アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

周りになかなか言えないデリケートゾーンの悩み。実は幅広い年齢層の方がデリケートゾーンについて悩んでいるんだとか。ここでは、デリケートゾーンケアでおすすめのアイテムや使用方法を紹介します。ブランド別にまとめていますので、アイテム選びの参考にしてくださいね!

デリケートゾーンケアとは?

デリケートゾーンとはVライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のことをまとめたVIOゾーンのことをいいます。20〜50代の約5人に1人以上がVIOゾーンに悩みを持つと言われており、特にニオイやかゆみ、黒ずみや乾燥が気になるという方が多いとか。

デリケートゾーンケアが必要な理由

私たちの肌はpH4.5〜6の弱酸性が健康な肌といわれており、pH値がこれよりも高くなったり低くなったりすると肌が敏感な状態になりやすいです。デリケートゾーンの場合は、蒸れや熱のこもり、摩擦などによりpH値が高くなりやすいです。そのため、雑菌が増殖して、ニオイやかゆみの原因を引き起こします。デリケートゾーンのpHバランスをよくするためにも、毎日の適切なお手入れはかかせません。

デリケートゾーンケアにおすすめのアイテムをブランド別に紹介!

早速、デリケートゾーンケアにおすすめのアイテムを紹介します。注目のブランドから定番のブランドまでまとめていますので、アイテム選びの参考にしてくださいね!

ラファム

ラファムは産前産後の女性や子供向けの商品を取り扱うモディッシュが展開するシリーズ。肌の色素沈着や黒ずみといったデリケートゾーンのケアをする商品が揃っています。

『デリケートウォッシュ』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

マイルドな洗い心地のデリケートウォッシュ。pH値5.34の弱酸性で、粘膜をやさしく洗い上げながら、優れた植物の力によって、デリケートゾーンの環境を健やかに整えます。魅力は13種類の植物エキスが配合されていること。肌にうるおいを与えながら透明感のある肌に導きます。敏感肌の方はボディウォッシュとして使っても◎

<使い方>

肌を軽くぬらし、1プッシュ(約1ml)を手に取って泡立てます。気になるデリケートゾーンをやさしく洗ったら洗い流します。

ニオイが気になるときは、泡をつけたまま20秒程度「泡パック」をして洗い流してください。

『デリケートクリーム』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

乾燥や角質が気になる方におすすめの弱酸性クリーム。成分は天然オイルと21種類の植物エキスを配合。とろけるようなテクスチャーで肌になじみやすいのが特徴です。デリケートゾーンのほかに、デコルテやヒップなど、乾燥や角質が気になる肌にも使えるのがポイント。肌を柔らかくして、みずみずしくツヤのある肌へと導きます。

<使い方>

1プッシュ(約1g)を手に取り、手のひらの体温であたため、やさしく塗り込みます。

デリケートゾーンはもちろん、バストトップやデコルテ、ワキ、Vゾーン、ひじ、ひざ、ヒップなど気になる部分にも使用できます。

『トラベルキット』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

デリケートウォッシュとデリケートクリームのミニサイズ2点の組み合わせ。泡立てネットや持ち運びに便利なスライダーポーチもついてるので旅行にもおすすめです。

<使い方>

・デリケートウォッシュ
肌を軽くぬらし、1プッシュ(約1ml)を手に取って泡立て、気になるデリケートゾーンをやさしく洗い、流してください。ニオイが気になるときは、20秒程度の「泡パック」もおすすめです。

・デリケートクリーム
1プッシュ(約1g)を手に取り、手のひらの体温であたため、やさしく塗り込みます。デリケートゾーンはもちろん、バストトップやデコルテ、ワキ、Vゾーン、ひじ、ひざ、ヒップなど気になる部分への使用もOKです。

VAGI

産婦人科医の尾西先生と共に開発されたデリケートゾーンケアブランド。学校に、仕事に、家事に、育児に、介護に、女性はどんな年代でも忙しく、自分のことは後回しという方も少なくない…そんな女性の悩みに応える商品展開が魅力です。

『ソープ』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

ジェルタイプの弱酸性ソープ。粘膜のPh値を安定させデリケートゾーンを守ります。成分は乳酸菌、エストラジオール(女性ホルモン)、グルコシルヘスペリジンなどを配合。うるおいを残しつつ、なめらかな肌へ整えます。

<使い方>

500円玉位を手にとり、水またはぬるま湯でしっかり泡立てます。指の腹を使い、膣の入り口から外陰部、股間をやさしく洗ってください。

VAGI ソープ 150ml
¥3,300(税込)
商品を詳しく見る

『クリーム』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

ベタつき感の少ない保湿クリームを探している方におすすめのアイテム。肌にすっとなじむテクスチャーなので初めてデリケートゾーンケアをする方でも使いやすいです。成分は、乳酸桿菌(かんきん)、イヌリン、ラクトフェリン、エストラジオールなどを配合。気になるニオイの元やおりものを洗浄し、デリケートゾーンに弾力とハリをもたらします。さわやかなベルガモットがふんわり香るのでケアしながら香りも楽しめますよ。

<使い方>

適量(大粒の真珠玉くらい)を片方の中指の腹にとり、片方の人差し指、中指、薬指になじませてデリケートゾーンに塗布します。使用するタイミングは入浴後や、トイレでウォシュレットを使用した後など。デリケートゾーンの皮膚の厚さはまぶたと同じくらい薄いため、乾燥する前になるべく早く塗るようにしましょう。

VAGI クリーム 50g
¥3,850(税込)
商品を詳しく見る

iroha(イロハ)

女性たちの健やかで美しい毎日のためにセルフケア習慣を提案しているブランド。安心できる高い品質とやさしい使い心地を目指した商品展開が魅力です。

『インティメート デオリフレッシュ』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

汚れによる日常的なデリケートゾーンの不快感におすすめの拭き取りケア。グレープフルーツ種子エキスやニガヨモギエキスなどの保湿成分が肌にうるおいを与え、拭き取ったあともつっぱりにくいです。オレンジピールとカモミールのさわやかな香りで、気になるニオイもリフレッシュ。携帯できるミストタイプなので外出先でのケアにも◎

<使い方>

ティッシュなどに適量を出し、気になる部分をふきとります。ナプキンに直接吹きかけてもOKです。

『インティメートシート』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

持ち運びに便利なシートタイプ。外出先で気になったときや運動後にいつでもケアができます。保湿成分としてヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、ダイズ種子エキスを配合しているので、拭き取ったあとも肌がつっぱらず、自然な肌ざわりに整えます。

水にとける水溶紙なので、そのままトイレに流せるのもうれしいポイント!

<使い方>

シートを取り出して気になるデリケートゾーンを拭き取ります。

MAPUTI(マプティ)

MAPUTIはタガログ語で白という意味。女性の悩みを白くする、解決する、という思いでできた女性による女性のためのボディケアブランドです。

『オーガニックフレグランスホワイトクリーム』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

世界中で認知度のあるオーガニック団体のECOCERTが認証したオーガニック成分を一部使用したリッチ処方のクリーム。石油系界面活性剤、パラベン、合成着色料、鉱物油、アルコール、シリコン、合成ポリマーをフリーにした処方も特徴です。さらに『MAPUTI』が独自開発したロングフレグランスのいい香りがするのもポイント。上品な甘さとさわやかさ、そしてセクシーな艶やかさを兼ね備えた香りは女性の魅力をUPしてくれそう。

<使い方>

お風呂上がりに適量を手に取り、気になる部分に透明になるまで塗り込んでください。
デリケートゾーンはもちろん、ワキやひじ、バストアップ、ひざやくるぶしのケアにも使えますよ!

『オーガニックフレグランスインティメイトソープ』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

マイルドな洗い心地のアミノ酸系アイテム。肌と同じ弱酸性アミノ酸のグリシンと植物由来のヤシ油脂肪酸から生まれた天然由来成分が肌をやさしく洗い上げます。さらに、パラベン、合成着色料、鉱物油、アルコール、シリコンがフリー。人気のMAPUTIの香りでケアが楽しくなりそう。

<使い方>

ボトルを手の上で2~3回ほど上下に振り、適量を手の平に出してデリケートゾーンを洗います。事前に泡立てる必要はなく、手を前後に動かすことで泡立ちますので、10往復ぐらいしてあげて下さい。洗い終わった後は、よく洗い流して下さい。

アンティーム

アンティームの香りは全て100%天然の精油を使用。組み合わせや香りにこだわった商品が特徴です。

『ハイジーンシート』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

ハーブやアロマを使ったウェットシート。配合成分はユキノシタエキス、シロキクラゲ多糖体、ハトムギ種子エキス、ザクロ果実エキスを配合。デリケートゾーンにうるおいを与えながら、快適な状態を保ちます。使用後はトイレにそのまま流せます。

<使い方>

ムレやニオイが気になったときに、やさしく拭くように使ってください。使用後はそのまま水に流せます。

『アンティーム ローズローション』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

ローズの香りで、うるおいを与えるデリケートゾーン用ジェルローション。ダマスクバラ花水、トウキンセンカ花エキス、シロキクラゲ多糖体、ザクロ種子油配合で、とろみのあるテクスチャーが特徴。肌なじみがよく、ぷるぷるに保ちます。

<使い方>

すりあわせて温めた手に適量(100円玉大くらい)をとり、デリケートゾーンに塗布してください。

『アンティーム ホワイトクリーム』

デリケートゾーンケアにおすすめアイテム12選をご紹介!使い方も解説の画像

Vラインやワキ、乳首などのデリケートな部分のケアにピッタリの保湿クリーム。コメヌカエキス、ヒマワリ種子油、ドクダミエキス、オタネニンジン根エキスが肌にうるおいを与え、美しい肌へと導きます。 

<使い方>

すりあわせて温めた手に適量の(100円玉大くらいの)をとり、デリケートゾーンや黒ずみなど、気になる箇所に塗布してください。バストトップやワキにも使用できます。

まとめ

デリケートゾーンが気になるときは人によって違います。今回紹介したアイテムは日中にサッと使えるものから入浴中に使えるものまでまとめています。ご自身が使いたいタイミングを考えて、ぜひお気に入りのアイテムを選んでくださいね!

今回執筆したのは

Mayu3(まゆみ)
美容師免許、管理美容師、メディカル美容矯正士、メディカルヘッドスパ美容矯正士、コスメコンシェルジュインストラクター、嗅覚反応分析士、コスメ薬事法管理者、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。
現在はフリーとして、美容学校や化粧品学校にて講師を勤めつつ、ヘアメイク、ヨガインストラクターなど、幅広く美容のお仕事に携わっている。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング