アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

ベースメイクの仕上がりをグッと上げてくれるコントロールカラーですが、意外と使い方が分からない方も多いはず。そんな下地初心者の方に向けて、ヘアメイクをしながら美容学校で講師として勤めるNOIN編集部のmayu3が、コントロールカラーの特徴や使い方を解説します。イエベブルベ別におすすめのアイテムもご紹介しますので、自分の肌色に合うものをチェックしてくださいね♡

「今回執筆したのは」

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

Mayu3(まゆみ)

美容師免許、管理美容師、メディカル美容矯正士、メディカルヘッドスパ美容矯正士、コスメコンシェルジュインストラクター、嗅覚反応分析士、コスメ薬事法管理者、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。
現在はフリーとして、美容学校や化粧品学校にて講師を勤めつつ、ヘアメイク、ヨガインストラクターなど、幅広く美容のお仕事に携わっている。

コントロールカラーって?

コントロールカラーとは、肌色を補正してくれる化粧下地のこと。ここからは、コントロールカラーの特徴や肌悩みに合わせたカラーの選び方をご紹介します。

色ムラをカバーして肌を均一に見せてくれる化粧下地

コントロールカラーはクマや赤み、くすみなどを色でカバーするのが特徴です。肌悩みに合わせてカラーを使い分けることで、肌色を自然にカバーして均一に整えます。ナチュラル肌に仕上がるので、ファンデの厚塗り防止にも◎

化粧下地の色ごとの効果を解説!

ここからは、色ごとにコントロールカラーの効果を解説します。肌悩みに合わせてチェックしてくださいね。

ピンクはくすみをとばして血色感をプラスする

青白い方やくすみがちな方におすすめなのがピンク。血色感をプラスして、ピュアな肌を演出します。

グリーンは頰や小鼻など肌の赤みを抑える

ニキビ跡や赤みが気になる方におすすめなのがグリーン。赤みをカバーして、透明感※のある肌に仕上げます。※メーキャップ効果による

ラベンダーは肌を明るく見せて透明感を演出

黄ぐすみが気になる方におすすめなのがラベンダー。黄みをカバーして、透き通った肌※を演出します。※メーキャップ効果による

イエローは肌の色ムラをカバーして均一な肌色に

日焼けやくすみが気になる方におすすめなのがイエロー。肌の色ムラやトーンを均一にしてナチュラルな肌に仕上げます。

おすすめピンクの化粧下地をご紹介! ピンクパールで血色感GET♡

コントロールカラーにはさまざまな種類がありますが、メイク初心者でも使いやすいのはピンク! 血色感のあるナチュラル肌に見せたい方はぜひチェックしてくださいね。

イエベ肌さん必見! おすすめのアイテム全3種レビュー

ここからは、イエベ肌におすすめのピンクアイテムをご紹介します。お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

ちふれ メーキャップ ベース クリーム UV 1 ピンク

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

乾燥や色ムラ、毛穴の凹凸をカバーするアイテムです。保湿成分として、ヒアルロン酸やトレハロースを配合。ピンクカラーでほどよく血色感を与え、均一でなめらかな肌を演出します。紫外線カット効果もあるので、日中の紫外線ケアにも◎

メーキャップ ベース クリーム UV 1 ピンク の使用感・仕上がりは?

クリームのようなコクのあるテクスチャー。保湿力が高くて、しっとりした肌に仕上がります。カバー力はナチュラル。ほんのりピンクで肌になじみやすい色味です。

SUGAO(スガオ)『スノーホイップクリーム ピンクホワイト』

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

ナチュラルな血色感を演出できるアイテムです。スノーホワイトパールを配合しており、光の反射で毛穴の凹凸をカバー。透明感※のあるなめらかな肌を演出します。※メーキャップ効果による

スノーホイップクリーム ピンクホワイトの使用感・仕上がりは?

ムースのようになめらかなテクスチャーで、肌なじみがいいのがポイント。さらっとした使用感だから、ベタつきが苦手な方にも使いやすいです。カバー力がナチュラルなので、スクールメイクやすっぴん風に見せたい方におすすめ。

エクセル『グロウルミナイザー UV GL01 ピンクグロウ』

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

6種の微細パールと美容オイルのW効果で、うるツヤ肌に仕上げるアイテムです。美容液成分のリピジュアを配合しているから、肌にうるおいを与えてしっとり仕上がります。さらに、皮脂吸着効果もあるので化粧もちも◎

グロウルミナイザー UV GL01 ピンクグロウの使用感・仕上がりは?

上品なツヤ感がGOOD。化粧下地として使うのはもちろん、ハイライトとして部分使いするのもおすすめです。少量でもツヤが出るので、つけすぎには注意しましょう。

ブルベ肌さん必見! おすすめのアイテム全3種レビュー

ここからはブルベ肌におすすめの化粧下地をご紹介します。お気に入りのアイテムを選んでくださいね。

エテュセ フェイスエディション (スキンベース) フォードライスキン トーンアップピンク

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

光を味方にして毛穴の凹凸をカバー。明るく透明感※のある肌を演出します。うるおい成分にWヒアルロン酸、カミツレエキス、ローズマリーエキス、グリセリンを配合。しっとりつややかな肌に導きます。※メーキャップ効果による

フェイスエディション (スキンベース) フォードライスキン トーンアップピンク の使用感・仕上がりは?

伸びのいいテクスチャーで、肌なじみもGOOD。さらっとした使用感で、テカリやヨレが目立ちにくいのが特徴です。ほんのりピンクでナチュラルにカバーして、透明感※のある肌を演出します。※メーキャップ効果による

セザンヌ UVウルトラフィットベースEX 02 ピーチピンク

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

美容保湿成分15種類と美容オイル5種類を配合した高保湿アイテム。なめらかなテクスチャーで肌になじませやすく、フィット感も◎ ナチュラルなツヤと血色感を演出します。微細なブライトアップパールが、光の反射によって毛穴の凹凸やくすみを自然にカバーします。

UVウルトラフィットベースEX 02 ピーチピンクの使用感・仕上がりは?

ツヤ肌に見せたい方におすすめ。しっとりとした使用感で、うるおいのフィルターに包まれているような仕上がりです。ライトなピンクがほんのり血色感をあたえてナチュラルにカバーします。

アピュー ベースメーカー 103 ピンク

【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像
【イエベブルベ別】血色感をプラス♡ おすすめピンクの化粧下地を全6種ご紹介!の画像

メイクアップ効果によるトーンアップ、ハイライト、日焼け止めの3つの機能がついたアイテム。パステルピンクが、ほんのり血色感を与えて、ピュア肌を演出します。

ベースメーカー 103 ピンクの使用感・仕上がりは?

こってりしたテクスチャー。しっとりうるおうのにベタつかないのが特徴。ヨレにくいので、ファンデの上からハイライトとしても使えます。くすみがちな日中のメイク直しにもおすすめです。

ツヤ感演出♡ 下地のおすすめの使い方をご紹介

ここからは、ツヤ感を演出する下地の使い方をご紹介します。メイク初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。

STEP1. パール1粒分を取り出し、顔の5ヶ所にのせる

適量のパール1粒を手に出したら、おでこ、両頬、鼻、あごに点置きします。鼻はヨレやすい部分なので、他の4カ所より量を少なめにするのがポイントです。

STEP2. 顔の中心部から外側に向かって伸ばす

点置きした下地を顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばします。手に残った下地を目元や小鼻などの細かい部分に塗ります。このときに、目元や口元の乾燥が気になる場合は、下地を少量足して上から重ねづけしましょう。

STEP3. スポンジで肌になじませるようにして密着させる

仕上げは、スポンジでトントン押すようになじませるのがポイント。下地の塗りムラを防いで、フィット感がUPします。

まとめ

コントロールカラーは、肌悩みを自然にカバーしてファンデのつきをよくするのが特徴です。ピンク下地は肌になじむカラーで、メイク初心者でもトライしやすいのが魅力。今回紹介したアイテムはそれぞれ特徴や仕上がりが違うので、ご自身の肌に合ったアイテムを選んでくださいね。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング