アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!

by:編集部みゆう
更新日時:
配信日時:
【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!の画像
【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!の画像

もうメイクをしている人なら一度は手にしたことがあると言っても過言ではないほどの定番商品、セザンヌの皮脂テカリ防止下地。今年に入って新たにオレンジベージュカラーが追加され、全3色展開となりましたが皆さんはしっかり自分に合ったタイプを使えていますか? 今回は皮脂テカリ防止下地3種の特徴を比較し、併せて各色どんな肌悩みにアプローチできるかもご紹介しちゃいます! 今までなんとなくで使っていた方、必見です!

大人気の『皮脂テカリ防止下地』、使い分けできてる?

今や3色ものカラー展開でより一層人気を集めているセザンヌの皮脂テカリ防止下地ですが、それぞれのカラーの役割に合わせた使い分けってなかなかできていないかも......とりあえず定番のピンクを通年使っているって方も多いのではないでしょうか? せっかく3色も出ているんだったら自分に合ったカラーを選んで賢く使い分けしたいですよね!

そもそも『皮脂テカリ防止下地』ってどんなアイテム?

まずは皮脂テカリ防止下地自体のスペックからご紹介していきます。どんな成分が入っていてお肌をサラサラにキープできるかや、意外と知らない効果も実はあるかも......?

サラサラのお肌が続く♡

皮脂テカリ防止下地は名前の通り過剰に分泌された皮脂を皮脂吸着パウダーが吸着しベタつきのない清潔感のあるサラサラ肌に導いてくれます。皮脂吸着パウダーは皮脂コントロールだけではなく、毛穴の凹凸もカバーしてくれるので毛穴悩みにもアプローチできるんですよ♡

UVカット効果も

皮脂テカリ防止下地はSPF28・PA++なので紫外線対策もできちゃうんです。ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)なのもうれしいポイント。ちょこっと外に出る短時間のお出かけならこの皮脂テカリ防止下地とパウダーだけで仕上げてマスクをすれば立派なベースメイクの出来上がりです。

実はウォータープルーフ

皮脂テカリ防止下地、実はウォータープルーフってご存知でしたか? こんなにプチプラなのにひひコントロールやUVカットに加え耐久性まであるってかなりありがたいですよね。特に今のご時世だとマスクの着用で汗、湿気まみれでベースが崩れやすいのでウォータープルーフなのは高ポイントです!

肌悩み別に色選びするのがおすすめ

【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!の画像

ここからはピンク・ブルー・オレンジと3色のそれぞれの特徴やアプローチできる肌悩みについてご紹介していきます! ぜひ色選びの参考にしてみてくださいね♡

血色感UPならピンク

【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!の画像
左手の甲に塗布

左手の甲に塗布

まずはロングセラーのピンクベージュカラーをご紹介。うっすら柔らかい発色のピンクベージュカラーはほんのり自然な血色感をお肌にプラスすることが可能。朝のメイク前、肌が青白くて不健康に見えてしまいがちな方はピンクカラーがおすすめです♡

透明感UPならブルー

【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!の画像
左手の甲に塗布

左手の甲に塗布

続いてご紹介するのはライトブルーカラーの皮脂テカリ防止下地。ライトブルーは顔のくすみをパッと飛ばして透明感を演出できるカラーです。黄くすみなどで顔全体の印象がどんよりとなってしまうのが悩みの方におすすめのカラーです。顔全体にがっつり塗ってしまうと士郎機の原因になってしまう事もあるので、薄めを意識したり部分的に使ってあげると自然に仕上がりますよ♡

保湿力が欲しい・肌色を均一にしたいならオレンジ

【セザンヌ大人気化粧下地】皮脂テカリ防止下地3色の違いって? おすすめの使い方も紹介!の画像
左手の甲に塗布

左手の甲に塗布

オレンジカラーは毛穴や色ムラ、しみ、くすみなどの肌悩みにアプローチしてくれるカラーです。レッドパールを配合し、イキイキとした肌印象に仕上げてくれます。そしてオレンジは上記の2カラーとはテクスチャーも異なってきます。ピンクとブルーはサラッとしたテクスチャーなのに対し、オレンジは15種類の保湿成分を配合し保湿力が高いので、若干とろみが増して柔らかな使い心地に。皮脂テカリ防止下地はテカリを抑えてくれるけど、乾燥が気になって夏場しか使えないと感じている方におすすめです。

おすすめの使い方をチェック

ここからは皮脂テカリ防止下地の使い方をご紹介。まず皮脂テカリ防止下地は使う前に容器をしっかり振ることが重要です。しっかり振ったら手に出し、テカリがきになるパーツに部分使いするのがおすすめ。もちろん全顔に使うのもOKですが、乾燥肌の方は部分使いにするかオレンジタイプを使うのがおすすめです。塗り広げる時は薄めにムラにならないようにスポンジなどのツールを使って均一にしてあげるとより崩れにくく仕上げることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ピンクやブルーは定番で使っている方も多いと思いますが、オレンジはまだ試したことがない方もいるのでは? 色味で肌悩みをカバーしたり、好みの使用感で選んでみたりと3種類でも選択の幅が広いので、全部持っておいてその時々に合わせて使い分けしてみるのもおすすめです♡

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング