アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めての購入はNOINアプリがお得

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介

mayu3

mayu3

敏感肌 / 黄色

ヘアメイク、美容学校講師、コスメコンシェルジュインストラクターなど幅広く美容のお仕事してます。(所有資格)美容師免許、コスメコンシェルジュ®︎インストラクター、メディカルヘッドスパ美容矯正士、メディカル美容矯正士、管理美容師、コスメ薬事法管理者、嗅覚反応分析士、ヨガインストラクターRYT200

更新日時: 配信日時:
裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像
裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

カラコンしてるより、してない方が実はモテるって知っていましたか?ここでは、ヘアメイク、美容講師である筆者がカラコンなしでも可愛くなれる裸眼メイクを取り上げます。この記事を読むことで裸眼メイクのコツを知れてデカ目に見せるやり方が身につきます。また、裸眼メイクにおすすめのアイテムもご紹介していますので、メイクが苦手な方はぜひチェックしてみてくださいね。

裸眼メイクの方がカラコンよりも良い?男性ウケが良い理由

ここでは裸眼メイクの方がカラコンより男性ウケする理由をご紹介します。

すっぴんに近い

男性は女性と違って、しっかりメイクよりも”すっぴんに近いメイク”が好みです。だからといって、ノーメイクでOK! というわけでもありません。ここでいう”すっぴんに近いメイク”とは、「すっぴんに見えるしっかりメイク」のことをいいます。カラコンをつければナチュラルメイクでも簡単に目力アップしてくれますが、男性にとってはそのカラコンが違和感に感じたり、メイクが濃く感じやすいです。その点、裸眼メイクは「ナチュラルメイクなのに、なんかかわいい」という、かわいいポイントをさりげなく入れているので、男性から見ても好印象なのが特徴です。

自信のある女性に見える

カラコンをつけない裸眼メイクは、自分の目の大きさを活かしたメイクになります。そのため、周りに”メイクが上手!”という印象を与えますし、素で勝負しているところが”自信のある女性”という感じが出て、魅力的に見えます。

カラコンなしでも盛れる! 裸眼でも可愛くなれるメイク方法を紹介!

ここからは裸眼でも可愛くなれるメイク方法をご紹介します。

STEP1.アイシャドウでデカ目に

アイシャドウは、ナチュラルかつ陰影のつけやすいブラウン系のカラーがおすすめ◎アイホール全体にシャドウを塗った後に、まぶたのキワにもう一度塗ってグラデーションを作ると目元に立体感が生まれ、ナチュラルに目を大きく見せることができます。下まぶたにも黒目から目尻にかけて同じアイシャドウを塗ると目の縦幅を強調され、さらに目が大きく見えますよ!また、ラメ系のハイライトカラーを使うとハイライト効果でナチュラルに目を大きく見せられます。

涙袋はナチュラルを意識すると◎

作りすぎてしまうと浮いてしまうのであくまでもナチュラルを意識するようにしましょう。上まぶたに使用したアイシャドウと同じ中間色を使って元々の涙袋の影をさらっとなぞるくらいがちょうどいいです。華やかさが足りない時はハイライトカラーや薄めのラメシャドウを目頭に薄く置いてあげるとうるっと感が出てより可愛らしく仕上がりますよ♡

一重・奥二重の方におすすめのアイシャドウの塗り方

一重さんは目を開けた状態でシャドウが見えるようメイクするとそれが陰影となり、自然な立体感を出してくれます。優しい印象を与える赤みブラウンなどのカラーがおすすめ。
STEP1 まぶた全体に薄いベースカラーをなじませます。
STEP2 濃色シャドウを点置きして色を伸ばす範囲をあらかじめ決めます。
STEP3  点置きしたシャドウを中央に向かってぼかしグラデーションを作り、立体的にします。
STEP4 下まぶたにも目尻〜黒目にかけてシャドウをのせます。

二重の方におすすめのおすすめのアイシャドウの塗り方

二重さんはシャドウを塗る時、キワが濃くなるようにグラデを作る&下まぶたのキワにもシャドウをのせると◎縦幅が強調され目元がキリッと引き締まるので、洗練された目元になりますよ。

STEP1 淡いカラーでくすみや色ムラを飛ばします。
STEP2 二重の上に色をのせて二重幅を広く濃く見せます。
STEP3 下まぶたにも同じ色をのせて目の縦幅を大きく見せます。
STEP4 濃色をキワに点置きして陰影を強調し目元に深みを出します。

おすすめアイシャドウ:リンメル『ショコラスウィートアイズソフトマット003』

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

こちらはほんのりツヤのあるソフトマットなアイシャドウです。オイルを多く含んでいるのでテクスチャーがなめらかで、マットなのに瞼にしっとり馴染んでくれます。パール感も強すぎないから派手になりすぎず、使うシーンも選びません。色はあたたかく甘いベリーショコラ。自然なのに深みがあるグラデーションに仕上がるので簡単にナチュラルデカ目に見せることができますよ。


STEP2.アイラインで瞳を強調

次にナチュラルに目元を強調する際に大事なアイラインについてご紹介します。アイラインを引くと一気に目元が強調されるのでナチュラルメイクをしたい方は避けて通りがちですが、まつげの間を埋めるインラインで使用してみたり、使う色味をブラウン系にするだけで全然印象が変わってきますよ。おすすめのアイテムも合わせてご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

極細ラインで目頭に切開ラインを引く

目頭側にアイライナーで切開ラインを引いてあげると、目の横幅が長くなるのでデカ目に見えます。入れるポイントは目頭に極細のラインを1〜2ミリ入れるだけ。ラインが太すぎたり長すぎると”入れてます感”が出やすいので、さりげなくいれることが自然にデカ目に見せるコツですよ。

目尻に長めにアイラインを引く

こちらは切開ラインと同じで目の横幅を長くして目力アップするやり方です。もともとの目尻から2〜3ミリ長めに引いてあげると横長が強調されてデカ目に見えます。切開ラインと組み合わせれば、かなり目力が強調してくれますよ。

インラインを引いてナチュラルに目力をアップ!

もっとナチュラルに仕上げたい方はインラインがおすすめです。まつ毛の間を埋めるようにしてラインを引くとのちゅらるに目力アップができちゃいますよ♡上記でご紹介したアイランと組み合わせるとよりぱっちりとした目地からのある目元に仕上がります。

おすすめアイライナー:Kパレット『1DAY TATTOOプロキャストザ・アイライナー03ココアブラウン』

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像
裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像
裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像
裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

こちらは描きやすくて発色が抜群のアイライナーです。コシがある細筆なので安定感があって一筆描きしてもラインがガタつきにくいです。また、高発色なのでかすれたり、色がムラになる心配もありません。色はココアブラウン。深みがある茶色なので、目力を出しつつ優しい印象に見せてくれます。さらに保湿成分としてハイブリットローズ花エキス、リピジュア、水溶性コラーゲン、加水分解シルク、センブリエキスが入っているのでメイクしながら目元に潤いを与えてくれますよ。

インラインを引くのにおすすめのペンシルアイライナー:CANMAKE クリーミータッチライナー 03 ダークブラウン

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

ふんわりと優しく目元を引き締めるダークブラウンカラー。キリッとなり過ぎずボケすぎない色味がナチュラルに目元を引き立ててくれます◎繰り出しタイプの1.5mmの超極細芯なのでまつげのすき間が埋めやすく、初心者さんでも安心です。

STEP3.ビューラーで根元からまつ毛を上げて目を大きくする

ナチュラルメイクでもまつ毛がしっかり上がっているだけで目元の印象がはっきりします。ポイントは「ビューラーを使って根本からしっかりカールをつけること」です。まつ毛の中間や毛先ばかりカールしてもうまく上がらなかったり、まつ毛が折れたような不自然なカールがついて自まつ毛より短く見えてしまうことがあります。まつ毛をしっかり根本から上げると自まつ毛の長さを最大限に生かすことができ縦長効果が出るので、マスカラをつけない時でも目力が出ます。おすすめのビューラーの使い方と一重・二重別におすすめのビューラーもご紹介するので是非チェックしてみてください!

おすすめのビューラーの使い方

ビューラーでしっかりカール力を出すためのテクニックをご紹介します。まつげをしっかりあげると裸眼でも自然と目元が強調されて大人かわいい印象を与えてくれます◎

STEP1 まずは自分の目の幅にあったビューラーを選びましょう。
STEP2 ビューラーをまつげの根元に押し当て、根元をカールします。
STEP3 ビューラーの角度をやや上に向け、まつげの中央をカールさせましょう。
STEP4 さらにビューラーの角度を上向きに変え、最後にまつげの毛先をカールさせます。

手元にコームやスクリューブラシなどがあれば扇状になるように優しくコーミングするとマスカラがよりキレイに塗れますよ。簡単なのでぜひ試してみてください♡

一重の方におすすめのビューラー:アイプチ フィットカーラー ひとえ・奥ぶたえ用

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

まぶたを持ち上げるための従来品より高さがあるプレートなので、まぶたに隠れたまつげの根もとをしっかりキャッチし一重・奥二重さんのまつげもしっかり根元から上げてくれるビューラー。まつげが折れないクッションゴムで、きれいなカールに仕上げてくれます。

二重の方におすすめのビューラー:資生堂 アイラッシュカーラー 213

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

日本人女性のまぶたの形を研究して開発されたフレームが、まぶたの丸みににフィットして無理なくまつ毛の根元からカールがつけられます。シリコンゴムは適度に弾力のある材質のものを使い、形を丸くすることで、まつ毛に負担をかけずに簡単にカールできます。

STEP3.マスカラでぱっちりとした目元に

ナチュラルに仕上げたいときは長さやカールタイプのマスカラがおすすめ◎マスカラ下地を使うと持ちも長続きするし、よりぱっちりとした仕上がりになります。

おすすめのマスカラの使い方

マスカラは長さとカールを利用して目の縦幅をつくるイメージで塗るとナチュラルにぱっちりと仕上がります。

STEP1 マスカラ下地を上まつげ全体に塗り、カールをキープさせましょう。
STEP2 マスカラを一旦ティッシュオフして余分なマスカラ液を落とします。
STEP3  根元からジグザグと動かしながら毛先に向かってマスカラを塗ります。
STEP4 コームやスクリューブラシでコーミングしてダマを取りながら扇状にまつ毛を広げます。

ナチュラルでぱっちりとしたまつげの完成です♡

おすすめのマスカラ下地:CANMAKE クイックラッシュカーラー

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

「マスカラ下地」「トップコート」「マスカラ」として1本3役で使えます。優れたカール&キープ効果でお手持ちのマスカラの上から重ね塗りするだけで、まるでアイラッシュカーラーで持ち上げたようなくるりんカール長時間持続します。

おすすめのマスカラ:ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

裸眼メイクの方がカラコンよりもモテる!可愛くなれる裸眼メイクをご紹介の画像

フィルムとウォータープルーフの長所を両立したマスカラです。にじみにくく、ポロポロ落ちたりしない耐久性の高さを実現しながらも、いつもの洗顔料で簡単にオフができます。塗った瞬間さっと乾いてカールしたまつ毛を強力に固定し、長時間キープしてまつ毛に負荷がかかってもカールが崩れません。

まとめ

裸眼メイクは使うシーンを選ばず誰でも取り入れやすいメイクです。今回紹介したアイテムは使いやすいものをまとめていますので、メイクが苦手な方は裸眼メイクに合わせて取り入れてみると、メイクが楽しくなりますよ。

このページをシェアする

人気レビューランキング

無料ダウンロードする