アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

ブラシが使いやすくて優秀! と話題のキャンメイク。ここでは、ヘアメイクである筆者がキャンメイク のブラシを全種類まとめてご紹介します。使い方や相性抜群のコスメも細かくまとめていますので、ベースメイクを今よりレベルアップしたい方はぜひ参考にしてくださいね♡

キャンメイクのブラシの特徴と人気の理由

みんなに愛される人気の秘訣とブラシの特徴についてご紹介します。

キャンメイクのブラシの素材

コシのあるナイロン素材でお肌の凹凸にもしっかりフィット。細かい鼻のキワや目の下にもムラなく塗れます。

とにかくコスパが良い

綺麗に仕上げる機能性の高さはハイブランドのブラシにも引けをとりません。ノーテクでもプロ級の仕上がりにできちゃうところが嬉しいですよね。

見た目が可愛い

ミルクっぽい色みと甘めのピンク色のコントラストがかわいくて◎。持っているだけで女子力アップしてくれそう。

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方

ここからはキャンメイクから出ているブラシをまとめて紹介します。それぞれの使い方のポイントものせているのでチェックしてくださいね♡

フェイスブラシ

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

持ち方は鉛筆を持つのと同じ持ち方。ブラシの切り口が斜めになっているので、毛の長い方が上になるように持つと顔にフィットします。

リキッドファンデの使い方

最初は指でリキッドファンデをのせます。のせる場所は額、両頬、顎、鼻の頭の5か所。その後にブラシを使って馴染ませていきます。するすると滑らせるように動かすと馴染ませやすいですよ。皮膚が薄い目の周りはファンデの量を薄めにするとナチュラルに。トラブルが目立つ頬まわりは重ねづけすると、立体感のあるベースメイクに仕上がりますよ。

クリームファンデの使い方

適量のファンデを出したら、最初にファンデの半分の量をブラシにとります。手の甲で1度ブラシを馴染ませ、ブラシにファンデが均等にのったところで顔に塗ります。塗る順番は顔の中心から。おでこ、頬まわりからスタートして外側に向かってブラシをすべらせます。目の周りや鼻周りは薄づきの方がヨレや化粧崩れしにくいので最後に塗りましょう。また、ブラシのムラが気になる場合は仕上げに空スポンジでトントン押してあげるとファンデがよりフィットしてムラを防げますよ。

パウダーファンデの使い方

ブラシにパウダーファンデをまんべんなくつけたら、顔に塗る前に手の甲かティッシュで余分な粉を調節します。ブラシを肌にあてて、くるくる回しながら顔の中心から外側にかけてファンデを広げていきます。ここでのポイントはファンデの濃さを均等にしないこと! 毛穴やくすみなどトラブルが目立つ顔の中心は濃いめに塗って、外側は薄めにしてあげると厚塗りに見えず、簡単に立体メイクに仕上がります。

エマルジョンファンデの使い方

ファンデをブラシにとり、手の甲でくるくる動かしてブラシに均等にファンデがのるように調整します。その後に、顔の中心から外側に向かって、ブラシをくるくる動かします。最初は顔の面積の広い部分から塗り始め、顔の中心はしっかりカバーして顔の外側は薄づきになるようにします。目の周りや鼻のワキなど細かい部分は後半でOK。塗るときは薄づきにしてあげるとヨレや崩れの心配がないですよ。

チークブラシ

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

ブラシの先端が丸いので楽にグラデーションチークに仕上げられるのがポイント。使うときは鉛筆みたいな持ち方で、くるくる回しながら塗るだけ。手の甲でチークの量を調整してから塗れば、ふんわりチークが簡単に作れちゃいますよ。

大人っぽい印象にしたい場合の使い方

大人っぽい印象にみせるには楕円形に入れるのがポイント。最初に頬骨の一番高い位置からスタートし、耳の上あたりに向かってブラシをくるくる動かします。抜け感が欲しい方は生え際から指2本分くらい空けるのがおすすめ。顔の横幅が強調されず、奥行きがでてくれますよ。

童顔可愛い印象にしたい場合の使い方

童顔のポイントは”丸チーク”。頬骨の高い位置にブラシをあてたら、その場でくるくるするだけでOK。おすすめのアレンジはチークの中央だけ濃いめの色をプラスするやり方。グラデーション効果で内側からじんわり滲み出るような血色感に仕上がりますよ。

ナチュラルに血色感を出したい場合の使い方

自然に見せるには入れる範囲を広げないのがポイント。頬骨においたら、そこから小さい円を描くようにブラシをくるくる動かします。耳の中心に向かうように楕円形で入れるのがポイント。色も淡いものを選ぶとより、ナチュラルに見えますよ。

