アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介

編集部みさき

編集部みさき

混合肌 / 色白

とにかくコスメが大好きなコスメオタクです。大学に入ってコスメを買い始めて、数え切れないほどのコスメに囲まれて暮らしています。好きなYou Tuberさんは関根りささん、好きなブランドはSUQQU。限定ものに目がなく、SUQQUで限定品が出ると聞くと毎回チェックしています!

配信日時:
ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像
ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

髪を綺麗に保つのに大事なのがトリートメント。美容院でやってもらったり、お家で毎日のケアとして取り入れたり。そうすることで髪の毛をサラサラツヤツヤにすることができますよね。そんなトリートメントですが、お家で使う分を選ぶのに迷ってしまった経験はありませんか? たくさんあるので迷ってしまうのも無理はありません。ということで今回は、トリートメントの選び方や効果的な使い方、おすすめのアイテムまで徹底解説していきます!

野崎さんのプロフィール

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

野崎 綾香
2018年薬剤師免許取得。同年に日本化粧品検定1級、2級を取得。
現在は化粧品会社で薬事業務を担当。
美容皮膚科クリニックでの薬剤師、化粧品開発に携わった経験も。

ヘアトリートメントって使ったほうが良い?リンスとの違いは?

そもそも、ヘアトリートメントは使った方が良いのでしょうか。シャンプーの後に使うものとしてはリンスなどもありますが、それとトリートメントはどう違うのでしょうか。

ヘアトリートメントとは

ヘアトリートメントは、髪の一本一本を内側から整えてくれるもの。内側に栄養成分を浸透させて髪が受けたダメージを補修してくれるんです。髪にダメージを負ってしまったなと思ったらトリートメントで潤いを補修してあげましょう。

リンスやコンディショナーとの違い

リンスやコンディショナーは、トリートメントとは違い髪の表面を保護してくれるものです。キューティクルを整えてくれるので髪をツヤツヤにしてくれます。

洗い流すヘアトリートメントと洗い流さないヘアトリートメントの違い

洗い流すトリートメントは、お風呂タイム中に使います。シャンプー後のキューティクルが開いた状態で使用するので内側にしっかり浸透してくれます。一方、洗い流さないトリートメントは表面を整えてくれるんだそう。この時期困る紫外線などの外部の刺激から守ってくれます。洗い流す必要がない分より手軽に使用することができます。

ヘアトリートメントの使い方

続いて、トリートメントの使い方について見ていきましょう。

洗い流すトリートメントの使い方

洗い流すトリートメントは、シャンプーの後に使用します。水を切って、毛先から中間にかけてなじませていきます。地肌には付かないようにするのが良いんだそうです。そして所定の時間置いてから洗い流しましょう。

洗い流さないトリートメントの使い方

お風呂上がりの濡れた髪に使用します。タオルドライをした後、ドライヤーで乾かす前の髪に適正量手に取ったトリートメントをなじませていきます。こちらも、地肌には付かないように毛先からなじませてください。毛先から中間にかけて付けたら、目の粗いコームなどでコーミングすると良いんだそうです。なじんだらドライヤーで髪を乾かして完成です。

ヘアトリートメントの選び方

続いて、トリートメントの選び方をご紹介していきます。

髪質や髪の悩みに合ったものを選ぶ

第一に大切なのが、髪質や髪の悩みに合ったものを選ぶことです。髪質や髪の悩みに合わせた成分などが入ったものを選びましょう。髪の毛がパサついているならうるおい成分が豊富なものを選んだり、オイリーな髪に悩んでいるならそれを解消してくれる成分が入ったもの(テンサイエキスなど)を選んだりしてみることで髪の悩みを解消!

髪の長さで選ぶ

髪の長さは人それぞれ。そして、トリートメントもそれぞれ量が違ったりしますよね。つまり、髪が長い人は大きめのもの、短い人は小さめのものを選ぶというのも一つの手。髪が長いのに小さいものを選んでしまうとすぐに終わってしまいます。長さに合ったサイズのものを選びましょう。

好みの仕上がりで選ぶ

髪をしっとりさせたいのか、それともサラサラにしたいのかというのもトリートメントを選ぶ基準になります。せっかくトリートメントを購入しても、使ってみて好みの仕上がりにならなかったらがっかりですよね。それを防ぐためにも、購入するときにどんな仕上がりになるのかしっかり見極めましょう。

香りで選ぶ

頻繁に使うものなので、香りが好みなものを選ぶのも◎。よく使うのに、自分の好みの香りじゃないと使うたびにちょっと嫌な気分になって、結局使わなくなってしまう…。そんなことになったら勿体無くありませんか? 香りはとっても大切。好みの香りのものを選んで、トリートメントタイムを好きな時間にしましょう。

肌にあったものを選ぶ

肌に触れることがあるので、肌に合ったものを選びましょう。肌に触れるたびに荒れてしまったりしては大変です。使うのが嫌になってしまいますよね。そんなことにならないためには、肌に合ったものを選ぶのが得策です。

【プチプラ】おすすめの洗い流さないヘアトリートメント3選

まずは、洗い流さないトリートメントからプチプラなものをご紹介していきます!

エリップス『シルキーブラックオイルトリートメント SILKY BLACK』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

エリップスはインドネシアで人気のヘアケアアイテム。5種類のヘアオイルを展開していて、効能によって色が違います。100円ショップでも売ってると話題になりましたよね。NOINで取り扱いがあるのは100円ショップで売っている少量パックではなくたっぷり入ったものなので、気に入っているならこっちで買っちゃいましょう。

使用感

ベタつかないサラサラのオイルはその使用感が人気。ブラックのこちらは艶やかな黒髪を保ってくれるタイプです。ククイナッツを配合し、髪に光沢を与えてくれます。一つ一つカプセルに入っているので、量を調整する必要がなく手軽に使えるのもポイント。

メタフォリカルラヴ コスメティクス『フレグランスオイルトリートメントヘアミスト 2 ラベンダー&ゼラニウム』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

メタフォリカルラブはヘアケアだけでなく、ハンドケアやフレグランス効果も期待できるケアアイテムを展開しているブランドです。98%が保湿&保護成分で出来ているので、ドライヤーやヘアアイロンで受けた髪のダメージに艶やかな潤いを与えてくれます。

使用感

豊富な香りの中から、今回ご紹介するのは『ラベンダー&ゼラニウム』。心安らぐラベンダーとふんわり甘いゼラニウムが香ります。癒される香りなので、お風呂上がり、寝る前のケアとして最適ですよね。ヘアケアやフレグランス効果だけでなくハンドケアもできるので、乾燥する季節にもぴったりのアイテムです。

アミノメイソン『ディープモイスト ナイトクリーム』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

アミノメイソンはヘアケアアイテムを豊富に取り揃えているブランド。モイストタイプとスムースタイプがあり、好きな仕上がりから選ぶことが出来ます。メイソンジャーのようなシャンプー容器がとても可愛く、お風呂場を素敵な空間にしてくれます。

使用感

こちらは寝ている間にじっくり髪に浸透してくれるクリームタイプのトリートメント。水分を髪に与え、翌朝スタイリングをしやすい髪にしてくれます。クリームとは言ってもジェルクリームなので髪にすっと馴染みぐんぐん髪に入っていきます。濡れた髪にも乾いた髪にも使えるというのも便利ですよね。

【ちょっとお高め】おすすめの洗い流さないヘアトリートメント3選

続いて、洗い流さないトリートメントの中でもちょっと贅沢なアイテムをご紹介していきます!

moremo『ヘアセラムR』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

モレモは韓国で絶大なる人気を誇るコスメティックブランド。日本でもSNSや口コミサイトなどから人気が広がっています。たっぷり髪を保湿してくれるので、髪がパサパサになって困っているというときに一度見てみてほしいブランドです。アイテムはフローラルでフルーティーな香りがするので、自然にいい香りをまといたい方にもおすすめ!

使用感

このヘアセラムには様々な植物オイルや保湿成分が含まれていて、ダメージを補修するだけでなく指通りの良さや髪表面のつやを出してくれる優れもの。とにかく保湿力がすごくて、水分だけでなく油分もバランスよく与えてくれます。指通りも良く髪をサラサラにしてくれて、良い香りもするのでストレスのない髪にしてくれます!

moremo『プロテインバーム B』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

こちらもモレモのアイテム。先ほどのものはクリームでしたが、こちらはバームタイプ。ヘアドライヤーやヘアアイロンから髪に与えられる熱ダメージに特化したトリートメントなんです。その特徴は、夏場なら冷風or自然乾燥でOKな点。夏場は、せっかくお風呂でさっぱり汗を流してもドライヤーで髪を乾かすだけで汗をかいてしまうのでとっても助かりますよね。

使用感

熱活性成分が含まれていて、髪に熱を与えることで髪の表面をコーティングし熱の力で髪を保護してくれます。熱は髪にとって大敵だと思いがちですが、こういった熱の使い方もあるんですね。こってりしたテクスチャーのバームがしっかり髪を保護してくれます。

KESHIKI『サラッとしたケシキ ヘアオイル』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

家でもサロン級のケアがしたいという方におすすめなのがこのヘアオイル。サロンヘアケアにこだわったアイテムです。ダメージの原因となる熱を利用して髪の強化や補修をしてくれるヘアオイルなので、熱ダメージを普段から受けているな、と思う方に一度試していただきたいアイテム。

使用感

たっぷり美容成分が配合していて、その数はなんと9種類。保湿力に優れたたっぷりの美容オイルが、髪を心地よくケアしてくれて極上のまとまりとしなやかさを実現してくれるんです。ベタつかないサラサラしたテクスチャーなので、汗でベタつく夏のお風呂上がりでも気持ちよく使用できます。

【プチプラ】おすすめの洗い流すヘアトリートメント3選

続いて、洗い流すトリートメントの中でもプチプラのものをご紹介していきます!

メディヒール『ヘアシープ スチームパック』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

フェイスパックが人気な韓国のスキンケアブランド、メディヒール。まさかヘアパックまで出していたとは。フェイスパックと似た形のパッケージですが、ヘアパックの方が可愛らしいです。こちらはスチーム効果のある温感ヘアパックで、温かいスチームが髪のキューティクルを開き保湿成分が届きやすくしてくれます。

使用感

主要成分として配合されているヤギ乳に含まれるタンパク質は牛乳に含まれているタンパク質よりも多いんだとか。またミネラルとビタミンも豊富。髪に潤いだけでなく弾力もプラスしてくれます。ホッとするベビーコットンの香りなので、ケア中もリラックスでき寝る前のリラックスタイムも充実した時間に。

デンギモリ『珍気集中ヘアマスク フローラルの香り』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

手軽に集中パックをしたいならこちらがおすすめ。デンギモリは韓国のヘアケアブランドです。精製水ではなく、韓国で昔から髪のケアに使われてきている天然保湿成分がたっぷりの菖蒲水を使用したアイテムを展開しています。色素無添加で、発酵韓方処方で頭皮を健やかに保ってくれます。

使用感

蒸しタオルなどを準備することなくサロンのようなケアができるのがこのヘアパックの特徴。パックにたっぷり塗られた韓方植物成分が、かぶることで髪と地肌をじんわり温めてくれます。髪のハリやコシ、ツヤ、そしてさらっとした指通りを叶えてくれます。

エイトザタラソ『リッチコート&ハイモイスト 美容液マスク』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

エイトザタラソは最先端のスキンケア技術を掛け合わせて誕生したヘアケアブランド。ヘアケアの常識を覆した「スキンケア発想」のアイテムを展開している、「洗う保水美容液」として大注目のブランドなんだとか。このアイテムは週に1、2回使用するスペシャルケアがおすすめ。

使用感

クリーム状ですが、もったりした感じではなくさっぱりしたテクスチャー。さっぱりしているのに髪にしっかり密着してくれるので、一本一本に浸透してくれます。洗い流すと一回でサラサラになってくれて、ふわふわなのにしっとりまとまる髪にしてくれるんだそう。

【ちょっとお高め】おすすめの洗い流すヘアトリートメント3選

最後に、洗い流すトリートメントの中でちょっとお高めのものをご紹介していきます!

moremo『2STEP HAIR CREAM R』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

またまたモレモの登場です。モレモにはバリエーション豊富なヘアケアがあってとっても楽しいですよね。先ほど出てきたのは洗い流さないタイプのセラムとバームでしたが、こちらは洗い流す2ステップのトリートメントなんです。こちらも例に漏れず良い香りがするのでフレグランスいらず。自然に香らせたい方にぴったりです。

使用感

STEP1のトリートメントに入っているのが26種類の高濃縮アミノ酸、タンパク質、そしてペプチド。髪の内部を補修しながら柔軟性を補給してくれます。STEP2には髪の内部に潤いを補給する低分子ヒアルロン酸、潤いを髪から逃さないようにする高分子アミノ酸が配合されています。他にもベリーコンプレックス、植物性ミックスオイル、コンブエキス、ハイビスカスエキス、ハス花エキス成分も配合。たっぷりの潤いで髪を健康にしてくれます。

MellowTouch『ウルトラヘアリペアトリートメント』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

パッケージの韓国語からわかるように、MellowTouchは韓国のブランド。髪のダメージを蘇らせてくれる集中トリートメントで、7つのタンパク質を配合していてダメージヘアを徹底ケアしてくれます。高濃縮のクリームタイプで、しっかり髪に密着し傷んだ髪にたっぷり潤いを与えてくれます。

使用感

シャンプー後に髪の水気をタオルドライできり、髪になじませ頭皮を指でマッサージしたら5分ほど置いてから流しましょう。アフリカの高地で自生しているアビシニ科植物から抽出したアビシニアンオイルやトコフェロール、オメガ6、オメガ9などたっぷり保湿成分が入っていて、熱から髪を守ってくれる成分も配合しています。

CALEIDO ET BICE『アテンゾパルファム トリートメント モイスト ローズ』

ヘアトリートメントの選び方と効果的な使い方徹底解説!おすすめの商品12選紹介の画像

人気アパレルブランド、ローリーズファームなどを展開する会社であるアダストリアのスキンケアやボディケア、ヘアケアブランドがこのCALEIDO ET BICEです。そのブランドからは種類豊富なヘアケアがたくさん出ていますが、今回おすすめするのがこのローズの香りのトリートメントです。優雅な香りでリラックスしたい時に使いたいアイテム。

使用感

ポテッとしたフォルムが可愛いだけじゃなく、ノンシリコンなので成分にこだわりたい方にもおすすめできます。9種の植物オイルを配合し、しっとり艶やかなまとまりやすい髪に仕上げてくれます。髪だけでなく、手肌や環境保護のことまで考えられたナチュラル製法のトリートメントなので遠慮なく使うことができますよね。

まとめ

髪は乙女の命と言います。そんな髪を守ってくれるのがトリートメント。サロンでもケアはできますが、お家で毎日ケアできるようお家にトリートメントを置いておくのが便利です。プチプラなものから、ちょっと贅沢なものまでトリートメントは数知れず。選ぶのは大変ですが、そんな時間も楽しいですよね。今回ご紹介したアイテムの中で気になったものが見つかれば嬉しいです!

人気レビューランキング

無料ダウンロードする