アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
メニューを開く
カートへ
ヘッダーバナー

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

コスメが超お得!実施中のキャンペーン

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

『メイベリン』のコンシーラーは使いやすくて、機能性もいいのが人気です。ここでは、ヘアメイクをしながら美容学校で講師として勤めるNOIN編集部のmayu3が、おすすめのメイベリンコンシーラーをご紹介します。コンシーラー選びや使い方もレクチャーしていますので、メイク初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。

「今回この記事を執筆したのは」

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

Mayu3(まゆみ)

美容師免許、管理美容師、メディカル美容矯正士、メディカルヘッドスパ美容矯正士、コスメコンシェルジュインストラクター、嗅覚反応分析士、コスメ薬事法管理者、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。
現在はフリーとして、美容学校や化粧品学校にて講師を勤めつつ、ヘアメイク、ヨガインストラクターなど、幅広く美容のお仕事に携わっている。

ニューヨークスタイルの洗練されたメイクアップを展開する『メイベリン』

1915年、アメリカで生まれたブランドで、現在は90カ国以上で展開しています。豊富な製品ラインナップは世界中の女性から定評があり、販売実績数は世界No.1。洗練されたニューヨークスタイルで日本人の肌にもなじみやすいのが特徴の『メイベリン』 は日本でも人気のブランドです。

【肌悩み別】コンンシーラーの種類を徹底解説

ここからは肌悩みに合わせたコンシーラーの種類をご紹介します。ご自身の肌悩みに合わせてチェックしてくださいね。

ニキビが気になる方は「ペンシルタイプ」

ペンシルタイプは鉛筆状のコンシーラーで繰り出し式タイプと鉛筆のように削るタイプがあります。コンシーラー部分が細いので、こまかい部分をカバーするのに最適です。テクスチャーは固めでカバー力が高いので、隠しづらいニキビもピンポイントでカバーするのにおすすめです。

クマや小鼻の赤みが気になる方は「リキッドタイプ」

リキッドタイプは液状のコンシーラーでチップタイプとブラシタイプがあります。コンシーラーの中でテクスチャーが1番柔らかいので、皮膚が薄い目の周りに使いやすいです。また、細かい部分にも塗りやすい形状をしているので小鼻まわりの赤みをカバーするのにも◎
厚塗り感が出ないので自然にカバーしたい方におすすめです。

シミやそばかす、ニキビ跡が気になる方は「スティックタイプ」

スティックタイプは固形のコンシーラーで、テクスチャーが少し固めなのが特徴です。つけすぎると厚塗りに見えますが、カバー力はgood! シミやそばかすなど、隠しにくい部分をカバーしたい方におすすめです。

自分の肌悩みに合わせて色味を調節できる「パレットタイプ」

パレットタイプは数種類のコンシーラーが入っているのが特徴です。カバーしたい部分に合わせてコンシーラーを使い分けることができるので、コスパ的にも◎
さらに、コンシーラー同士を組み合わせてオリジナルの色を作れるので、自分の肌に合わせて調整しやすいです。テクスチャーはスティックタイプと同じで少し固め。カバー力も抜群なので、しっかりカバーしたい方におすすめです。

カラーを使い分けてコンシーラーの効果をより強力に!

肌悩みに合わせてコンシーラーのカラーを使い分けると、厚塗りしなくても簡単にカバーできます。ここからは肌悩みに合わせたカラーをご紹介していますので、ご自身の肌悩みに合わせてチェックしてくださいね。

オレンジ系は"青クマ"に

青クマは目元が青黒くなるのが特徴ですが、その色を打ち消すカラーがオレンジです。目元に血色感を与え、ヘルシーな印象を演出できるので、血色が悪いときにおすすめですよ。

ベージュやオークル系は"口角のくすみ"や”黒クマ”に

くすみをカバーするのにおすすめなのがベージュやオークル系。メイクアップ効果によって肌のトーンを明るく見せるので、口角のくすみや黒ずんで見える黒クマをカバーするのに効果的です。

イエロー系は"茶クマ"や"ニキビ"に

イエロー系のコンシーラーは茶くすみや赤みをカバーして、ナチュラルトーンに仕上げるのがポイント。肌の色ムラをカバーして、均等な肌色に仕上げます。色素沈着してできる茶クマや、ほんのり赤みのあるニキビにおすすめですよ。

コンシーラーの正しい使い方って知ってる? どのタイミングで塗るのが正解?

ここでは、今さら聞けないコンシーラーの正しい使い方についてご紹介しますので、コンシーラーの使い方が曖昧な方はぜひ参考にしてくださいね。

ファンデ別に順番は変える! 塗るときはポイント使いが◎

コンシーラーは、ファンデのタイプ別で塗るタイミングが変わります。リキッドやクリーム、クッションファンデなどを使用している方は、ファンデの後にコンシーラーを塗ります。パウダーファンデを利用している方は、ファンデの前に塗るといいですね。理由は、コンシーラーが液状や半固形、固形だから。リキッドやクリーム、クッションファンデは、コンシーラーと同じように液状や半固形、固形タイプ。コンシーラーを後から塗ってもなじみます。一方、パウダーファンデは粉状なので、その上からコンシーラーをつけると、浮いてしまってなじみにくいのです。コンシーラーはファンデよりカバー力が高いので、ファンデのように顔全体に塗ると厚塗りに見えます。そのため、塗るときは気になるところだけにすると、しっかりカバーしながらナチュラル肌に仕上がりますよ。

【口コミ付】メイベリンのコンシーラー全4種類をご紹介!

ここからは人気のメイベリンコンシーラーをご紹介します。コンシーラー選びに悩む方は、口コミとあわせてチェックしてくださいね。

「インスタント コンシーラー」

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

気になる部分にポンポンのせて伸ばすだけの簡単コンシーラー。シミやそばかすなど広範囲のものから、ニキビなどのピンポイントのものまでマルチに使えます。コンシーラー部分がクッションになっているので、厚塗り感ゼロ。自然な立体美肌に仕上げます。つけ心地は軽いのに、肌悩みをしっかりカバーするので、メイク初心者の方にもおすすめですよ。

「インスタント コンシーラー」の口コミをチェック!

「そばかすやニキビ跡、肌の赤みを隠したくて購入しました。 先がスポンジタイプでカチカチ回すとコンシーラーがスポンジに出てきます。 スポンジでドバッとつきすぎることがなく調節がしやすいです。 柔らかいテクスチャで乾燥することもなくカバー力もありました。」
きのこさん

「フィットミー コンシーラー」

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

肌に馴染みやすいリキッドタイプのコンシーラー。全7色で、肌色に合わせて選びやすいところがポイントです。
ウォーターベースなので、厚塗り感がなく、肌にピタッと密着します。コンパクトでクッション性の高いチップなので、細かい部分にもフィットしやすく、塗りやすいのが◎
うるおい成分も配合しているので、乾燥が気になる方にもおすすめですよ。

「フィットミー コンシーラー」の口コミをチェック!

「赤みに対するカバー力は高いです。そばかすやシミを隠すには少し物足りないかな…とは思いますが、浮いたり乾燥したりしないので肌が綺麗に見えて、そばかすやシミが多少見えても気になりにくく感じます。 フィットミーファンデーションに対応する色を選ぶことができるのはとてもわかりやすくて便利だと思います。」
ななかさん

「マスターカモフラージュデュオ」

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

コンシーラー機能にカラー補正がついた2in1のアイテム。最初にカラー補正を塗り、その上にベースのコンシーラーを塗るスタイル。グリーンとオレンジの2種類があるので、赤みが気になる方はグリーン、青クマが気になる方はオレンジを選ぶのがおすすめです。肌なじみがいいテクスチャーで、塗りやすいクレヨンタイプなので、コンシーラー初心者でも使いやすいですよ。

「マスターカモフラージュデュオ」の口コミをチェック!

「小鼻の赤み、ニキビ跡が気になるのでこちらのグリーンのコンシーラーを使っています。 赤みを自然にカバーしてくれます。 その上からこちらのベージュカラーのコンシーラーをのせています。 クレヨンタイプなので、ピンポイントでこのまま塗れるので使いやすいです」
柚子さん

「フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック」

【口コミ付】『メイベリン』のコンシーラーで肌悩みを強力カバー! コンシーラーの種類や使い方を徹底解説!の画像

ハイライトとシェーディングが1本になった2in1。ツヤのあるパールハイライトと自然な陰影のマットシェーディングがポイント。柔らかいテクスチャーで、肌なじみがいいので、ナチュラルなのにメリハリのある小顔に導きます。ペンタイプなので塗りやすいのも◎

「フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック」の口コミをチェック!

「発売時に気になり購入してみました。両サイドがハイライトとシェーディングになっていて、使いやすく塗りやすいです。少し大きめのスティックなのでポーチに入れるには存在感が出てしまいそう。シェーディングは肌馴染みも良かったですがハイライトの方は少しパール感があり、うまく使わないと浮いてしまいそうな感じでした。」
cafelatteさん

まとめ

肌悩みに合わせたコンシーラー選びをすると、メイクの仕上がりがグッと変わります。今回紹介したアイテムは初めてコンシーラーを使う方にも使いやすいアイテムをまとめていますので、コンシーラーを使うのが楽しくなりますよ。それぞれ特徴が違うので、肌悩みに合わせて選んでくださいね。

mayu3のレビュー一覧

人気レビューランキング