのようなふんわり仕上がりで、塗った後も何もつけていないような感覚。閉塞感が全くない、軽い仕上がりです。つけ心地が軽すぎてつけているのを忘れるので、クレンジングは忘れないよう要注意!

ウィッチズポーチ CCクリーム N

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

ヒアルロン酸・たんぽぽエキス・モクレンエキスなどの保湿成分を配合しており、乾燥の気になる方でも気軽に使えるアイテム。トーンアップ、色ムラ補正、毛穴カバー、保湿、うるおいキープ、UVカットの役割を果たしてくれます。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

手に出してみると白いカラーのクリームですが、塗り広げていくと自分の肌色にあったカラーに変化! 肌色を気にせず買えるというのが魅力的です♡ フィット力がありながら、さらさらとしたテクスチャーで、ツヤ感のある肌にしてくれます。

毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム BU ブライトアップ

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

『毛穴カバー力』と『素顔のような透け感仕上げ』を両立したアイテム。また、毛穴レスな肌を長時間キープしてくれます。CCクリームでありながら肌の毛穴をしっかりカバーしてくれます。さらに、透明パウダーと素肌演出パールを配合しているので肌をきれいに見せてくれるんだとか。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

ナチュラルマットな仕上がりで、CCクリームとは思えないほどのカバー力! しっかりトーンアップもしてくれます。表面はさらさらとした使い心地なので、夏の時期やマスクをつけるときなどにもぴったりです。

アイムハンナ アイムハンナCCクリーム

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

24時間メイクをキープしてくれるというCCクリーム。美容効果が高いとされているカタツムリやシアバターや、ナチュラル美容成分としてアロエやブルーベリー、海ブドウなどが配合されているんだとか。ベースだけでなく、ハイライトなどとしても使えるアイテムです。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

ラベンダーのリラックスする香りです。白いクリームを伸ばしていくと肌色に馴染んでくれます。伸びもよく、ツヤ感のある肌に。カバー力はあまりないので、上からパウダーなどをのせるのもおすすめです。

インテグレート ミネラルベース CC

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像
【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

トーンアップ&カバー効果の、ミネラルCCベース。透明感の高いつややかな美肌に整える、CC効果の化粧下地です。さまざまな色の光を放つ多偏光パールの効果で、くすみ・くま・ニキビ跡を自然にカバーしてくれるそう。同時に肌をトーンアップして、メーク映えする美肌に見せる効果にも期待できちゃいます。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

ピンクベージュカラーなので肌の血色感を出してくれます。塗り心地は少しこっくりとしている感じで、肌馴染みが良くべたつかない感じ。少量でしっかり伸びてくれるのでコスパも良さそう♡

リンメル リンメル CC クリーム エアリーフィニッシュ

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

これ1本で美容液 、 乳液 、 日焼け止め 、ファンデーション 、化粧下地 、保湿、毛穴・くすみカバー 、肌色補正 、ハリ感 、テカリ防止という10個の役割を果たしてくれるアイテム。さらに、ヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなどの10種類もの美容成分が配合されているというのも嬉しいポイントです♡

仕上がり・化粧持ち・使い心地

しっとりとした使い心地で程よいツヤ感が出ます。ナチュラルメイクをしたいという方にはこれ1本で十分! ナチュラルに肌色を補整してくれ、肌へのフィット感も良く、仕上がりがとってもきれい♡

【デパコス】おすすめのCCクリーム6選

続いては、デパコスのCCクリームをご紹介していきます。お値段が少し高い分、肌にいい成分がたくさん配合されているものも多いですよ!

ジルスチュアート エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

ほんのりとしたピンクベージュカラーで、血色感と透明感あふれる肌になれるCCクリーム。大気汚染などの環境ストレスからも肌を守ってくれるダストプルーフ処方で現代人ならではの悩みも解決してくれます。上品なデザインもかわいくて魅力的♡

仕上がり・化粧持ち・使い心地

細かいパールによって自然なツヤ感を出してくれるCCクリームで、さらさらとしたつけ心地です。フローラルな女子らしい香りがするので、使うたびにテンションが上がっちゃいます♡

RMK CCジェルクイックグロー

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

白・赤・黄・黒の4種のカラーカプセルオイルをブレンドすることによって肌の透明感を出しくれるそう。毛穴や肌の凹凸をなくして肌表面を整えてくれます。また、汗や皮脂による崩れを抑えてくれるので、これからの夏の時期に使えそう!

仕上がり・化粧持ち・使い心地

肌の内側からのようなツヤ感で、まるで素肌美人のよう。長時間つけてもよれず、肌の乾燥も気になりませんでした。少しマットにしたいという方は上からパウダーを乗せてあげると◎。

コスメデコルテ サンシェルター トーンアップCC

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

透明感あふれる素肌感を表現してくれながら乾燥、大気汚染から肌を守ってくれるアイテムです。アレルギーテストも行っているので敏感肌の方でも気軽に使っていただけます。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

くすみや薄いシミなどをカバーしてくれるのでファンデなしでも気軽に使えるアイテムです。トーンアップ効果が高いので、色白に見せたいという方には特におすすめしたいアイテムです。

カバーマーク スキンブライト クリーム CC

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

肌を休ませながらきれいに見せるというコンセプトで作られたCCクリーム。皮脂、汗に強く日焼け止め効果も高いので暑い夏の日のメイクにも使うことができます。化粧崩れの元となる皮脂崩れを起こしにくいような処方が施されているので1日中美しい肌をキープされます。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

シトラスのような爽やかな香り。ファンデ並みのカバー力で、皮脂や汗にも強いというのは嬉しいポイントですよね。長時間つけていても崩れないので、1日お出かけするというときなどにぴったりなアイテムです。

イヴサンローラン トップ シークレット CC クリーム

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

ローズ、アプリコット、ラベンダーと3色のカラー展開がされているので自分の肌悩みにあったコントロールカラーを選ぶことができます。くすみやシミ、シワを色でカバーしながら肌をきれいに見せてくれます。たっぷりの美容成分でしっかり保湿してくれるので、年齢問わずに使っていただけます。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

伸びがとても良いのでコスパ◎。重ねて目元の下のくまや隠したい部分につけてあげるとコンシーラーがいらないくらいカバーしてくれます。手に出すとシコしこってりとしていますが、するすると肌に馴染んでくれます。

クリニーク モイスチャー サージ CC クリーム 30

【プチプラ・デパコス別】おすすめのCCクリーム12選と選び方・使い方徹底解説!の画像

保湿効果、肌の色ムラをカバーして自然に見せてくれるアイテムです。どんな肌タイプの方でも使っていただけるようなアイテムなので、どんなCCクリームを使えばいいのかわからない…という方にぜひおすすめしたいアイテムです。

仕上がり・化粧持ち・使い心地

ナチュラルメイクで保湿重視という方にぜひおすすめしたいアイテムです。塗ってみると肌がしっとりとしてくれるので、冬などの乾燥の気になる時期に使用するのが良し! すっと肌になじんでくれるのも魅力の1つです♡

まとめ

いかがでしたでしょうか? CCクリームはカバー力があまりないというのが一般的なイメージですが、中には赤みやくすみをしっかり隠してくれるものもあるんです! 休日メイクやマスクが必須なこの時期のメイクに、自分にあったCCクリームを選んでみてはいかがでしょうか?

人気レビューランキング

無料ダウンロードする