アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」

by:美容家 本條愛奈
配信日時:
美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像
美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

一家に一本、まさに常備アイテム。マスクやストレスで不安定になったお肌を支えてくれる化粧水をご紹介。大容量で子供から大人まで使える化粧水ですよ!

この記事のライターさんは『美容家:本條愛奈さん 』

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

美容家・ヘアメイク・美容師など、美容に関するマルチプレイヤーとして活動されている本條愛奈(ホンジョウエナ )さん。様々な媒体でモデルやアーティストのヘアメイクを担当。美容師向けに似合わせのセミナーなども開催している。美容の技術+カラー&骨格診断の知識を元に、ヘアメイクレッスンや全身変身できるオンラインサービスが人気の美容家さんです。さっそく本條愛奈さんの記事をチェックして見ましょう!

Fukubisui(フクビスイ) は、現代肌のための「お守り化粧品」ブランド

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

私たちの肌は、ストレスや大気汚染、紫外線などの過酷な環境下にありますよね。Fukubisui(フクビスイ)の福美水は、トラブルに先回りしてケアできます。そのために、製作途中で皮膚科や小児科のドクターによるチェックを行っているんです。さらに肌荒れ、乾燥、ゴワゴワ、日焼け、敏感、アレルギーなど、起こってしまった肌悩みのケアができるブランドとして生まれました。一家に一本、まるで常備アイテムのように、不安定なお肌を支えてくれます。

日本で古くから使われてきた植物の恵みをふんだんに使用

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

「その土地で育つ植物は、その土地で食べることこそ、本来の自然の力を最大限に享受できる」といわれます。そこでFukubisui(フクビスイ)は、古くから日本となじみ深い植物が、日本人の肌に合うはず! と考えました。おばあちゃんの知恵袋として昔から使われてきたヨモギやクマザサ、シラカバなどから植物の恵みをふんだんに詰め込んだスキンケアを展開しています。
今回ご紹介する福美水は、Fukubisui(フクビスイ)のこだわりが詰まった顔・体用の化粧水。肌を整え、様々なダメージから肌を守ります。強く美しい肌を目指す方におすすめです。

Fukubisui(フクビスイ)を使って欲しい人は、「揺らぎ肌」全員!

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

アレルギーや乾燥、日焼け、ニキビなどのトラブルを起こしやすい肌、敏感肌や揺らぎやすい肌の人、季節の変わり目などにこそ使ってみて欲しい福美水。様々な肌質はもちろん、老若男女問わず使えます。ノンパラベン・ノンアルコール・無香料・無着色の処方で開発し、できる限りのやさしさを詰め込んで作られています。

大切な家族と一緒に使って欲しいから、パッケージはシンプルモダンに

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

男女問わず、お子様からご年配の方まで、家族みんなでお使いいただけるシンプルモダンなパッケージ。どんなインテリアにもなじみます。お肌の救世主的存在として、一家に一本、大切な人と一緒に使っていただけますよ!

Fukubisui(フクビスイ)はなぜ化粧水にこだわるのか?

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

Fukubisui(フクビスイ)がまず着目したのは、水。開発者の牧野和世さんの肌は、敏感になっているときには水道水で濡れるだけでも荒れてしまうことがあったそうです。けれど水分は、肌をやわらかくして透明感をもたらすという大きな力をもっています。そこで、水すらしみてしまうような超敏感肌でも使える化粧水の研究を始めました。Fukubisui(フクビスイ)がこだわったのは、成分を必要以上に肌へ浸透させないこと。肌なじみがよくなる成分を合わせて、絶妙なバランスの感触を創り出すことができました。

500mlの大容量でたっぷり使えてもっちり肌に!

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

Fukubisui(フクビスイ)の福美水は、1本が500mlです。大容量なのは、化粧水をたっぷりと使って欲しいという願いから。洗顔後の肌にたっぷりと使うことで、肌がもっちりとやわらかくなり、透明感に満ちあふれたお肌に!
ヘアメイクの現場でもコットンで二度付けをしたり、乾燥している日にはさらにたっぷり使ってコットンパックをしています!

今更聞けない!化粧水の役割とは?

美容家が選ぶ!一家に一本常備したい『Fukubisui(フクビスイ)』のもっちりお肌を作る「福美水」の画像

化粧水の目的は、洗顔後の肌を整えること。次に使うアイテムが角質層まで浸透しやすいよう、お肌を整えてあげましょう。例えば、乾いた土にいきなり肥料をあげるより、一度水分を含ませた土へ肥料をあげた方が栄養が浸透されやすいのと同じような考えです。

まとめ

福美水のテクスチャーはお水のようなシャバシャバ系。スキンケアは、サラッとしたものからだんだんこっくりとしたものを重ねていくと、お肌になじみやすいんです。洗顔後まずはじめに福美水で肌を整えたら、次に使う美容液なども浸透しやすくなりますよ。だから実はこのシャバシャバ系のテクスチャーは結構大事。皮脂膜が減った無防備なお肌を守るため、洗顔後は水分が乾かないうちに顔からつま先まで全身にバシャバシャとたっぷりなじませましょう!肌トラブルに負けないもっちりお肌になりますよ!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング