アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツも

更新日時:
配信日時:
セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

プチプラなのに優秀と話題のセザンヌのシェーディング。シェーディング初心者の方でも手が出しやすいですよね。セザンヌのシェーディングをまとめて一気にご紹介していきたいと思います! 使い方や口コミも載せているので、ぜひメイクやお買い物の参考にしてくださいね♡

セザンヌのシェーディングは全部で4種!

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

セザンヌのシェーディングはスティックタイプやパウダータイプなど、全部で4種類です。

・ミックスカラーチーク 20 シェーディング
・シェーディングスティック
・フェース コントロールカラー 4 マットブラウン
・ノーズシャドウ ハイライト

自分にはどのアイテムがあっているのかチャート表を参考にして、比較してみてくださいね!

きれいなグラデーションを作るなら『ミックスカラーチーク 20 シェーディング』

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

4色のカラーが入っており、きれいなグラデーションが作りやすいシェーディングです。パウダーなのに乾燥しにくい、モイストパウダー処方になっています。また、美容保湿成分*も配合されているので、乾燥肌の方にもおすすめ!
*ローズマリー葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ヒアルロン酸

『ミックスカラーチーク 20』の仕上がりをチェック

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

実際に手に塗ってみると、やわらかい発色なので、初心者の方でも失敗しづらいと感じました。また、中間色が2色入っているから、より自分の肌にあったカラーが作れるのは魅力的ですよね!

右上の1番明るいカラーは、ハイライトとしても使うことができます。肌なじみがとってもいいので、白く浮いてしまうことなく、自然な仕上がりに♡

『ミックスカラーチーク 20』の口コミをチェック

「シェーディングを使うのは初めてだったのですが、ドラッグストアでこちらを見つけてプチプラだったので購入してみました。このシリーズのチークを使ったことがあるのですが、質感は同じ感じでサラッとしていて使いやすかったです。肌なじみがよい色味のパレットなので、誰でも使いやすいと思います。」(菜の花さん)

『ミックスカラーチーク 20』の使い方

ここからはミックスカラーチークの使い方をご紹介していきます。ぜひメイクの参考にしてくださいね♡

STEP1. 顔の影を作りたい部分にのせる

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

ベースメイク後にフェイスパウダーをして、肌がさらっとしている状態で行います。その後、髪の生え際や輪郭など、細く見せたい部分にミックスカラーチークを4色混ぜてのせていきます。

STEP2. 中間色はノーズシャドウにも!

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

中間色を取って、眉下のくぼんでいる部分と小鼻に影を入れていきます。この時、付属の筆が少し太いと感じたら、アイシャドウブラシなどの細いブラシに取ってのせることで、よりきれいに仕上げることができます。

STEP3. 左上の明るいカラーでハイライトを入れる

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

左上のいちばん明るいカラーは、ハイライトとしても使うことができます。眉上〜鼻筋(Tゾーン)や目の下(Cゾーン)、あご下に使うとより立体感のある仕上がりに♡

最後にブラシや指で濃くなってしまった部分をぼかして、ナチュラルな立体感を演出しましょう。

STEP4. 最後に軽くぼかして完成!

やり過ぎたシェーディングは不自然になってしまいがち……。最後にブラシや指で濃くなってしまった部分をぼかして、ナチュラルな立体感を演出しましょう。

密着力で選ぶなら『シェーディングスティック』

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

繰り出し式のスティック型シェーディングです。肌に直接のせて指でぼかすと、肌の上でサラサラに変化してきれいにのばすことができます。高密着オイル配合で、肌にしっかりフィットして落ちにくいのもうれしいポイント!密着力が高く、ヨレにくいシェーディングをお探しの方におすすめです♡

01 マットブラウン

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

『01 マットブラウン』は、肌よりも2トーン暗い赤みのあるブラウンです。健康的な肌色の方や、顔にはっきりとメリハリをつけたい方におすすめ!

02 ベージュブラウン

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

『02 ベージュブラウン』は、肌よりも1トーン暗い黄みのあるブラウンです。イエベの方や、ナチュラルな立体感を出したい方におすすめ!

『シェーディングスティック』の口コミをチェック

「とてもやわらかく、ぼかしやすいです。そして、色がとても肌とのなじみがいい色で、割と濃いめにのせてもスポンジで馴染ませると自然な仕上がりになりました。また、細くフェイスラインをなぞることが出来るので、シャープな輪郭に近づけました。これをのせてぼかした上に、パウダータイプのシェーディングをブラシでのせても、綺麗な仕上がりになりました」(むろさん)

『シェーディングスティック』の使い方

ここからはシェーディングスティックの使い方をご紹介していきます。初心者さんでも簡単に小顔になれちゃう方法を伝授するので、ぜひ今後のメイクの参考にしてくださいね♡

STEP1. 影を作りたい部分にシェーディングスティックを塗る

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

スティックタイプの場合、下地→ファンデーション→シェーディングスティック→フェイスパウダーの順番で使用します。ファンデーションで顔全体の色味を整えた後に、髪の生え際や輪郭など、顔の削りたい部分にシェーディングスティックを直接塗布していきます。

STEP2. 指の腹やスポンジでなじませる

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

指の腹やスポンジなどを使って、STEP1でのせたシェーディングをぼかしていきます。ポンポンと叩くようにぼかしていくと、きれいに仕上がるのでおすすめです♡

やわらかい発色で使いやすい『フェース コントロールカラー 4 マットブラウン』

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

やわらかい粉質で、ふんわりと肌にのせることができます。また、やわらかい発色なので、不自然になることなくメリハリのある立体的な小顔に仕上がります♡

『フェース コントロールカラー 4 マットブラウン』の口コミをチェック

「とてもいいです! まず、コスパがよく手を出しやすいので挑戦できる点がとてもいいと思います。ブラシも程よく、大きさもちょうどいいので使いやすいです。立体感を出す為や、影を作るために購入していますがコスパよし、発色よしなのでリピートさせていただきます。」(ここさん)

美しい鼻筋を作るなら『ノーズシャドウ ハイライト』

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

ハイライトとノーズシャドウが1つになっているパウダータイプのアイテムです。ハイライト効果の高い微粒子ホワイトパールと、肌にしっとりとなじみ、不自然にならないベージュがかったブラウンの組み合わせです。

『ノーズシャドウ ハイライト』の口コミをチェック

「ノーズシャドウは初めて購入しました。プチプラのセザンヌから発売されているということを知って買いやすい価格だったのでいいなと思って選びました。ブラシは色がしっかりとつくのでサッと塗るだけで発色してくれます。敏感肌ですが、肌荒れもなくて安心しました。」(菜の花さん)

『ノーズシャドウ ハイライト』の使い方

ここからはノーズシャドウ ハイライトの使い方をご紹介していきます。この方法を参考にして、スッと通ったきれいな鼻を手に入れてくださいね♡

STEP1. 眉頭の下のくぼみに影を入れる

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

ベースメイク後にフェイスパウダーをして、肌がさらっとしている状態で行います。その後、眉頭の下のくぼみに影を入れます。この部分に影をつけるだけで、鼻の立体感とほりの深さも演出することができます。

STEP2. 小鼻に影を入れてスッキリとした印象に

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

鼻先から小鼻にかけてブラシで丁寧に影を入れていきます。そうすることで、小鼻がキュッと引きしまって見え、鼻先がスーッと通った印象に♡

STEP3. Tゾーンにハイライトを入れて完成!

セザンヌのシェーディングを全4種を口コミ付きで徹底比較!使い方のコツもの画像

眉上から鼻先にかけてハイライトカラーをのせていきます。この時、鼻の目頭の位置と鼻先のみにのせると、自然に通った鼻筋に仕上げることができます。

まとめ

気になるアイテムは見つかりましたか?今までシェーディングをしたことがないという方も、ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね♡

このページをシェアする

編集部もえこ

by:編集部もえこ

年齢:22歳

肌質:混合肌 / 色白

韓国のグルメやコスメが大好きで、年間20日ほど韓国に旅行にいきます! 最近はシミができないように、日焼け止めを家の中にいても塗っています。コスメコンシェルジュの資格を持っています。

人気レビューランキング