アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像
【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

手軽に髪色をチェンジしたい方におすすめなのがカラートリートメント。トリートメント感覚で髪を染めることができるから、ヘアカラー初心者にも使いやすいんです。ここではヘアメイクをしながら美容学校で講師として勤めるNOIN編集部のmayu3が、おすすめのカラートリートメントをご紹介します。ヘアマニキュアやカラーバターとの違いやおすすめアイテムまでまとめていますので、アイテム選びの参考にしてくださいね。

「今回執筆したのは」

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

Mayu3(まゆみ)

美容師免許、管理美容師、メディカル美容矯正士、メディカルヘッドスパ美容矯正士、コスメコンシェルジュインストラクター、嗅覚反応分析士、コスメ薬事法管理者、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。
現在はフリーとして、美容学校や化粧品学校にて講師を勤めつつ、ヘアメイク、ヨガインストラクターなど、幅広く美容のお仕事に携わっている。

カラーの種類別に特徴を解説

カラーの種類はいろいろありますが、何が違うのかいまいち分かりづらいですよね。そこで、ここからは、アルカリカラー、マニキュア、カラーバターの特徴をそれぞれご紹介しつつ、ホームケアにおすすめのカラートリートメントをご紹介します。セルフカラーの参考にしてくださいね。

アルカリカラーの特徴

アルカリカラーは、脱色剤が入ったカラーのことをいいます。髪の毛の色素を脱色して希望の色をいれるのがポイント。髪の毛を明るくして希望の色を入れたい方におすすめのカラーです。

ヘアマニキュアの特徴

ヘアマニキュアは脱色剤が入っていないため、髪の毛の明るさを調整する働きがなく、色だけを入れたい方におすすめのアイテム。髪の毛の表面に帯電しているイオンに結合して染めるのが特徴です。マニキュアはマイナスイオンをもつ酸性染料で、プラスイオンが多い健康毛の髪に色が入りやすいのがポイントです。

カラーバターの特徴

カラーバターは、ヘアマニキュアと同じで脱色剤が入っていません。そのため、髪の毛の明るさを調整することが難しく、色だけを入ります。ここまではマニキュアと同じですが、カラーバターがマニキュアと違うのはプラスのイオンをもつ染料が使われているところ。ハイダメージの髪はマイナスイオンを帯びていることが多いため、プラスイオンの性質をもつカラーバターの方が発色しやすいのが特徴です。

カラートリートメントのメリットや魅力を徹底解説!

ここからは、ダメージ毛の方におすすめのカラートリートメントをご紹介します。メリットや魅力を解説していますので、ダメージ毛の方はぜひチェックしてくださいね。

ヘアカラー+トリートメントで時短に◎ おうちでも手軽に染められる

カラートリートメントは、トリートメントの中に染料が入っています。そのため、トリートメント感覚で使えるのが魅力です。一般的なアルカリカラーと比べると染める時間も短いので、入浴中でも使えるのが特徴です。

サロンで染めるよりもコスパがいい

カラートリートメントは、市販されているため手軽に購入しやすいのがポイント。さらに、数回使える量が入っているので、サロンで染めるよりもコスパがいいんです。

髪をあまり傷めずにヘアカラーができる

カラートリートメントには脱色効果がないので、アルカリカラーと比べてダメージが少ないのがポイント。ダメージ毛だけど髪色チェンジしたいという方におすすめです。

ヘアカラートリートメントの選び方

ここからは、カラートリートメントの選び方をご紹介します。カラー初心者の方はぜひチェックしてくさいね。

自分好みのカラーをチョイス

カラートリートメントはカラバリが豊富なので、お気に入りのカラーを見つけやすいのが魅力です。失敗しない選び方は、今の髪色に近いカラーを選ぶこと。例えば、染める前の髪色が暖色系なら、暖色系のカラートリートメントを選ぶと、仕上がりがナチュラルです。脱色効果がないので、青からピンクに変えるような極端なチェンジやバージン毛に色を入れるのは難しいです。カラートリートメントを使うときは、ブリーチやアルカリカラーで髪色を明るくしてから使うようにしましょう。

配合されている成分もチェックしよう

カラートリートメントによって配合されているヘアケア成分が違います。ダメージが気になる方は保湿やダメージ補修に特化したアイテムを選ぶのがおすすめ。商品説明やパッケージを確認して選ぶようにしましょう。

ヘアカラートリートメントの使い方

STEP1. シャンプーをする
髪の毛についている汚れやスタイリング剤をシャンプーで落とします。

STEP2. タオルで拭いて髪の毛の水気をとる
髪の毛が濡れすぎているとカラートリートメントが薄まったり、水がしたたって顔や体が汚れやすくなるので注意しましょう。

STEP3. カラートリートメントを塗布する
手でまんべんなくつけます。最後に密歯のコームで全体をとかしながら手でもみこむと塗りムラを防げます。

STEP4. 10〜15分放置して洗い流す
皮膚に髪の毛がつかないようにヘアクリップでまとめてから、時間をおきます。放置時間は商品によって変わりますので、必ず商品説明やパッケージを確認しましょう。時間になったら、よく洗い流して終了です。

市販でおすすめのカラートリートメント3選紹介!

ここからは、市販のおすすめカラートリートメントをご紹介します。お気に入りのカラーを見つけてくださいね。

アンナドンナ『エブリ カラートリートメント』

明るい髪や白髪染めにも使えるアイテム。カラバリが豊富だから、お気に入りのカラーを見つけやすいのが◎ ほんのり色づくので、初心者の方にも使いやすいのがポイント。トリートメントをつけて5分で髪色チェンジするので、手軽に髪色チェンジしたい方におすすめです。

エブリ カラートリートメント ブラック

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

漆黒のブラック。髪色を落ち着かせたい方におすすめです。

エブリ カラートリートメント ベージュ

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

黄みよりのベージュ。赤みブラウンが苦手な方におすすめです。

エブリ カラートリートメント オレンジ

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

黄みよりのオレンジ。フレッシュな髪を演出します。

エブリ カラートリートメント グレー

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

mayu3おすすめカラー! トレンドのグレーカラーが簡単に作れるアイテム。くすみグレーが透明感を出しつつ、大人色っぽを演出します。

エブリ カラートリートメント グリーン

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

ナチュラルなグリーン。髪の毛の赤みをおさえて、くすんだ髪色を演出します。

エブリ カラートリートメント レッド

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

ほんのり色づくレッド。髪に血色感を与え、柔らかい印象を演出します。

エブリ カラートリートメント パープル

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

深みのあるパープルカラー。ツヤと透明感のある髪を演出します。

エブリ カラートリートメント ブラウン

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

赤みのあるブラウン。ほんのり血色感を与えてナチュラルな髪色を演出します。

エブリ カラートリートメント ブルー

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

深みのあるブルー。赤みやオレンジみをカバーしてツヤ髪に見せます。

エブリ カラートリートメント ピンク

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

淡いピンク。ほどよく血色感を出しながら、キュートな印象を演出します。

エブリ カラートリートメント の口コミをチェック!

「何度かブリーチしてしっかり脱色された髪に使用しました。 他の色と混ぜて、好みの色を作って使用。 髪が乾いた状態でたっぷり塗り、しっかり置いたところ、綺麗に染まりました! カラー剤は、ただでさえブリーチした上で使用すると傷んでしまいますが、こちらはトリートメントなのでむしろしっとりしてとても良かったです!」
あーさん

カラタス カラタストリートメント ヒートケア

ダメージが気になる方におすすめのアイテム。成分に加水分解コラーゲン、PGプロピルメチルシランジオール配合。ヘアアイロンやドライヤーなどの熱を利用して皮膜を形成してダメージから髪を守ります。また、複数のアミノ酸やタンパク質系成分により、髪にうるおいや栄養を与えて色落ちしにくい髪に導きます。

おすすめのカラーは『ピンク』!

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

ブリーチ後の黄ばみを抑えて、ミルクいちごのようなキュートな色に仕上がるアイテム。ほんのり血色感を与えて、女性らしいやわらかい印象を演出します。

カラタストリートメント ヒートケアの口コミをチェック!

「香りのくせがなくどのような人にも 対応できるような香りでした! 苦手って思う人は少なそうだと 感じました! カラーシャンプーは泡立ちが悪く 洗いづらい印象でしたがこれは そこまで洗いづらさを感じませんでした! 色味もガツンとはいるわけでもなく 丁度よく補正してくれました!」
ゆうさん

コーセー ネイチャーアンドコー ボタニカル カラートリートメント

ナチュラル派の方におすすめのボタニカルアイテム。食品などの着色にも使用されるボタニカル染料を配合しているのがポイント。さらに保湿成分としてシアバター、オーガニックオリーブオイル、アルガンオイル、アーモンドオイル、セージオイルをプラス。5種類のボタニカルトリートメント成分が髪にうるおいを与え、ナチュラルに髪色をチェンジします。

おすすめのカラーは『アースブルー』!

【ネイチャーアンドコーなど】カラートリートメントのおすすめを厳選紹介!の画像

ほんのり色づくブルー。赤みを自然に抑えて透明感のある髪を演出します。アッシュなどの寒色カラーをしている方で、赤みが気になる方におすすめです。

ネイチャーアンドコー ボタニカル カラートリートメントの口コミをチェック!

「髪のカラーリングが落ちて赤っぽくなってきたので、反対色のこの色を使ってみました。テクスチャーは固めですが、水で馴染ませてから髪に塗布すると使いやすかったです。洗い流した後もきしむことなくイメージ通りの暗めのブラウンになりました。次のカラーまでの繋ぎにはいいと思います。」
ななせまるさん

まとめ

簡単に髪色チェンジできるのが魅力のカラートリートメント。セルフカラー初心者の方にもトライしやすいのが特徴です。今回紹介したアイテムは、それぞれ特徴が違うので、配合成分や好みのカラーで選んでくださいね!

mayu3のレビュー一覧

人気レビューランキング