アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?

顔やリップ、毛穴パックなど様々なことに使えると話題のワセリン。ワセリン一つで実はこんなケアもできるんです!ワセリンの意外な使い方から、ワセリンの効果まで徹底解説。いろんな商品展開があるワセリンの選び方も紹介!

by:編集部みさき
更新日時:
配信日時:
【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?の画像

色々なことに使えると話題のワセリン。肌が弱くても使えるので、持っている人も多いのではないでしょうか。というわけで今回は、ワセリンの効能や種類などを徹底解説していきます!

ワセリンとは?

【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?の画像

そもそも、ワセリンって何なのでしょうか。どんな効能があるのかも一緒にご紹介していきます!

そもそもワセリンとは?

ワセリンは、保湿剤の一つ。顔の保湿、手の保湿、体の保湿。色々なところの保湿に使えるアイテムです。唇などにも使えます。肌や唇が荒れてしまったとき、保湿させるために使うことが多いです。

ワセリンの成分

日本では「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの(白色ワセリン)」と定義されています。

ワセリンとヴァセリンの違い

「ヴァセリン」はユニリーバでの登録商標で、いわゆるワセリンのことなんだそう。つまり、「ワセリン」と「ヴァセリン」の間には違いはないということです。「これはワセリンじゃなくてヴァセリンだから違うな…」と買うのをやめる必要はありません。

ワセリンによる副作用はある?

ワセリンは顔の保湿にも使える万能アイテムですが、塗りすぎには注意です。しっかりと保湿してくれるこってりテクスチャーのものが多いので、空気中のホコリなどを吸着してしまう可能性があります。それが肌に刺激を与えてしまうような副作用を引き起こすこともあるので、適量を薄くのばすように塗るようにしましょう。ワセリンを塗った後にティッシュオフするのもおすすめです!

ワセリンの効果・効能

続いて、ワセリンの効能を見ていきましょう。

肌を保湿し乾燥守る

ワセリンの基本的な効能は「保湿」。肌の水分の蒸発を防いでくれたり、皮膚を保護してくれる役割があります。乾燥肌などのスキンケアに皮膚科などで処方されることも多いです。乾燥しやすい冬などにとっても役立ってくれるんです。

肌荒れやニキビなどの肌トラブルを防ぐ

乾燥を防いでくれるので、その先にある肌荒れも防ぐことができます。アトピー性皮膚炎や湿疹などのスキンケアにも処方されるそうなので、肌に良いことは間違いなさそう。

ワセリンに保水効果はない!? 化粧水などのスキンケアアイテムと一緒に使って

先ほどワセリンは保湿剤であると述べましたが、ワセリン自体に保湿成分が含まれているわけではありません。そもそもワセリンは油分で作られているため、水分を保護する役割はありますが水分を与えることはできないのです。ワセリンでいう保湿効果とは、ワセリンを塗ることで肌表面に油膜を張り、もともと肌にある水分の蒸発を防ぐことを指します。そのため、乾燥した肌にうるおいを与えるためには化粧水などの保湿アイテムを一緒に使用することが必要です。

ワセリンの種類

ワセリンには色々種類があり、純度の高さによって種類が分かれています。

黄色ワセリン

黄色ワセリンは一番純度が低いタイプ。手に入りやすい上にこちらもお値段も安いものが多いです。ですが、純度が低く不純物の含有量が多いので敏感肌の方などにはあまりおすすめできませんので該当する人は気をつけて!

白色ワセリン

黄色ワセリンよりも純度を高めたのがこの白色ワセリン。一般的に、ワセリンといえばこちらを指すことが多いんだとか。安価なので、手に取りやすいです。敏感肌の方や赤ちゃんなどに使うならこの白色ワセリンから使用することが多いんだそう。

サンホワイト

プロペトの純度を高めたのがこちらのサンホワイトです。一番純度が高いので、肌がとても敏感な方でも使いやすいワセリンです。ですが保険適用外なので他のワセリンに比べたら少し高価。

プロぺト

こちらは白色ワセリンの純度を高めたもの。医療機関などでも使用される、目の周りなどのデリケートな部分にも使えるのがこのプロペト。ドラッグストアなどで気軽に購入するというよりは病院などで処方される方が多そうです。

顔や唇、髪にまで!? 万能なワセリンの使い方をご紹介!

優秀な保湿アイテムであるワセリンですが、そのシンプルな作りであることから、色々な用途に活用することができるんです! スキンケアやボディケア、ヘアケアにまで使える万能アイテムですよ。ここからは、そんなワセリンの基本的な使い方から、画期的な裏ワザまで9つの使用方法をご紹介していきます! ぜひみなさんもこちらを参考にして試してみてくださいね。

ワセリンを顔に塗るときの使い方

ワセリンを顔に塗るときは、少量を薄く塗り広げるのがポイントです。米粒1.2粒程度を手に取り出したら、まずは手のひらの体温で温めてあげましょう。こうすることでテクスチャーが柔らかくなり、伸ばしやすくなります。お顔全体に広げられたら、ぐっとハンドプレスするようになじませてあげてくださいね。

唇の保湿にも

カサつきやすい唇の保湿にも、ワセリンは大活躍。指にワセリンを取り出したら、唇に塗り広げます。夜のケアなら、たっぷりと塗って、ラップなどでリップパックをするのもおすすめですよ。

ワセリンで毛穴パック! 毛穴詰まりをオフ

ワセリンは毛穴のポツポツのケアにまで使えるのをご存知ですか? その方法は簡単。クレンジングや洗顔などを済ませて化粧水で整えた後、小鼻などの毛穴がきになる部分を中心に、ワセリンを多めに塗っていきます。15〜20分程放置して洗い流し、いつも通りの保湿ケアをしたら完了です! 肌にやさしく毛穴づまりをオフすることができますよ。

リップメイクの色落ちを防ぐ

口紅などを塗った後に、唇に指で薄くワセリンをのせて仕上げます。リップの表面に薄い膜ができることで、色落ちを防いでくれるのだそう。マスクをしながらのリップメイクも楽しめそうです!

髪に使うときの使い方

ワセリンは髪の毛のケアにも使えます。ただし、多く塗りすぎるとベタついてしまうので量には注意しましょう。タオルドライした後の髪の毛に、ごく少量のワセリンを少しずつなじませます。ドライヤーによるダメージを軽減して、しっとりとまとまる髪を持続させてくれます。また、ヘアワックス代わりに使用したり、シャンプーの前の頭皮マッサージに使う方法もあるそうですよ。

花粉症対策にも

実はワセリンは花粉対策にも活躍してくれるんです。「花粉による鼻水が止まらない!」「花粉の季節はマスクが手放せない……。」という方は、鼻の入り口部分や目の周りに少量のワセリンを塗ってみましょう。ワセリンは肌や粘膜を保護する役割があるため、マスクなどでは防ぎきれなかった花粉の侵入を防いでくれる効果が期待できるんです。毎年やってくる花粉症に悩まされている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

寝る前のまつげの保湿に

まつげ美容液のように、寝る前のまつげの保湿に使うのもおすすめです。目に入らないように気をつけながら、少しの量を塗ってあげましょう。

ボディクリームやハンドクリームとして使う

ワセリンは顔や髪はもちろん、ボディケアやハンドケアにも。プチプラかつお肌にやさしい保湿アイテムなので、気兼ねなく全身のお手入れに使うことができますよ。特にかかとやひざなど、カサつきが気になる部分にたっぷり塗るのも◎ うるおいのある、すべすべの肌に近づけるはずです!

練り香水として香りを楽しむ

ワセリンとお好みのエッセンシャルオイル数滴を混ぜれば、ほのかに香って持ち運びにも便利な練り香水が完成します。香りを楽しみながら保湿もできるのはうれしいですよね。

日焼けしてしまった後のケアにも

ワセリンは、日焼けしてしまった後の保湿ケアにもぴったり。日焼けした後はなんといっても保湿が大事。このワセリンを使って、しっかりと肌のうるおいを守ってあげましょう。どんな時にも頼れるアイテムですね!

薬局でも買える! おすすめの市販のワセリン

ワセリンの基本がわかったら、だんだんワセリンが欲しくなってきませんか? ドラッグストアに走りましょう。おすすめアイテムをご紹介していきます!

ワセリンの代表格『Veseline オリジナルピュアスキンジェリー』

【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?の画像

ワセリンといえばこれ。ドラッグストアやバラエティストアなどでよく見かける一番ポピュラーなワセリンです。さっきも出てきた「ヴァセリン」。3種類の大きさのものがあるので、初めて買う時は小さめのもの、気に入ったら大きいものを買うなど買い方を選ぶことができますよ。持ち運び用に小さいものを選ぶということもできます。安いので、気軽に購入しちゃいましょう!

ソフトなクリームタイプ『イハダ 薬用バーム <医薬部外品> 』

【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?の画像

イハダは資生堂の薬品部門のブランド。シンプルなパッケージが「薬」感を出してくれています。先ほどのヴァセリンよりは少々高価ですが、雑誌のベスコスを受賞しているので実力は確か。肌の上でとろけてなめらかに広がってくれる、ベタつかない処方なのでワセリン独特のべたつきが苦手な方はこちらを使ってみるといいかも。

赤ちゃんにも使える『健栄製薬 ベビーワセリン』

【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?の画像

ベビーワセリンは、その名の通り赤ちゃんにも使えるワセリン。無香料、無着色、パラベンフリーで、柔らかいので肌に塗りやすいのが特徴。もちろん、大人にも使えます。ポップなパッケージで可愛いので、子供に持たせるにもぴったりです。スキンケアで優しさを重視したい人にはぜひおすすめしたいアイテムです。

まとめ

いかがでしたか? ワセリンは、女性だけでなく男性にも敵である乾燥を防いでくれるアイテムです。乾燥が気になるときはぜひ、ドラッグストアでワセリンを買って肌の保湿に役立ててみてくださいね。

今回監修していただいた方

【医療監修】ワセリンは顔やリップにも◎ その効果や使い方とは?の画像

野崎 綾香
2018年薬剤師免許取得。同年に日本化粧品検定1級、2級を取得。
現在は化粧品会社で薬事業務を担当。
美容皮膚科クリニックでの薬剤師、化粧品開発に携わった経験も。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング