アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビュー

by:編集部なつき
更新日時:
配信日時:
【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像
【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

これからの季節に出てくる悩みと言えば「乾燥」ですよね!
そんな乾燥のケアにおすすめなのが『オルビス アクア シリーズ』。今回はアクアシリーズのアイテムをご紹介していきます。NOIN編集部が実際に使ってテクスチャーや使い心地など、徹底調査していきますよ!

今回医療監修していただいた方

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

野崎 綾香
2018年薬剤師免許取得。同年に日本化粧品検定1級、2級を取得。
現在は化粧品会社で薬事業務を担当。
美容皮膚科クリニックでの薬剤師、化粧品開発に携わった経験も。

オルビス アクア シリーズの特徴って?

オルビスアクア シリーズの共通特徴は「乾燥の原因となる乾燥因子にアプローチし、うるおう力を再起動。透明感のあるみずみずしいお肌に導くこと」。そんな願いが込められて作られたのが、このシリーズなんです。どうやってそれを実現するのか、もう少し深堀りしてみましょう。

乾燥の原因にアプローチして乾燥に負けない肌を目指す!

乾燥の原因となってしまう乾燥因子に、オルビス独自の成分「アクアリッチブースター」を配合。その成分がうるおう力を再起動させるようにうるおいを与えてくれます。うるおい成分のムラサキシキブ果実エキスと、ワイルドタイムエキスが肌を健やかに整え、うるおいを行き渡らせます。

うるおいを突き詰めた機能とテクスチャー

乾燥を深刻化してしまうのは、ストレスや生活習慣による乱れだと言われています。オルビスアクア シリーズではそこに着目し、それぞれの機能に合わせたテクスチャーを推薦。毎日頑張る女性のために、うるおいを突き詰めた機能やテクスチャーを目指しました。

SDGsへの取り組み

SDGsとは、2015年9月に国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間でよりよい世界を目指すために掲げた目標になります。オルビスではSDGsへの取り組みとして、オルビスアクア シリーズのローションとモイスチャーにバイオPETボトルを容器を採用。環境に配慮した素材を採用しています。

『オルビス アクア シリーズ』を実際に使ってみました! 使用感や効果を正直レポ

魅力たっぷりのオルビス アクア シリーズをNOIN編集部が実際に使って検証してみました!
詳しい使用感や使ったからこそ感じた効果を正直にレビューしていきます。ぜひチェックしてみてください。

レビューしたNOIN編集部の肌質・肌悩み

今回使ってレビューするNOIN編集部の肌質は「乾燥肌」。肌悩みはお風呂上がりのつっぱり感や、カサカサとした乾燥感です。オルビスアクアウォッシュを使って、肌悩みや肌質がどのようになったのかを正直にご紹介していきます!
同じ肌質や肌悩みでお悩みの方はもちろん、自分の肌悩みと照らし合わせながら見てみてください。

まずは『オルビスアクア ウォッシュ』で洗顔

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

まずはこちらの洗顔で、肌の汚れを落としていきます。キメの細かい濃密な泡で、うるおいはきちんと残してしっかりオフ。吸着型ヒアルロン酸*1 配合で、洗ったあともつっぱらず、しっとりとしたお肌に導いてくれます。
*1 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトニモニウム

「オルビスアクア ウォッシュ」の使い方

STEP1. 顔と手を水で予洗いします。
STEP2. オルビス アクア ウォッシュを1cm程とり、泡立てます。
STEP3. 泡をクッションにしながらやさしく洗い、すすぎます。

洗顔後は『オルビス アクア ローション』で保湿するのがおすすめです!

期待できる効果は?

オルビスアクアウォッシュに配合された吸着型ヒアルロン酸によって、洗うほどにやわらかな肌へと導いてくれます。まるでスキンケアをしたかのようにしっとりと仕上がり、まっさらのピュア肌に。洗顔による乾燥でお悩みの方におすすめです。

実際の使用感

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

なめらかで重ためのテクスチャーでした。手で泡を作ることもできますが、泡立てネットを使うとより濃密な泡ができるのでおすすめ!
私は乾燥肌ですが、洗い終わったあとのつっぱらない感じに感動しました。いつも乾燥してきて痛くなるのに、しばらく放置してもサラリとした肌のまま。顔の皮脂はオフされているのに、つっぱらないのが不思議♡

NOINユーザーさんの「オルビスアクア ウォッシュ」の口コミ

「すごくふわふわで濃密な泡で洗顔することができます! 洗い上がりもさっぱりとしているのに、うるおっているという不思議な感覚。いつも洗顔後のつっぱりが気になっていたので、これからはこの洗顔料を使い続けようと思います。」

次に『オルビスアクア ローション』で肌を整える

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

Mタイプ(保湿タイプ)、RMタイプ(高保湿タイプ)と2種類から選べる化粧水。自分のお肌に合わせて使用することができます。肌の角質層の奥まで、しっかりとうるおいを浸透することにこだわったアイテムです。オルビスのうるおいブースター処方で、肌になじみのいい成分がお肌を整え、とことんうるおい成分を浸透させることで、乾燥の原因をなかったことに!
キメの整った、みずみずしいお肌へと導きます。

「オルビスアクア ローション」の使い方

STEP1. ティースプーン半分程度の量を手に取ります。
STEP2. 手のひらで温めながら伸ばします。
STEP3. 両手で肌を包み込むようになじませます。

そのあとは、同じシリーズの『オルビス アクア モイスチャー』でフタをするのがおすすめです!

期待できる効果は?

オルビスアクアローションにはキサンタンガムやカルボマー、ポリクオタニウム-61※と呼ばれる3種類のうるおい成分が配合されています。
軽い質感なのに、しっかりとうるおいをプラス。よりライトな使用感がお好きな方は『アクア ローション M』、しっとりとした保湿感がお好きな方には『アクア ローション RM』がおすすめです。

※すべて保湿成分

実際の使用感

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

トロっとしたテクスチャーで、顔に塗るとサラっと塗れるのに密着度が高い。塗った瞬間お肌になじんでいくのがわかりました!
塗ったあとも肌がしっとりとしていて、乾燥した感じは一切なかったです。鏡で見てもしっとりとしてるのが分かります。なのにベタつかないのもうれしいポイント◎
さらっとしているのに、ちゃんとうるおいを残してくれる化粧水でした。

NOINユーザーさんの「オルビスアクア ローション」の口コミ

「ベタつかないのにうるおい感をしっかりと感じることができました。自分の肌タイプに合わせて保湿タイプと高保湿タイプを選べるのもうれしいです。私はさっぱりさせたい夏場には保湿タイプを、乾燥が気になる冬場には高保湿タイプを使い分けています。」

最後に『オルビスアクア モイスチャー』でうるおいパック

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

こちらもMタイプ(保湿タイプ)、RMタイプ(高保湿タイプ)と2種類あります。うるおいをしっかり保つことを大切にして作られたのが、この保湿液。みずみずしいジェルがしっかりうるおいに蓋をして、乾燥を引き起こす外的要因からもきちんと守ってくれます。ブルーライト等の日常環境で起きてしまった乾燥肌にも、しっかりうるおいを与えてくれます。

「オルビスアクア モイスチャー」の使い方

STEP1. オルビス アクア モイスチャー Mを1~2プッシュとります。
STEP2. 中指と薬指の指先を使って、マッサージをするようになじませます。

同じシリーズのオルビスアクアローションと組み合わせれば、しっとりもちもちの肌へと近づくはず♡

期待できる効果は?

オルビス アクア モイスチャーは、トレハースとジメチコンの2種類の保湿成分が配合されています。肌の内側※と外側からうるおいを与えてくれる成分なんだそう!
しっとりとみずみずしい肌へと導いてくれます。高い保湿感がお好きな方は『アクア モイスチャー RM』、さっぱりとした使用感がお好きな方は『アクア モイスチャー M』がおすすめ。

※角層内

実際の使用感

【口コミ付き】オルビスアクアシリーズを徹底レビューの画像

1プッシュの量がパールくらいの大きさだったので、足りないかもと思いましたが、伸びがよくやわらかいジェルなので、顔全体にしっかり伸ばすことができました。化粧水と同じく、しっとりとしたお肌にしてくれるのにベタつかず、ちょうどいい保湿感でした。もちもちのお肌にしてくれるので、ずっと自分のお肌を触っていたくなっちゃいました♡

NOINユーザーさんの「オルビスアクア モイスチャー」の口コミ

「肌にぴったりと密着して、うるおいに蓋をしてくれる感覚です。パックをしたかのようにしっとりもちもちに仕上がりました。嫌なベタつき感もなく、軽いつけ心地でこれからも使い続けられそうです。」

まとめ

今回はオルビスのアクアシリーズを詳しくご紹介しました。美しい肌に近づくためには「乾燥」が大敵!
ぜひオルビスの新作である『オルビスアクア シリーズ』を使って、肌の保湿をしてあげてくださいね♡

編集部なつきのレビュー一覧

人気レビューランキング