アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像
セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

セザンヌのアイライナーは種類が豊富でカラバリもかわいいですよね。ヘアメイク、美容師である筆者が、セザンヌのアイライナーを全種類まとめて解説します。それぞれのアイライナーの特徴や使い方を紹介しますので、”どのアイライナーを選んでいいか分からない”とお悩みの方の参考になれば嬉しいです。目力をアップさせるおすすめの使い方もチェックしてくださいね。

セザンヌのアイライナーの3つの魅力

まずはセザンヌのアイライナーの魅力について紹介します。

プチプラで試しやすい

セザンヌといえば、やっぱりお手頃な価格が魅力。プチプラなのに、デパコスに引けをとらない発色の良さと描きやすいブラシが特徴です♡1本の値段が安いからカラバリや種類別にも揃えやすいですね。アイライナーを初めて使う方にもおすすめしたいです。

カラーバリエーションが豊富

セザンヌのアイライナーは普段使いしやすい色から珍しいカラーまでバリエーションが豊富なので、気分や使うシーンに合わせて使い分けできます。特にジェルアイライナーは全部で5色展開! またアイライナーの種類もリキッドタイプからペンシルタイプまでいろいろあるので、自分に合ったアイライナーを見つけやすいところも支持される理由の1つです。

ドラッグストアで買える

セザンヌは手軽に買いやすいところも魅力の1つです。デパコスと違ってドラッグストアで買えるので、いつでも好きな時に買えるのと、店員さんを気にせず、じっくり商品を選べるというところもメリットかも。

セザンヌのアイライナー全種類解説

ここからはセザンヌのアイライナーを全種類紹介していきます。

『ジェルライナー』

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

こちらはジェルタイプのアイライナーで、成分にヒアルロン酸・コラーゲン・レチノール(ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、
パルミチン酸レチノール)を配合しているのが特徴です。テクスチャーがなめらかで瞼にピタッとフィットしてくれるので、初めてアイライナーをする方でもラインが描きやすくガタつきません。また、ウォータープルーフなので、水や汗、涙、それからこすれにも強いので化粧崩れの心配もありません。発色が抜群なのでアイライナーとして使うのはもちろん、アイカラーとして使うこともできます。いろいろな使い方ができるので1本あればアイメイクの楽しみが広がりますよ。色は全部で5種類! 普段使いにできるブラックとブラウンをはじめ、バーガンディーやオレンジ、ピンクベージュなどカラフルな色も揃っているので、ポイントでつけたりアイカラーとして使えば、こなれたおしゃれを演出できます。

おすすめの使い方

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

セザンヌのジェルアイライナーはラインを引くだけでもかわいいですが、おすすめの使い方はアイカラーとして使う方法です。二重幅や目尻のキワにジェルアイライナーを引いて、乾く前に指でトントン馴染ませながらぼかしてあげればアイシャドウみたいな仕上がりに。また、いつものアイシャドウと組み合わせて使うのもおすすめです。例えば、バーガンディーなら、ブラウンのアイシャドウを塗った後で締め色として二重幅にアイカラーとしていれてあげれば、深みのあるグラデーションに仕上がるので、いつものアイメイクが違う印象になって楽しいですよ。

おすすめのカラー:ブラウン

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

筆者おすすめのカラーは「ブラウン」です。色が優しくて馴染みやすいので自然な目力を出したい方におすすめです。また、アイカラーとしても使いやすく、シーンを選ばないところもポイントですよ。

『極細アイライナーR』

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像
セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

こちらは極細毛筆タイプで、コシのある筆先なので、細いラインから太いラインまで描きやすいのが特徴です。なめらかなタッチなので、難しい目尻のハネも楽に描けちゃいますよ。成分には、キイチゴエキス、ヒアルロン酸Na、リンゴ果実エキス配合。保湿成分が豊富なのでメイクしながら目元を潤いケアしてくれるのは嬉しいですよね。また、ウォータープルーフなのにお湯で落とせるので面倒なメイクオフも楽にすみますよ!カラーバリエーションは目力をはっきりしたいときに使えるブラックや、優しい目元を演出できるブラウン、それから目力を出しつつ優しい印象に見せてくれるブラウンブラックの3色です。どれも目元の印象が変わるので、シーンに合わせて使い分けるのも楽しいですよ。

おすすめの使い方

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

目力を自然にアップさせるおすすめの使い方はインラインを引いてあげることです。最初に、まつ毛の根元を埋めるように描きます。インラインを引く時はまつ毛の上から描こうとするとガタつきやすいので、まつ毛の下の粘膜部分から書く方がやりやすいです。まつ毛の根本を埋めた後は、生え際に沿って目頭から目尻までゆっくりとラインを描いていきます。一気にラインを描こうとするとガタつきやすいので少しずつ描くときれいに仕上がります。

おすすめのカラー:ブラウンブラック

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

ブラックとブラウンの中間の色だから、目力を強調しつつ優しい目元に仕上げることができます。

『アイライナー細芯』

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

こちらはフェルトタイプのアイライナーでペン先が細いのが特徴です。成分はヒアルロン酸Na、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、シソ葉エキス配合。メイクをしながら目元に潤いを与えてくれます。また、水やこすれ、汗や涙に強いウォータープルーフなので、にじみにくく、一重や奥二重でも瞼につきにくいのが特徴です。

おすすめの使い方

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

目力アップにおすすめの使い方は、黒目のあたりからアイラインを描き始めることです。最初に黒目の中心から目尻にかけてラインを描き、次に黒目の中心から目頭に向かってラインを描きます。黒目の中心だけが少し太く、目尻や目頭が細いラインに仕上がるイメージです。こうすることで縦長効果が出て目力アップしてくれますよ。

おすすめのカラー:ブラウン

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

ほんのり赤みのあるブラウンカラー。目元に馴染みやすく優しい印象を与えてくれます。

『ロングフィットライナー』

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

こちらはコシのある細筆タイプで、柄が長いので手ブレを抑えてラインを描くことができます。肌への密着性に優れていて水や汗、涙、こすれに強いウォータープルーフタイプ。発色が抜群で化粧崩れがしにくいです。色は、鮮やかに発色するくっきりブラック。コントラストのきいた目元を演出したい方やラインがはっきりしているのが好みの方におすすめです。



おすすめの使い方

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像
セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

使うときは最初に容器の口元で筆先をしごいて、筆先についている液の量を調節します。しごかないまま使ってしまうとラインが太くなりすぎたり、にじみの原因になるので注意しましょう。描くときは、まつ毛の生え際に沿って、目頭から目尻にかけてラインを描きます。この時に利き手と反対側の手で瞼を引き上げておくとラインが描きやすいですよ。

描く二重アイライナー

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像
セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像
セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

こちらは二重を強調してくれるアイライナーで、色はまるで影のように見える薄いブラウンです。ラインを描くことで二重が自然とくっきり見えてくれるので目力を出したい方におすすめです。肌馴染みがいいのでリキッドアイブロウとしても使いやすいですよ。皮脂やこすれに強いのにお湯で簡単に落とせるから、メイクオフも楽で重宝します。

おすすめの使い方

セザンヌのアイライナーが可愛い!全種類徹底解説の画像

二重をくっきりしたい方は、目を閉じて二重の部分にラインを描きます。仕上がりの濃さは目を開けて確認しましょう。また、切れ長な二重にしたい方は、もともとある二重のラインを長くすることがポイント。目を開けた状態で目尻側の方の二重ラインに数ミリ描き足します。自然に見せたい方は2、3ミリ程度に留めておくとナチュラルですよ。二重のラインを長くすることで目の横幅が強調され、クールな目元が演出できます。また、涙袋の部分にもラインを描いてあげると、涙袋がより立体的に見えるので二重ラインとあわせて取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

アイライナーはペンシルかリキッドか種類を変えるだけでも雰囲気が異なります。アイライナーの色を変えるだけでも、イメチェンができて楽しいです♡セザンヌのアイライナーは、なりたい印象に合わせて使えるアイライナーが充実しているので、メイクが苦手な方ほど何種類か持っておくと便利ですよ。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング