アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】

by:編集部 田中麻衣
更新日時:
配信日時:
店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像
店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

メイクアップアーティトのイガリシノブさんが手がけるフーミー。眉メイクが苦手な方も簡単にキレイな眉が描けると話題になったフーミーのアイブロウブラシは特に人気のアイテムです。今回は、大人気のアイブロウブラシはもちろん、その他のおすすめメイクアップブラシを紹介します。

『WHOMEE(フーミー)』ってどんなブランド?

フーミーは有名メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースする日本発のメイクアップブランドです。キュートなパッケージデザインはもちろん、こんなアイテムが欲しかったと思うようなメイクのお助けアイテムも豊富なんです。色っぽ垢抜け顔になれるようなコスメがそろいます。

簡単に垢抜け眉が描けちゃう!

多数のメイクアップアイテムを展開するフーミーですが、その中でも人気が高いアイブロウブラシ。眉毛は顔の印象をガラリを変える大切なパーツのひとつです。アイブロウメイクが苦手な方も簡単に垢抜け眉が描けるフーミーのアイブロウブラシ全2種類を紹介します。

熊野の職人の手作りなのにコスパ◎

メイクさんも愛用しており、高級メイクアップブラシとしても有名な熊野筆。フーミーのアイブロウブラシは、『熊野筆』で有名な熊野の職人さんによる手作りなのに買いやすい価格が魅力です。高級メイクアップブラシにはなかなか手が出せないという方にもおすすめのアイテムです。

太めの幅でコシのある使用感

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

適度なコシとボリュームのある太めの幅によって、ナチュラルでふんわりとした眉が仕上がります。やわらかい印象のふわふわ眉毛を目指したい方にぴったり。粉含みがよいだけではなく、肌当たりもよいのもうれしいですね。

アイブロウブラシの使い方を伝授!

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像
店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

眉頭から眉尻に向かってスライドさせながらジグザグとブラシを動かします。ボサボサ感がありふんわりとした立体感のあるやわらか眉が完成しますよ。

アイブロウブラシをレビュー

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

「ふわふわでコシのある筆で、不器用なわたしでもキレイな眉を描くことができました。特別なテクニックがなくてもふんわりとやわらかい理想的な眉に仕上がったので毎日の眉メイクには欠かせないです」

扇型のブラシはふんわりとしたやわらかな印象に導いてくれる!

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

新発売の扇型のアイブロウブラシは、よりやわらかな印象に仕上げたい方におすすめです。ポニーの毛を採用しており、ふんわりとやわらかな使用感が叶います。横にスライドさせながらぼかしていくだけで簡単に美しい眉に仕上がります。

他にもいろんなメイクブラシがあるよ

アイブロウブラシだけではなく他にもいろいろなメイクブラシを展開しています。その中でもNOIN編集部の特におすすめなアイテムを紹介します。日頃のメイクツールにぜひ取り入れてみてくださいね。

アイシャドウブラシ 熊野筆 / Lサイズ

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像
店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

ポニーの毛を採用したアイシャドウブラシ。大きめのLサイズなので、アイホールにワンストロークするだけで失敗せずにアイシャドウをのせることができますよ。淡く発色させたい時やベースカラーに最適なブラシです。

スクリューブラシ

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

曲がった形状でとても使いやすいスクリューブラシ。眉を描いた後にぼかしたり、 マスカラのダマをとかしたりと、眉とまつげどちらにも使用できるアイテムです。眉のカーブにぴったりの形状なので、不器用な方もメイク上手に!

メイクブラシS 熊野筆

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

小さめのサイズ感で、小回りが効くリップブラシです。唇の山や口角にもフィットしやすい形状で、立体感のあるリップメイクが叶います。イタチ毛を採用しており、コシが強くなめらかな使用感です。持ち運びにうれしいキャップ付きでポーチの中も汚れません。

メイクブラシM 熊野筆

店舗売り切れ続出!? 眉メイクが苦手でも簡単に垢抜け眉を完成できちゃうとSNSで話題の『WHOMEE(フーミー)』アイブロウブラシが優秀らしい【その他の種類も紹介】の画像

ヤギ毛の中でも希少価値の高い細光峰を採用したメイクブラシ。使いやすいサイズ感でリキッドやクリーム系のファンデーションやチークパウダーなどを薄く塗布したいときに便利です。くるくると回転させながら動かし塗るのが上手に仕上がる秘訣です。

フーミーのブラシはどこで売っているの?

ブラシを含むフーミーのメイクアップアイテムは、PLAZAやLOFTといった全国のバラエティショップで取り扱っています。公式通販のオンラインショップで購入することも可能ですよ。

まとめ

ツールを見直すだけで、グッとメイクの腕が上がりメイク上手になれます。フーミーのアイブロウブラシをはじめとしたメイクアップブラシは、テクニックいらずで簡単にメイク上手になれるアイテムがそろいます。ぜひチェックしてみてくださいね。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング