アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めての購入はNOINアプリがお得

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!

編集部あかり

編集部あかり

乾燥肌 / 色白

好きな化粧品雑誌はVOCE。You Tuberの関根りささん、元美容部員の和田さんも参考にしています。肌悩みは、乾燥、毛穴、肌荒れが起きやすいことで、日々色々なスキンケア用品を試しています。シートマスクが大好きでこれまで使ったシートマスクは90種類以上!!好きな化粧品ブランドは、Diorとクラランスです!

更新日時: 配信日時:
【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像
【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

植松晃士さんがメイクやファッションのお悩みにアドバイス! それを元に様々なメイクにチャレンジします。辛口ながらも愛のあるコメントで女子たちを救済してくれます!

年明けを迎えるとなんだか新しいモノを取り入れたい気分が高まります。まずはヘアメイクから春っぽさを演出する方法を教えてほしい。

教えてくれたのは、植松晃士さん

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

ファッションはまだ冬だけど、メイクだけでも明るくなりたい!

あかり「1月から2月はめちゃくちゃ寒いんですけど、新しい年も迎えたのでなんとなく気分は春っていう感じなんです。冬から春へのちょうどいいシフトチェンジをしたいなって思って」

植松「3月まではなんだかんだ寒い。でも、そうはいっても初詣や新年のお出かけは春っぽいほうが断然可愛いのも事実よね」

あかり「キラキラしてる人を見かけると、いいなぁって思うんです」

植松「それが新春感ってヤツなのよ。そういった人の目を引く女のコたちって、小物やアクセの選び方や使い方が上手なの。イベントごとのときは、小さめでデザイン重視のバッグを持つだけでも特別感をアピールできるわ」

あかり「なるほど。たしかに服装もかわいいんですよね。冬ってダークな色味のファッションになりがちだけど、白や淡いカラーのアウターを着ているだけで華やいだ印象になりますよね」


植松「色や素材次第では、春っぽいけどあたたかそうが両立できる。春を先取りして寒々しいのは不幸に見えるから気をつけてね。ふわふわ、もこもこを味方につけるといいわ。世の中の女性らしさのスタンダードって、可愛い寄りのテイストにあるの。ゆるアウターにワイドパンツじゃなくて、タイツにミニスカートを選ぶとかね。肌見せをする必要はないけど、体のラインがわかるだけでも女性らしい可愛らしさにつながるの。

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

あかり「ファッションは冬だけど、メイクは春でも大丈夫ですかね? 1月は新作もたくさん発表されるタイミングなので、さっそく使ってみたいなと思うんですけど」

植松「ちゃんとアップデートしていくべきだから新作を取り入れる姿勢は◎! ただね、真冬に春の新作を使うと、先取りしすぎて周りが理解をしてくれずに浮いた女になる危険もはらんでるわ。ちょうどいいのは、年末にリリースされたコスメを年明けから使うこと。そうするとちょうど半歩先くらいのオシャレ感を出せるの。一歩先は速いから、狙うなら半歩先よ」

あかり「昨年末あたりは、キラキラものが多かったので年明けにぴったりかもしれません」

植松「そう、最近はキラキラしたアイシャドウも増えているじゃない。ちょっと前はアイシャドウもマットが多かったけれど。キラッキラはラフに塗ってもムラにならないからテクニックがない人も安心して挑戦できるはずよ」

あかり「植松さんが注目しているメイクってありますか?」

植松「眉をアイカラーに寄せるの、かわいいよね。セルヴォークのアイブロウパレットがいいのよ。目元が赤み系なら、眉をちょっぴりピンクみのあるブラウンにしてみたり。アイブロウパレットは3色のグラデーションになっているので、3色を使い分けて立体感を出すとホリの深いまなざしが叶うわよ。マスクをしていても印象的な顔立ちになれちゃう!」

あかり「私、いつも一色でババーっと描いちゃってました(汗)」

植松「目元と色のトーンを合わせて遊ぶだけでも印象がガラッと変わるはずよ。あとは、下まぶたのメイクよね。上まぶたにのせた色を、下まぶたにも仕込むのが定着している気がするわ。リップメイクがしづらい世の中だから、アイメイクがどんどん加速していく」

あかり「なるほど〜。最近、ちょっとメイクが停滞してしまったような気がしていたんですけど、春ですし色々変えたりして楽しみたいなと思えました」

植松「新年だしさ、新しいことに挑戦していかないと自信だって生まれないわよ。1度きりの人生なんだから、1年、1年ステップアップしていかなきゃ。去年の自分と今年の自分が何一つ変わってないなんて面白くないでしょ。何も新しいことをずっとやり続ける必要はなくて、飽きたらすぐに次に行けばいいの。若いうちは食べ散らかしちゃいなさい。大切なのは続けることじゃなくてトライすること。失敗も含めて経験値を増やしていってほしいから、メイクもどんどん挑戦よ!」

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

編集部あかりがコスメをチョイス!

編集部あかりが植松さんのアドバイスを元にコスメを選んでみました!

セザンヌ ニュアンスオンアイシャドウ 03 ブロンズ レッド

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像
【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

セザンヌの新作アイシャドウは赤みのあるブラウンがおしゃれなカラー。まぶたに馴染みやすい絶妙なレッドカラーとキラキラのラメが入っているので初心者さんでも簡単にグラデーションを作ることができます!

セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー 06 カッパーブラウン

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像
【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

眉の雰囲気を変えたいならセルヴォークのアイブロウパレットがおすすめ! アイシャドウの色味と合わせて赤みのあるブラウンをチョイス! 柔らかな質感のパウダーがピタッと密着し、長時間立ってもヨレてなかったのでリピ決定です♡

ピアー ジュエルシャドー 03 エンディングジェム

【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像
【第12回】まだまだ極寒だけど……ちょっぴり春を先取りしたい!の画像

ザクザクのラメがきれいなピアーのアイシャドウ。角度によってきらめきやカラーが違って見えるのが特徴的です。上まぶたにも下まぶたにものせて流行りの囲みメイクをやってみました♡ 目元に光を集めて明るい印象に近づけてくれます。

まとめ

今回は冬にできる、春の先取りメイクとファッションについて植松さんに教えていただきました。最近のトレンドから基本のことまで学ぶことができ、新年新しい自分で迎えることができそうです! 皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね♡

このページをシェアする

人気レビューランキング

無料ダウンロードする