アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別も

by:編集部みずき
更新日時:
配信日時:
【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像
【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

顔全体の印象を明るくするのに欠かせないチーク。みなさんはどのようなチークの入れ方をしていますか? チークは顔の形やなりたい印象によって入れ方が変わるのでメイクパーツの中でも特に意識してメイクしたいところなんです! 自分の顔に合ったチークの入れ方をするとコンプレックスをカバーしたり大きく印象を変えられることも!チークの入れ方を変えて垢抜けちゃう方法を伝授します♡

チークを入れて立体顔に!

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

自分の顔に合ったチークを入れると、実はハイライトやシェーディングを入れることと同じくらい顔の印象を変えることができるんです!顔をより立体的に見せたり面長やエラなどコンプレックスをカバーできたり実は大切なチークの入れ方やおすすめのアイテムを今回はご紹介します。

チークは肌色にあった色選びが重要!

チークの色味をなんとなく選んではいませんか?なんとなく選びがちなチークも実は肌色に合った色味を選ぶことでより魅力的になれちゃうんです♡そこで今回はパーソナルカラー別に色味の選び方をご紹介します。

イエベさんの特徴って?

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

簡単に言うと黄みの強い「イエローベース」の肌のことです。パーソナルカラーの肌色タイプにおいて春タイプと秋タイプが「イエベ肌」になります。春タイプも秋タイプもそれぞれの特徴は微妙に異なりますが、健康的で黄みの強い肌であることが「イエベ肌」の共通しているポイントです。ブルベ肌と比べると、元気で明るく活発な印象を与えることが多いイエベさん。地毛や瞳の色素が薄く、柔らかい人が多いです。

イエベさんに似合う色ってどんな色?

イエベさんは温かみのある暖色系のカラーがよく似合います。例えばイエローやオレンジ、グリーンやレッド、ブラウンなどのカラーです。肌のトーンが明るい春タイプの場合は可愛らしいコーラルカラー、肌のトーンが暗めの秋タイプの場合は華やかなゴールドなどがより似合うと言われています。

ブルベさんの特徴って?

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

簡単に言うと青みの強い「ブルーベース」の肌のことです。パーソナルカラーの肌色タイプにおいて夏タイプと冬タイプが「ブルベ肌」になります。夏タイプも冬タイプもそれぞれの特徴は微妙に異なりますが、透明感があり青みの強い肌であることが「ブルベ肌」の共通しているポイントです。明るくて活発というよりは、儚い印象や上品でおしとやかな雰囲気なのがブルベさんです。地毛や瞳の色素がしっかりしていて、ダークトーンの人が多いです。

ブルベさんに似合う色ってどんな色?

ブルベさんは肌の色同様、コスメや服も寒色系のカラーがよく似合います。例えばブルーやパープル、ピンクやグレー、ワインレッドなどのカラーです。やさしく、やわらかい雰囲気の夏タイプの場合はより肌の透明感がアップするパステルカラーや淡めのビタミンカラー、クールな印象の冬タイプの場合はメリハリのある雰囲気に合うビビッドカラーや、明暗がはっきりした色がより似合うと言われています。

チークの種類と特徴を知ろう

次にチークの種類とそれぞれの特徴をご紹介します。おすすめのアイテムもご紹介するのでチェックしてみてください。

パウダーチーク

パウダーチークは、簡単に言うとパウダー状のサラサラとした質感のチークのことです。クリームチークに比べると同じ色味でも柔らかく明るい発色になります。

パウダーチークはこんな人におすすめ

サラッとした軽やかで透明感のある印象になります◎時間が経っても崩れにくくメイクが長持ちしやすいですが、乾燥しやすいので乾燥肌の人よりも脂性肌の人におすすめです。

おすすめのパウダーチーク

おすすめのパウダーチーク をご紹介します。ぜひチェックしてみてください♡

CEZANNEナチュラル チークN

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

発色が良く、ナチュラルにふんわりと仕上げてくれます。お直しや持ち運びにも便利なコンパクトサイズ。ミネラル成分90%配合で乾燥や粉落ちしづらいです◎

CANMAKE グロウフルールチークス

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

素肌のような透明感のあるツヤを与えてくれるパウダーチーク。パウダーなのに粉っぽくならず、まるでクリームのようにとろけるように柔らかく肌に密着します。

LAURA MERCIER ブラッシュ カラー インフュージョン

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

肌なじみがよく上品な発色の洗練されたパウダーチーク。シアーに伸ばせばイノセントな印象に、大胆に重ねるとスタイリッシュな印象にも。シーンに合わせて自由自在に雰囲気を変えられます。

クリームチーク

クリームチークは、簡単に言うとクリーム状のしっとりとした質感のチークのこと。クリームチークはパウダーチークと比べて艶があり、少量でもしっかりと発色します。

クリームチークはこんな人におすすめ

しっとりしているので肌によく密着し、自然な血色感が出しやすいです。乾燥しにくいので乾燥肌の人でも安心してつけられます。ツヤ感重視の人におすすめのチークです。

おすすめのクリームチーク

おすすめのクリームチーク をご紹介します。ぜひチェックしてみてください♡

CANMAKE クリームチーク

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

頬にのせた瞬間すっと溶け込むクリームチーク。肌の内側からにじみ出るように発色しナチュラルな血色感を与えます。サラサラとした質感ですが保湿力が高いのでリップとしても使える優れものです!

CHANEL レ ベージュ スティック ベル ミン

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

頬にほんのりとヘルシーでナチュラルな血色感を与えてくれるスティック タイプのクリームチーク。しっとりとした質感で上品に輝くツヤを与えます。肌にしっとりと密着し崩れにくいです。

DIOR スティック グロウ (スプリング コレクション2021限定品)

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

しっとりと肌にとけ込む心地良いバームスティック状チーク。肌の水分量に反応し発色を調整する独自のカラーリバイバルテクノロジーにより、自分だけの血色感を叶え、美しい発色と自然な艶肌が続きます。簡単で使いやすく、コンパクトで持ち運びに便利なデザインです。

リキッドチーク

リキッド状のチークのこと。クリームチークに比べてよりみずみずしいテクスチャーです。パウダーやクリーム状のチークに比べよりナチュラルに発色します。

リキッドチークはこんな人におすすめ

しっとりとした質感でしっかりめに色がつくクリームチークに比べて、リキッドチークは水分たっぷりでみずみずしくフレッシュな印象になります。クリームチークよりも保湿力があるのでより乾燥肌の人に優しいつけ心地です。クリームチークと同様に肌ツヤを保ちたい人におすすめのチーク。

おすすめのリキッドチーク

おすすめのリキッドチーク をご紹介します。ぜひチェックしてみてください♡

MAJOLICA MAJORCA クリーム・デ・チーク

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

みずみずしくサラッとしたテクスチャーで、肌に自然と馴染みジュワっとした頬に仕上げるリキッドチーク。するするとのびて潤いとツヤ感を与えます。直接肌に乗せたりて使用したり、ポイント使いしやすい細筆タイプです。

THREE エピック ミニ ダッシュ

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

表情を様々に染めるピュアな血色感が肌に自然となじむホイップドチーク。光のような繊細なパールが肌のツヤ感と透明感を引き出します。やわらかなリップカラーとして、唇にふわりと重ねて使うことも◎

YVES SAINT LAURENT BEAUTEベビードール キッス&ブラッシュ

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

のびが良く均一に塗布でき、頬に溶け込むようになじみます。塗り方で発色のコントロールが自由自在なので、1本で薄づきの自然な血色からPOPなチークまで実現可能。内側から上気したように自然に頬を染め上げます。 ティント リップとしても使用できる、キュートなリキッドチークです。

【顔の形別】チークの入れ方を徹底解説!

顔の形によって様々な悩みってありますよね。そんな顔のコンプレックスもチークの入れ方を1つ変えるだけで解決できちゃうんです!今回は顔の形別に合ったおすすめのチークの入れ方も詳しくご紹介するので自分に合ったチークの入れ方を見つけてみてはいかがでしょうか♡

面長さんにおすすめのチークの入れ方

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

面長さんのお悩みは顔が長く見えてしまうこと。そんな面長を解消するには、頬骨より下に横に広く楕円形に入れると◎頬骨など高い位置に入れてしまうと顔の下の長さがより強調されてしまうため、頬骨より下に入れましょう。頬骨下を引き締める感覚でなじませるに横長にチークを入れることでやわらかい印象に仕上がります。おすすめのカラーはブラウンみのあるカラー。

丸顔さんにおすすめのチークの入れ方

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

丸顔さんのお悩みは頬の丸みによって幼く見えてしまうこと。そんな丸顔を解消するには、頬骨の高い位置からこめかみに向かって斜めにいれると◎チークはふんわり入れるのではなく、幅を狭めにしてシャープな印象に。骨格をすっきり見せることで頬の丸みをカバーでき、引き締まって見えます。おすすめのカラーはくすみ系や落ち着いたカラー。一気に幼い印象からこなれた知的顔になれます。

逆三角形さんにおすすめのチークの入れ方

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

逆三角形さんのお悩みはキツイ印象になってしまいがちな点。そんな逆三角形を解消するには頬骨の高い位置から小鼻に向かって円を描くようにふんわり入れると◎ 丸いふんわりチークがシャープさを和らげて優しい印象にしてくれます。おすすめのカラーは自然な血色感を与える色味やほんのり赤みのあるブラウン系。旬の愛されフェイスになれちゃいます!

エラ張りさんにおすすめのチークの入れ方

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

エラ張りさんのお悩みは余白によって顔が大きくみえてしまうこと。そんなお悩み解消方法には頬骨の高い位置からこめかみに向かって楕円形に入れ、エラ部分にもチークをのせると◎チークは血色感に加えて“影”の役割も持っているので、顔の外側にチークを入れることで小顔効果が。エラ部分にもチークを入れることで、気になるエラをカバーしてくれます。おすすめのカラーはブラウン系や思い切ってシェーディングカラーを使用するとより効果的です!失敗しにくいパウダータイプがおすすめ。

クール?かわいい?なりたい印象別チークの入れ方

続いてなりたい印象に合わせたチークの入れ方をご紹介します。チークの入れ方だけで印象がガラリと変わって見えるので是非試してみてはいかがでしょうか♡

女の子らしくかわいい印象に

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

女の子らしい可愛い印象になりたい時は黒目の内側ぐらいから丸く頬骨の高いところの内側鼻向かってふんわりと乗せると◎基本の入れ方をベースに、より内側からチークをのせることで重心が内側になり求心顔に。頬骨が目立ちにくくなり童顔な印象を与えます。おすすめカラーは蒸気したような血色感が演出されるローズ系やフレッシュな印象を与えるコーラルカラー。

クールで大人っぽい印象に

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

クールで大人っぽい印象になりたい時は頬骨の高い位置からこめかみに向かって斜めに載せると◎エラの部分に軽くのせるとよりシャープな印象に仕上がります。基本の入れ方がベースですが、外側の骨を削るイメージで入れるとやりやすいです。おすすめカラーはブラウンや流行りのテラコッタカラー。

30代・40代におすすめのチークの入れ方

年齢とともに女性の顔は変化していき、悩みも変わっていきます。30代・40代に見られる変化は頬のラインがスッキリし頬骨が出てきたり、たるみによって頬の位置が下がってきたり、くすみが気になったりなどなど。そんな時はチークの入れ方を見直してはいかがでしょうか?若い頃のままの入れ方やカラーだと入れ方によっては逆に疲れた印象になってしまうことも......。そこで今回は「大人の正しいチークの入れ方」もご紹介するので、この機会にぜひチェックしてみてください♡

30代の方におすすめのチークの入れ方

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

頬が頬骨の下に来てしまいがちな大人世代は、くぼんで影になり老け見えしやすいので頬骨辺りに血色感を出してあげると◎こめかみの斜め下辺りから小鼻の脇に向かって一直線にチークをのせるとハリのある印象を与えることができ、華やかな印象に。より柔らかい印象にしたい場合は頬内側に出来るほうれい線の位置からそのまま平行に上へ移動させたラインに入れると若々しさと愛らしさをさりげなくプラスできます♡30代はパキッとした発色のチークよりも、じゅわっとにじむような自然な発色がおすすめ。ナチュラルで上品な血色感カラーを載せることで、ぬけ感のある大人メイクに仕上がります。

40代の方におすすめのチークの入れ方

【チークの入れ方徹底解説】丸顔や面長など顔型別おすすめテクニック♡ なりたい印象別もの画像

たるみボヤけてはっきりしなくなってきたフェイスラインをシュッさせるにはパウダーチークがおすすめ。フェイスラインに沿ってチークをのせると、シェーディングが無くてもシャープで引き締まった印象にしてくれます。また、お肌のくすみが気になる方には上品な透明感を与えてくれるパープル系のカラーがおすすめです◎青みピンクに近いですが、より紫に近いカラーだとより透明感を引き出し顔の印象が一気に明るくなります。

旬顔を作るなら! 今っぽチークの入れ方をご紹介

最後に今流行っている最新のチークの入れ方をご紹介します。ぜひ試してみて今っぽ旬顔を手に入れちゃいましょう!

今っぽチークの入れ方

最新チークは頬の中央に入れてより自然なナチュラルさを出すのが◎頬の中央からふんわりと入れるのがポイントです。また、自然な血色感が今どきチークには欠かせません。チークをのせた後、輪郭を指やブラシでぼかしてあげるとぬけ感がある今っぽいほっぺに♡おすすめのカラーはベージュやブラウン系+血色カラーの2色使い!ベージュやブラウン系のチークを外側に塗って骨格を引き締め、血色カラーを内側にのせることで顔により立体感を出すことができます。シャープでありながら可愛らしい印象の顔になれちゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 意識してチークの入れ方を変えるだけで明るさや女性らしさなどが出て周りの視線を惹きつけれちゃうかも…♡ コンプレックスの解決にもなりたい印象にもしてくれるチークの効果を最大限に引き出してみてくださいね!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング