アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介

mayu3

mayu3

敏感肌 / 黄色

ヘアメイク、美容学校講師、コスメコンシェルジュインストラクターなど幅広く美容のお仕事してます。(所有資格)美容師免許、コスメコンシェルジュ®︎インストラクター、メディカルヘッドスパ美容矯正士、メディカル美容矯正士、管理美容師、コスメ薬事法管理者、嗅覚反応分析士、ヨガインストラクターRYT200

配信日時:
マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像
マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

マッサージオイルの選び方

マッサージオイルを選ぶ時は使う場所や用途に合わせて選ぶことが大切です。ここでは使う場所に合わせたマッサージオイルの選び方についてご紹介します。

顔用マッサージオイルの選び方

顔に使うマッサージオイルは、防腐剤や香料が少ないものを選ぶことがポイントになります。顔専用のオイルであれば問題ないですが、ボディオイルの場合は、顔よりも皮膚が厚いため顔に配合されている成分よりも濃度が高いです。そのため、ボディ専用のオイルを顔に使うのは刺激になり逆に肌荒れの原因になってしまうので使用するのは控えましょう。

むくみ改善・リンパマッサージのためのボディ用マッサージオイルの選び方

むくみやリンパマッサージのためのボディ用マッサージオイルを選ぶポイントは滑りの良さです。重めのオイルだと保湿力は抜群ですが、滑りが悪いのでマッサージする時に摩擦が生じてしまいます。そのため、選ぶ時はサラッとした軽めのオイルを選ぶことが大前提です。さらに、むくみを改善したい時は代謝をあげてくれる成分のジンジャーやブラックペッパー、ピンクペッパー、それからデトックス効果のあるジュニパーなどが入っているものを選ぶと効果が期待できますよ。

保湿のためのボディ用マッサージオイルの選び方

保湿のために選ぶボディ用マッサージオイルは美容成分が高配合のオイルを選ぶことが大切です。具体的には肌を活性化させるローズヒップオイルや高保湿のアルガンオイルやアーモンドオイルなどです。これらの成分はテクスチャーが重めのものもありマッサージには向いていないオイルもありますので、選ぶ時は伸びが良くて滑りがいいかどうかもチェックしましょう。

自分の肌に合うかどうかが一番重要

目的に合わせたオイルはいろいろありますが、マッサージの時に使う上で1番重要なのは”自分の肌に合うかどうか?”です。いくら効果が期待できるオイルでも肌に合わないものを我慢して使い続けると刺激になって肌荒れや色素沈着に繋がってしまいます。もともとアレルギー持ちの方や敏感肌の方は特に買う前に1度試すことをおすすめします。

顔のマッサージにおすすめのマッサージオイル6選

ここからは顔のマッサージにおすすめのマッサージオイルをご紹介します。

ハクスリー オイルエッセンス

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

こちらは年齢に応じた肌のお手入れをしたい方におすすめのアイテムです。見た目は半透明のオイル美容液で肌にのせた時にサラッとしているのでオイルをつけている感覚がありません。筆者がこのアイテムで気に入っているところは使いやすさと高保湿なのにベタつかないところです。容器がスポイトタイプになっているのでスポイトを押せば1回分の適量が出てくれます。顔に使うオイルの場合、どのくらい使っていいか適量が分かりづらくて少ない量で無理にマッサージしてしまったり、逆に量が多くて肌に負担をかけてしまいやすいです。そのため、何も気にせず適量を出せるところが個人的には使いやすいと感じました。また使われているオイルは希少価値の高いサボテンシードが配合されているのですが、この成分は肌の潤い感が抜群なので、乾燥がひどい方におすすめです。筆者の場合、高保湿だとベタつきやすいイメージでしたが、こちらのアイテムはテクスチャーが軽いのでベタつき感がなくスッと肌に馴染んでくれるところが気に入りました。オイルと美容液のいいとこどりをしたアイテムなので、オイルのベタつき感が苦手な方でも使いやすいですよ。

Preum オーガニックマルラオイル

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

”ボデイにも顔にも使えるアイテムを探している”という方におすすめなのがこちらのアイテムです。このオイルは100%天然由来にこだわった未精製のオイルで、成分の80%はとても酸化しにくいオメガ9のオレイン酸が入っており、その他にオメガ6やオメガ3の不飽和脂肪酸、ビタミンC、 ビタミンE など、肌への様々な効果が期待できる成分が入った万能オイルになっています。テクスチャーはサラサラしているので肌に馴染みやすくオイルが苦手な人でも使いやすくなっています。オイルをつけた後の肌は程よく潤ってすべすべしてくれるので、肌のゴワつきが気になる方はいつものスキンケアの前にブースターとして使うのがおすすめですよ。

FFLOW オイルス カミングスキン

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

”敏感肌でも使えるオイルを探している”という方におすすめなのがこのアイテムです。こちらは濃縮されたアンプルエッセンスがたっぷり含まれたオイルで乾燥した肌のキメを整えてくれるオイルになります。筆者がこのアイテムで気に入っているところは”化粧水みたいな軽いテクスチャー”というところです。高濃縮のミネラルウォーターと自然由来の成分から抽出された3つのエネルギーオイルで構成されるオイル水なのでテクスチャーはシャバシャバした化粧水みたいに軽くオイルのベタつき感がありません。自然由来成分が87%入っていて低刺激なので敏感肌や混合肌の方でも使いやすいですよ。

DHC オリーブバージンオイル

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

家族で使えるオイルを探している方におすすめなのがこちらのアイテムです。こちらは天然100%のオーガニック美容オイルで、オレイン酸やビタミンE、ビタミンAなどの美容成分がたっぷり入っているのが特徴です。テクスチャーはサラッとしていて伸びがいいのでマッサージにも向いていますし、ベタつかないので男性や子供でも使いやすいです。保存料が入っていない植物オイルなのでスキンケアはもちろん髪の毛のケアにもおすすめですよ。

FFLOW ピックオイルスポットケア

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

”トラブル箇所を集中ケアしたい!”という方におすすめなのがこのアイテムです。こちらは肌を整えてくれるティーツリーオイルを配合しているのでカサつきが気になる部分や肌荒れを集中的にケアしてくれます。筆者がこのアイテムで気に入っているところはスポイトタイプなのでピンポイントに使いやすい”というところです。1滴1滴出せるスポイトになっているので必要なところに使いたい量だけ出しやすいのが高評価でした。サラッとしたテクスチャーで肌に馴染みやすいので気になった時にいつでも使いやすいですよ。

むくみ改善・リンパマッサージにおすすめのマッサージオイル6選

ここからはむくみが気になる方やリンパのマッサージに向いているマッサージオイルをご紹介します。

Aesop ブレスレス

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

”保湿しながら香りでも癒されたい”という方におすすめなのがこちらのアイテムです。こちらは柔らかく整えるナッツオイルとビタミンEを豊富に配合しているので高保湿で肌にハリと潤いを与えてくれるオイルです。ボタニカル成分を配合しているので、さわやかなシトラスの香りがふんわりしてマッサージしながら香りでも癒されます。アロマみたいな上質な香りなのでマッサージ以外にも香水代わりに使ったり、バスオイルとしてお風呂に入れるのもおすすめですよ。

THREE フット&レッグ トリートメント オイル AC R

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

”足を集中的にケアしたい!”という方におすすめなのがこちらのアイテムです。これはマッサージしやすい粘度に調整した足と脚のためのなめらかなオイルで、レモン果皮油をはじめ4種の精油をブレンド配合しているのが特徴です。テクスチャーが軽すぎず重すぎないので滑りがなめらかでマッサージしやすくベタつきも気になりません。精油のスーッとする清涼感があるので、肌が引きしまるようなリフレッシュ感がありますよ。全身に使うというよりも足裏やふくらはぎ、太ももなど、足に特化したオイルになりますので、足のむくみをどうにかしたいという方に向いていますよ。

HERBIVORE BOTANICALS ボディオイル ジャスミン

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

”肌タイプを気にせず使いたい”という方におすすめなのがこちらのアイテムです。こちらは100%ナチュラル成分を配合した贅沢なボディオイルで。肌なじみが良くてべたつかず毛穴に詰まりにくいので、オイリースキンタイプを含むすべての肌タイプの方に向いています。ジャスミンのエキゾチックな香りがするので香りで贅沢な気分になりますよ。マッサージ以外にもバスオイルやヘアケアとしても使えるので1つで何役にもなるオイルを探している方に向いていますよ。

CALEIDO ET BICE アロエベラ&オリーブオイルハーブオイル

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

いろいろな使い方ができるものを探している方におすすめなのがこちらのアイテムです。こちらは100%オーガニックのアロエベラエキスと豊富なオレイン酸を含むEXバージンオリーブオイルが入ったもので、ボディの保湿やマッサージはもちろん、湯船に加えたり、ヘアケアや角質が硬いかかとや肘などのピンポイントのケアにも使える万能なオイルです。テクスチャーは少し重めですが、肌がしっとりしてくれるのでゴワつきが気になるかかとや肘につけると潤っているのを実感できます。スーッとする清涼感があるのでむくみが気になる足や腕などにつけてマッサージするとスッキリしますよ。

ヴェレダ アルニカ マッサージオイル

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

凝りやむくみをすっきりさせたい! という方におすすめなのがこちらのアイテムです。こちらはサラッとしたオイルでハーブエキスを配合したオイルになります。肌につけると清涼感があるので、だるく感じやすい肩や腰、むくんでいる足につけてあげればすっきりしてくれますよ。顔につけると刺激に感じやすいのでボディ専用として使うのをおすすめします。

サボン ボディオイル パチュリ ラベンダー バニラ

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

エイジングケアもできるマッサージを探している方におすすめなのがこのアイテムです。こちらはアーモンドをはじめ、ボラージ、アサイーなど多くの 草花から抽出したエイジングケアにも効果的な天然オイルをベースにしたボディオイルです。テクスチャーはサラッとしていて程よく保湿してくれます。エキゾチックな甘い香りがするので出かける時に香水代わりとしても使いやすいですよ。また、使いやすさの面ではスプレータイプになっているのでサッとつけやすいところが高評価でした。

保湿力が高いマッサージオイル2選

ここからは保湿力が高いマッサージをご紹介します。

ニュートロジーナ インテンスリペア ボディ オイル

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

何をつけても乾燥が気になる...という方におすすめなのがこのアイテムです。こちらは高保湿のアルガンオイルを配合しているのでゴワつきや乾燥が気になる肌を整えて潤いを与えてくれます。オイルは肌に馴染みやすく浸透しやすいので、しっとりするのにベタつきが気になりません。低刺激なので敏感肌の方でも使いやすいですよ。

ハクスリー モロッカンガーデナー

マッサージオイルの選び方・使い方徹底解説!おすすめ商品12選の使用感も紹介の画像

オイルのような保湿感は欲しいけど、ベタつきたくない...という欲張りさんにおすすめなのがこちらのアイテムです。こちらはサボテンシードオイルを含む5種類の植物オイルが入っているのでかなり高保湿なボディオイルですが、肌馴染みが抜群なのでさらっとした仕上がりになるのが特徴です。ハクスリー特有の上質でボタニカルな香りがするので、マッサージしながらリラックス気分が味わえますよ。

マッサージオイルの使い方

マッサージオイルのつけ方はつける部位によって変わります。そこでここからは、部位別にオイルの使い方についてご紹介します。

顔につける時は1度手のひらに適量のオイルを広げてから顔につけるのがおすすめです。手にオイルがまんべんなくついていることで、顔に手をのせた時にオイルがある程度顔全体についてくれるのでオイルを馴染ませやすいです。また、オイルを広げていく時もスキンケアをするように手で優しく顔をプッシュしながら動かしていくと肌の摩擦を防ぐことができますよ。

ボディ

マッサージをする面積が1番多い部分なのでマッサージをする時は手の滑り具合でオイルの量を調整します。最初にボディ全体にまんべんなくオイルをつけてからマッサージをしても途中で滑りが悪くなってきたら付け足すようにしましょう。また、使うオイルも重すぎると滑りが悪くなりますので、軽いオイルを選ぶようにしましょう。こうすることで肌の摩擦を軽減できるので肌荒れや色素沈着を防ぐことができますよ。

手足

ボディの時とほぼほぼ同じで、手の滑り具合でオイルを調整することが大切です。手足はむくみやすい場所なので下から上に向かってもみほぐしていくとリンパの流れが良くなるのでむくみ改善に効果的です。手であれば手首から脇にかけてゆっくりもみほぐし、足だったら足首からももの付け根に向かってもみほぐしましょう。

まとめ

マッサージオイルもいろいろ種類はありますが、自分が使いたい場所はマッサージする目的がしっかりしていれば選びやすくなります。今回紹介したアイテムはタイプ別にご紹介していますので、ご自身の目的に合わせて活用してみてくださいね。

人気レビューランキング

無料ダウンロードする