ソフトチークブラシ

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

チークブラシより毛が長いので、ふんわりナチュラルなチークに仕上げるのがポイント。横長のチークや広めのチークにしたいときにおすすめです。使うときは鉛筆を持つように持つのがポイント。塗る前に手の甲やティッシュでブラシを馴染ませて余分な粉を調整してね。

ふわっとした印象にしたい場合の使い方

頬骨の位置からブラシをくるくる動かしながら横長になるようにチークをいれます。耳の中心に向かうようにいれるとナチュラルな仕上がりになりますよ。

目尻と頬骨の間にかわいく血色感を出す使い方

頬骨の1番高い位置からスタートしたら目尻に向かって小さな円を描くようにくるくる動かします。3角形を描くようにいれるとほんのり血色感がでてくれますよ。

肌が綺麗に見える使い方

ポイントは目の下の3角ゾーンにチークをのせないこと。小鼻のわきから真横に線をひくようにブラシをすべらせれば、透明感が際立つ肌に仕上がりますよ。

ハイライトブラシ

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

斜めにカットされていて、細身のブラシ。Cゾーンなどの広い範囲はもちろん、鼻筋の狭い部分にも使いやすいです。持ち方は鉛筆持ちでOK。毛が長い方を上にして、使うときに1度手の甲かテッシュで余分な粉を量調整して使うのがポイントです。

顔に立体感が出る使い方

ポイントは顔の高い部分にハイライトを入れること。Tゾーンと顎先にいれることでメリハリのある顔に仕上がります。鼻筋は細めにハイライトをいれると、すっきりした鼻筋に見えますよ。

顔色が明るく見える使い方

くすみやすい部分にハイライトをいれるのがポイント。毛が短い方を使って、目の下の3角ゾーンや口角、唇の山の部分にいれると、くすみをカバーして顔全体に透明感が出ます。また、眉の下にもハイライトを仕込むと明るい目元を演出できますよ。

ツヤ肌に見える使い方

目の周りのCゾーンにいれるのがポイント。ブラシの広い面を使って黒目下あたりから目尻に向かってブラシを動かすだけ。透明感がアップしてツヤのある肌を演出できますよ。

マシュマロフィニッシュフェイスブラシ

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

パウダータイプ用のフラットなフェイスブラシ。ハケのように使えて広範囲にパウダーを濡れるのがポイント。

マシュマロ肌になる使い方

パウダーをブラシに含ませたら1度手の甲やティッシュで馴染ませて余分な粉を調整します。顔の中心から外側に向かってブラシを横にスーッと滑らせるのがポイント。小鼻のキワや目の周りなどの細かい部分はブラシを縦にして使うとフィットしやすいですよ。

キャンメイクのブラシと一緒に使うのにおすすめの商品8選

ここからはブラシと相性のいいキャンメイクの商品をまとめてご紹介します。

『シェーディングパウダー05ムーングレージュ』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

黄みよりのくすんだベージュでイエベ肌におすすめのカラー。ほんのり色がのるから自然な陰影が出て小顔効果◎。色馴染みがいいからシェーディングが初めての方でも使いやすいですよ。

『シェーディングパウダー05ムーングレージュ』の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

シェーディングが欲しかったので、購入させていただきました。初めてシェーディングを購入するので、安いもので試してみたかったので、キャンメイクで購入しました。発色も良くて、使いやすいブラシで、色馴染みも良かったです。コストパフォーマンスも高いです!

『グロウフルールチークス12シナモンラテフルール』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

透明感&ツヤを出す5色が入ったチーク。オレンジ系の色みでヘルシーな印象に見せてくれます。テクスチャーはクリームのようになめらかな質感。肌に馴染みやすいので粉っぽさがありません。単品使いはもちろん、色の組み合わせ方でオリジナルのチークも作れちゃいますよ♡

『グロウフルールチークス12シナモンラテフルール』の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

めちゃくちゃ発色いいとは言えないのですが濃くなりすぎないので使いやすいです。粉をとる場所によって色も違いますし、混ぜられるので自分好みの色が作れます。ツヤ感もあるのでシェーディングのように顎のあたりに入れることもあります。ツルッとした卵肌を演出できます。

『グロウツインカラー05ピンクベージュパール』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

淡いピンクベース&白のハイライトの2色。ベースは血色感を出して、くすみをカバーしてくれるのでアイホール全体や涙袋に入れるのが◎。ほんのりピンク色になるのでナチュラルメイクなら単品使いでもOK。ハイライトはキラキラしているので、目頭や目の下などポイントでのせると潤んだ目元を演出できます。しっとりしていてフィット感もあるので粉飛びも気にならないですよ。

『グロウツインカラー05ピンクベージュパール』の口コミをチェック!

ピンクベージュと白の2色のハイライトで、1色ずつや2色混ぜたり調節しながら使えるので、どんな肌色の方でも使いやすいハイライトだと思います。 ピンクベージュの方はハイライト以外に、アイシャドウとしても活躍してくれます!! ツヤも発色もいいのですが、肌馴染みが良くて使いやすいです。

『パウダーチークスPW43コーラルホログラム』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

ツヤ&血色を与えるコーラルチーク。偏光パールで光に当たるといろんな角度から光ってツヤ肌に見せてくれます。ヒアルロン酸、グリセリン、エクトイン、スクワランはじめ、8種類の保湿成分が入っているから、しっとりして肌馴染みも◎。

『パウダーチークスPW43コーラルホログラム』の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

キャンメイクのチークはいつも愛用していますが、こちらのチークは安いし、かわいいのでよく使っています! パールが入っているので、ハイライト効果もあって、顔に立体感が出て、メリハリのある顔にしてくれます! 色味もピーチコーラルなので、馴染みやすくてオススメです。

『シークレットビューティーパウダー02ナチュラル』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

肌の色ムラカバーと肌ケアの両方を叶えてくれるプレストパウダー。なめらかな塗り心地で肌馴染みも◎ 塗るだけで簡単に整った肌に仕上げてくれるからベースメイクの仕上げはもちろん、化粧直しやファンデの代わり、ナイトケアなどマルチに使えます。肌に潤いを与える保湿成分とテカリを抑える皮脂吸着成分を配合で透明感のある潤い肌を演出してくれますよ。

『シークレットビューティーパウダー02ナチュラル』の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

コスパが良いし、コンパクトなのでポーチの中に入れてもかさばらず、持ち運びにとても良い商品です。 テカリを抑えたり、メイク直しに使え手鏡がついているので、これ一個で良いです。 メイク直しが、とても楽チンになりました。 かなりオススメの商品ですよ!

『マシュマロフィニッシュファンデーションMBマットベージュオークル』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

ふんわりマット肌に仕上がるファンデ。保湿成分配合で、なめらかなテクスチャーなので肌に馴染みやすく粉飛びしにくいです。薄づきなのにカバー力◎ さらさら素肌に仕上げたいときにおすすめですよ。

『マシュマロフィニッシュファンデーションMBマットベージュオークル』 の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

友達からの勧めで購入しました! 私は、リキッドファンデーションを塗ったあと、このファンデーションをブラシを使って、ゆっくりと伸ばしてつけるとよれないし、化粧くずれも抑えられて、とってもいいつけごこちです! 一度使ってみる価値のある商品だと思います!

『トランスペアレントフィニッシュパウダーSAシャイニーアクアマリン』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

ツヤ肌に仕上がるフェイスパウダー。イエロー、ブルー、ピンクの3色カラーで肌の色ムラや毛穴をを自然にカバーしてくれます。ツヤ肌に見せる繊細パール入り。保湿成分配合で、つけ心地はなめらか。肌馴染みが抜群なのでナチュラルに仕上げたいときにおすすめですよ。

『トランスペアレントフィニッシュパウダーSAシャイニーアクアマリン』の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

見た目もかわいいしメイクするの楽しくなる! カバー力もよき(^o^) 化粧直しの時もサッとできるし ケースも薄いから化粧ポーチに入れて 持ち運びやすい( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎ テカリを抑えてくれるから めちゃめちゃよかったです! これはリピします!

『マシュマロフィニッシュパウダーMLマットライトオークル』

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像
キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

カバー力抜群のフェイスパウダー。ひと塗りで毛穴や色ムラをカバーできるので、ノーファンデのときにも使いやすいです。ナチュラルな仕上がりでベタつきやテカリを抑えてくれるので化粧直しとしても◎ 美容液成分配合でテクスチャーがなめらかなので、肌へのフィット感も抜群ですよ。

『マシュマロフィニッシュパウダーMLマットライトオークル』の口コミをチェック!

キャンメイクのブラシ全種類の特徴と使い方徹底解説の画像

口コミで評判が良かったので、購入しようと思いました。プチプラのパウダーとは思えないほど毛穴をカバーしてくれます。マットな肌に仕上げたい方におすすめです。メイクも崩れにくく、リピートしようと思いました。ただ、パフが少し使いづらいと感じました。

まとめ

メイクツールにこだわるとメイクの仕上がりに差がでます。キャンメイクはコスメはもちろん、ブラシも優秀なので、セットで使えば簡単に美肌メイクが完成します。毎日のメイクが楽しくなるのでぜひチェックしてみてくださいね。

mayu3のレビュー一覧

人気レビューランキング