アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説

by:編集部ちさき
更新日時:
配信日時:
市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像
市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

ヘアカラー後の髪の毛を美しく保つために必須のアイテムがカラーシャンプー。そんなカラーシャンプーを皆さんは上手に使えていますか?
そこで今回は、カラーシャンプーの正しい使い方やカラー別の特徴、市販のおすすめアイテムまで詳しくご紹介します!

今回監修していただいた方

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

野崎 綾香
2018年薬剤師免許取得。同年に日本化粧品検定1級、2級を取得。
現在は化粧品会社で薬事業務を担当。
美容皮膚科クリニックでの薬剤師、化粧品開発に携わった経験も。

「カラーシャンプー」とは

カラーシャンプーとは、カラー染料が配合されているシャンプーのこと。洗うことによって染料を紙に浸透させ、ヘアカラーの色味を長持ちさせることができるのだそう。それぞれのヘアカラーによって、色味を選ぶことでカラーを長持ちさせることはもちろん、キレイな色落ちを叶えることができるんです♡

【色別】カラーシャンプーそれぞれの特徴を比較

ここからは、カラーシャンプーの色味別に特徴をご紹介していきます。今回は「パープル」「ピンク」「シルバー」の3種類をピックアップ。実際に自分の髪色と比較して、参考にしてみてください!

パープルシャンプー

パープルシャンプーは髪の黄ばみを抑えたい方におすすめ。黄ばみを抑えながら、色落ちをまろやかにしてくれるのだそう。パープル系やブルー系、ミルクティーなどのホワイト系の髪色の色落ちをキレイにしてくれると言われています。寒色系のヘアカラーをする方は要チェックのアイテムです。

ピンクシャンプー

ピンクシャンプーはピンク系やレッド系のヘアカラーにおすすめ。色落ちによってオレンジ系の色味が出てしまうことを防いでくれるのだそう。ピンクシャンプーは色が入りやすいと言われているので、使う際は放置時間に注意して使うようにしましょう! 暖色系のヘアカラーをする方は要チェックのアイテムです。

シルバーシャンプー

シルバーシャンプーはアッシュ系のヘアカラーにおすすめ。シルバーカラーが青系の色落ちを抑え、透明感のある色へと導いてくれるのだそう。パープルシャンウーよりもくすみ感のあるオシャレな色味にしてくれるという特徴もあります。寒色系のヘアカラーをする方は要チェックのアイテムです。

カラーシャンプーの正しい使い方をチェック!

まずはカラーシャンプーの使い方、使い始めるタイミング、頻度など基本的な事項をチェック!
しっかりとポイントを押さえて、美しいヘアカラーをキープしてあげましょう。意外と簡単に使うことができるんです。

カラーシャンプーの基本的な使い方

まずは、髪をまんべんなく濡らします。このとき、熱いお湯ではなくぬるま湯で洗い流すのがおすすめ。髪への刺激が少なく、より色持ちをよくすることができるのだそう。次に、カラーシャンプーを手に取り、しっかりと泡だてながら髪を洗います。そして、泡を満遍なく髪に乗せ、パックするような感覚で時間をおきます。最後に、洗い残しがないようにしっかりとすすげば終了です。

いつから使うのがベスト?

カラーシャンプーの使うタイミングとしては、ヘアカラーをしてから2〜3日後がベスト。カラー後すぐにシャンプーをするのは避けましょう。カラー剤の成分が紙に入っている途中で色を付け加えることは避けるのが無難。ブリーチを何度も重ねている方は色の抜け具合が早いので、少し早めにカラーシャンプーを使い始めるのもおすすめです。

毎日使ってもいいの?使用頻度は?

カラーシャンプーを使う頻度は2〜3日に1回がおすすめ。自分の髪色やその日の状態と相談しながら、カラーシャンプーを使う頻度を決めていきましょう。もちろん、より一層髪色をキープしたいという方は毎日使うのもおすすめですよ♡

カラーシャンプーの選び方

一口に「カラーシャンプー 」と言ってもその種類はさまざま。そこでここからは、カラーシャンプーの選び方をご紹介していきます。実際のアイテム選びの参考にしてみてください。

髪色の明るさに合わせて選ぶ

実際にどんな髪色に染めたのかによって、カラーシャンプーを選ぶのがおすすめ。染めた回数やブリーチ回数によって、染まり方が変わってきます。何度もブリーチを重ねたハイトーンの髪色の方は薄く髪色が染まるものがおすすめ。また、1回しかブリーチをしていない方やダブルカラーの方は濃いめに色が入るタイプを選ぶようにしましょう!

仕上がりに合わせて選ぶ

カラーシャンプーは自分の染めた髪色によって色を選ぶのが基本。ピンクみを出したい場合はピンクシャンプー、黄ばみを押さえたい場合は紫シャンプー、と色によって使い分けてみましょう。また、泡立ちや保湿感などの使用感で選ぶのもGOOD。美しい髪色を目指すためにもチェックするようにしましょう!

配合している成分で選ぶ

ヘアカラーをすることで髪が傷み、乾燥や広がりが気になりやすくなってしまうことも。しっとりツヤツヤな髪に仕上げるために、保湿力の高い成分や髪をケアしてくれる成分が配合されているものを選ぶのがおすすめ。髪色も髪質もしっかりケアして、隙のない美髪を目指しましょう!

おすすめカラーシャンプーをカラー別にご紹介

最後に、おすすめのカラーシャンプーをご紹介していきます。今回は、ピンク・パープル・シルバーから1種類ずつチェック!
実際のカラーシャンプー選びの際に、是非参考にしてみてください♡

ピンクシャンプー

まずはおすすめのピンクシャンプーを3種類ご紹介!
髪色にピンクみを出したい方や、ピンク系の髪色に染めたという方は要チェックです。どれも魅力的なアイテムばかりですよ。

カラタス『カラタスシャンプー ヒートケア ピンク』

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:2,178円(税込)
内容量:250ml
泡立ち:◯
保湿力:◎

劣化してきたピンク赤系カラーを再びキレイな状態へと導くカラーシャンプー。ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して、ダメージヘアを保護しながら、さらさら艶やかな状態へと導いてくれるのだそう。さらに、フルボ酸やハチミツ成分がうるおいをプラスしてくれます。ホワイトジャスミンの優雅な香りが広がり、心までリラックスさせてくれるような使い心地です♡

エンシェールズ カラーシャンプー ホットピンク

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:オープン価格
内容量:200ml
泡立ち:◯
保湿力:◯

ヒアルロン酸を配合しており、パサつきやゴワツキのない美しい髪へと導きます。通常のシャンプーほどの洗浄力はないので、ヘアカラーの色を落としにくく、カラーを長持ちさせてくれます。ピンク系の髪色の方やピンクみのある仕上がりにしたい方におすすめです。

アンナドンナ エブリ カラーシャンプー ピンク・レッド

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:1,540円(税込)
内容量:300ml
泡立ち:◎
保湿力:◯

保湿成分としてアルガンオイルと月見草エキス、毛髪保護成分としてコラーゲン、切れ毛防止成分としてシルクプロテインが配合されています。アミノ酸洗浄成分によって、適度な洗浄力のきめ細かい泡で洗うことができ、やさしい使い心地です。鉱物油やシリコンなどを使用しない7つのフリータイプなのもうれしいポイント。

紫シャンプー

続いて、おすすめの紫シャンプーを3種類ご紹介していきます。紫系の髪色に染めた方や黄ばみのない髪色に仕上げたい方は要チェック!
カラーシャンプーの中で人気のアイテムも揃っていますよ♡

ナプラ N. カラーシャンプー Pu パープル

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:2,640円(税込)
内容量:320ml
泡立ち:◎
保湿力:◎

黄ばみを飛ばし透明感のある髪色へと導くカラーシャンプー。シアバターが配合されているため、ブリーチ後のダメージや嫌なきしみを抑え、なめらかな髪へと導いてくれるのもポイント。ホワイトフローラルの豊かな香りがふわりと広がり、毎日のバスタイムを癒しの時間へと変えてくれます♡

シュワルツコフプロフェッショナル グッバイイエロー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像
市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:1,650円(税込)
内容量:310g
泡立ち:◎
保湿力:◯

黄ばみ消しに最適な色素の配合バランスを実現し、pH4.5に調整されているので毛髪への色素の定着をサポート。ヤシ油由来の天然系洗浄成分をメインに採用しているので、髪や地肌にやさしい洗い上がりになっています。とことん「黄ばみ消し」にこだわったカラーシャンプーなんです。

アンナドンナ エブリ むらさきシャンプー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:1,540円(税込)
内容量:300ml
泡立ち:◯
保湿力:◯

アルギニン・グルタミン酸・セリンといった3種類のアミノ酸が髪をケアして、軋みにくい髪に導きます。ブリーチ後の黄ばみを抑え、透明感のある髪色に。放置時間が入らないので、忙しい時でもさっとカラーのケアをすることができます。紫系の髪色に染めた方や黄ばみのない髪色に仕上げたい方におすすめのアイテムです。

シルバーシャンプー

最後はおすすめのシルバーシャンプーを3種類ご紹介していきます。透明感のある仕上がりにしたい方は要チェック!
紫シャンプーやピンクシャンプーほど有名ではありませんが、とっても優秀なんです。

アンナドンナ エブリ カラーシャンプー グレー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:1,540円(税込)
内容量:300ml
泡立ち:◎
保湿力:◯

アミノ酸洗浄成分を配合し、やさしい洗い心地でシャンプーすることができます。アルガンオイルや月見草エキスなどが配合されており、髪のダメージをケアしながら軋みを抑え、しっとりとなめらかな洗い上がりを実現します。カラーキープと同時に、美しい状態へと髪を導いてくれるのはうれしいポイントです。グレーやアッシュ系のヘアカラーをした髪に使えば、色落ちもキレイに仕上がります。

カラタス カラタスシャンプー ヒートケア シルバー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:2,178円(税込)
内容量:250ml
泡立ち:◯
保湿力:◎

ブリーチ後の黄ばみを抑え、シルバー系やアッシュ系のカラーを長持ちさせてくれます。フルボ酸やハチミツ成分を配合し、髪にしっとり感をプラス。ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して、髪のダメージをケアしてくれます。ノンシリコン・エタノール不使用・紫外線吸収剤不使用・鉱物油不使用・パラベンフリーとやさしい使い心地なのもポイントです。

ナプラ N. カラーシャンプー Si シルバー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:2,640円(税込)
内容量:320ml
泡立ち:◎
保湿力:◎

ティントロックポリマーが色素の流出を抑え、ヘアカラーの持ちをサポートしてくれます。シア脂油、ブッロコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分を配合しており、まとまりのあるツヤ髪へと導きます。シルバーはアッシュなどの寒色系の褪色を抑えてくれますよ♡

カラー後におすすめのシャンプーもチェック!

カラーシャンプー以外にも髪色をキープしてくれるアイテムがあるんです。色を染めるのではなく、色の褪色を抑えてくれるアイテム。そんなシャンプーの中からおすすめのアイテムをご紹介していきます!

パンテーン カラーシャイン シャンプー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:オープン価格
内容量:480ml
泡立ち:◎
保湿力:◎

カラー後の色落ちを防止してくれるシャンプー。高級美容液を配合し、やさしく洗い上げてくれるのでキューティクルを傷つけにくく、色落ちをおだやかにしてくれます。カラーリングの色落ちとダメージにダブルでアプローチしてくれるのが最大の魅力♡
ローズとジャスミンをブレンドした上質な香りもうれしいポイントです。

ナンバースリー for C. プロアクション フォーシー シャンプー

市販のおすすめカラーシャンプー6選紹介! 効果や選び方、使い方まで徹底解説の画像

価格:オープン価格
内容量:170ml/1000ml/3000ml(業務用)
泡立ち:◯
保湿力:◎

カラー専用のヘアケアブランドから登場しているシャンプー。外部からの酸やアルカリから髪を守り、健康な髪のpHに戻す作用や、マイルドな洗浄力を採用しており、褪色を少なくしてくれます。クレアチンが髪の損傷部分に入り込み、カラーの定着を促します。髪表面の汚れだけ取り去ってくれる優秀アイテムです。

まとめ

今回は、カラーシャンプーの使い方や特徴を詳しくご紹介しました。せっかくキレイな色にカラーリングしても、すぐに色味が落ちてしまっては台無し。この記事を参考にしながら、カラーシャンプーでのヘアケアを取り入れて、美しい髪色のキープに取り組んでみてはいかがでしょうか?

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング