アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説

編集部まい

編集部まい

乾燥肌 / 色白

好きなコスメ雑誌は美的と美ST。パーソナルカラーを受けてからはすっかり虜になっています。肌悩みは乾燥、肌の赤みです。とにかく保湿重視のスキンケアを行なっています!

配信日時:
化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像
化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像

化粧ノリが良い日は、気持ちも高まりますよね。逆に化粧ノリが悪い日は、気持ちも落ち込みなんだか冴えない気分になってしまいます。今回は、そんな化粧ノリの悪さの原因や改善方法、化粧ノリが良くなるメイク方法を解説します。

化粧ノリが悪いのはなぜ?

化粧ノリが悪い原因を知ることで、それを防ぐことができます。まずはじめに、化粧ノリが悪くなってしまう原因を探っていきましょう。

ブラシやパフが汚れている

ベースメイクやポイントメイクで使用するブラシやパフといったツールが汚れていると、化粧ノリの悪さにつながります。ブラシやパフが汚れている状態だと化粧品の含みが悪くなるため、肌に乗せたときも適量が塗布できません。こまめに洗浄することを心がけましょう。

スキンケアせずにメイクをしている

スキンケアをせずに、朝起きたらそのままメイクをするのは化粧ノリの悪さにつながります。朝起きた肌は、余分な皮脂や汚れが詰まっている状態です。洗顔をして、余分な皮脂を取り除き化粧水や乳液などでうるおいをチャージしましょう。しっとりとうるおった素肌でこそ、化粧ノリや持ちが良くなります。

スキンケア用品が肌に浸透する前にメイクをしている

朝時間がないからと言ってスキンケア用品が浸透する前にメイクを始めていませんか? 浸透する前にメイクを始めてしまうと、スキンケア用品とベースメイクが混ざってしまいベースメイクが肌に密着しづらくなってしまいます。しっかりとスキンケア用品を肌に浸透させてからメイクをスタートしましょう。

間違ったスキンケアをしている

間違ったスキンケアも、化粧ノリを悪くさせる原因のひとつです。間違ったスキンケアって一体どんなスキンケアなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

不十分な保湿

しっかりと保湿されてうるおいがチャージされた肌は、ベースメイクの密着度もアップします。逆に保湿が不十分にされていないと、ベースメイクが肌にフィットせずに浮いてしまうこともあるので、しっかりと保湿することを心がけたいですね。

保湿のしすぎ・オイリーすぎる

逆に、保湿をしすぎてしまっても化粧ノリが悪くなります。油分が多いクリームやオイルなどをたっぷり塗ってしまうと、滑りが良くなりすぎてしまいベースメイクが上手く肌に密着しません。朝の保湿は、肌に浸透しやすいアイテムを選びましょう。

化粧ノリが良くなるメイク方法

続いては、化粧ノリが良くなるメイク方法を紹介します。どれも簡単にできることなのでぜひ明日からのメイクに取り入れてみてくださいね。

スキンケア方法

朝の化粧前のスキンケアは、しっかりと保湿し肌の角質層まで浸透させることが重要です。洗顔で余分な皮脂を洗い流し、化粧水で肌にうるおいを補給します。化粧水は一度だけではなく数回に分けて肌に入れ込むことでよりしっとりとした肌に。乳液やクリームはベースメイクに響かないさっぱりとした使用感のものを選ぶと良いでしょう。

化粧下地

化粧下地の選び方や塗り方にもいくつかポイントがあるので紹介します。ファンデーションのノリを左右する化粧下地は土台を作る重要な役割です。ぜひ参考にしてくださいね。

化粧下地の選び方

化粧下地は、日焼け止め効果があるものや補色効果があるもの、毛穴を埋める効果があるものなどさまざまです。ご自身の肌タイプに合ったものや理想の肌に近づけるアイテムを選ぶのがおすすめです。

化粧下地の塗り方

おでこ、両頬、鼻、顎に5点置きし、顔の内側から外側に向かって伸ばしていきましょう。塗りすぎてしまうと後に塗布するファンデーションに影響が出るので、適量を守ることも大切です。

ファンデーション

美しい肌に見せる際の鍵となるファンデーション。ファンデーションのノリが悪いとそれだけで残念な印象に。選び方や塗り方のコツをご紹介します。

ファンデーションの選び方

ファンデーションを選ぶ際は、ご自身が塗りやすい形状のものや肌タイプに合ったものを選びます。オイリー肌の方はサラサラとした使用感のパウダーファンデーション、乾燥肌の方は保湿効果の高いリキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめです。

パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションを塗る際は、ブラシや付属のパフを使用して塗っていきましょう。一度にたっぷりの量を取ると厚塗りになるので注意が必要です。ブラシで塗布する際は一度余分な粉をティッシュや手の甲などで払ってから顔に乗せていきます。顔の内側から外側に向かって塗ると綺麗に塗ることができます。

リキッドファンデーション・BBクリームの塗り方

カバー力が高く、つるんとした均一な肌に見せてくれるリキッドファンデーションやBBクリーム。おでこ、両頬、鼻、顎に5点置きをし、顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます。指で伸ばした後にスポンジでなじませると密着度がアップしより美しい仕上がりになります。

ルースファンデーションの塗り方

粒子が細かいルースファンデーションは毛束が密集したブラシで塗布するのがおすすめです。ブラシにファンデーションを含ませ、一度余分な粉をティッシュまたは手の甲でオフし、くるくると円を描くように顔に乗せていくと綺麗に塗布することができますよ。

フェイスパウダー

続いては、フェイスパウダーの選び方をご紹介します。ふわふわとマシュマロのような肌に見せるために重要なフェイスパウダーは、余分な皮脂を吸着してくれる役割もあるので長時間サラサラ肌でいたい方の必需品です。

フェイスパウダーの選び方

フェイスパウダーは、大きく分けて2種類あり固形状になっているプレストパウダーと粉状になっているルースパウダーがあります。プレストパウダーはコンパクトなものが多いので持ち運びに便利。ルースパウダーはパウダー状になっているため粒子が細かいものが多くふんわりとした肌に仕上げることができます。

プレストパウダーの使い方

プレストパウダーは、フェイスパウダーを固形状にしたものです。付属のパフやブラシに取り、肌に滑らせるようにして顔の内側から外側に向かって薄く伸ばします。しっかりと肌に付くため、厚塗りを避けるために取る量を調整するのがポイントです。

ルースパウダーの使い方

ルースパウダーは、付属のパフを使用して肌にぽんぽんとやさしく当てるようにして塗っていきます。パフにパウダーを含んだら一度揉み込んでパウダーをパフ自体になじませましょう。そうすることでよりナチュラルな仕上がりになりますよ。

おすすめベースメイクアイテムをご紹介

ここからは、NOIN編集部がおすすめするベースメイクアイテムをご紹介します。ベースメイクのアイテム選びの参考になればうれしいです。

LUNA プロカバーフルファンデーション 23

化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像
化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像

みずみずしいテクスチャーで、伸びがとても良いファンデーションです。するすると肌の上を滑るように伸びて、ピタッとフィットします。付属の丸いスポンジもとても使いやすくテクニックいらずで均一にファンデーションを塗布することができますよ。程よいツヤ感を感じるセミマットで上品な仕上がりです。

クラビュー ホワイトパールセーションバックステージクリーム ラベンダー

化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像

自然に肌をトーンアップさせる伸びが良いコントロールカラーです。配合されているマイクロ真珠粒子によって、まるでステージの照明に当たっているかのような明るく華やかな肌が叶います。ラベンダーカラーがくすみを飛ばし、透明感あふれる美肌へと導きます。

EGLIPS オイルカットパウダーパクト

化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像
化粧ノリが悪いのは改善できる!化粧ノリが良くなるメイク方法解説の画像

"紫水晶、真珠パウダーが配合されていることで光を反射させ、明るい肌を演出します。植物エキスが含まれているため、保湿効果もあり肌をやさしくいたわります。粒子が非常に細かいので密着度も高くまるで素肌そのものが美しくなったようなナチュラルな美肌を演出します。
"

まとめ

今回は、化粧ノリが悪い原因をはじめ、改善方法やおすすめアイテムを紹介しました。化粧ノリが良いだけで気分も高まり自分に自信を持てたりしますよね。ぜひ日々のメイクの参考にしてみてくださいね。

人気レビューランキング

無料ダウンロードする