アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】

by:編集部みずき
更新日時:
配信日時:
レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

「肌悩みをカバーしたいけど、どんなタイプのコンシーラーを使えばいいのかわからない…」とお悩みの方必見!レブロンのコンシーラーはどれも優秀ですが、それぞれ違った魅力があるんです。レブロンのコンシーラー3種類を比較しながら特徴や口コミをまとめてみたので、ぜひチェックしてくださいね。

レブロンってどんなブランド?

REVLON(レブロン)とは、1932年に設立された世界的コスメティックブランドです。女性の憧れをそのまま商品にするというコンセプトが支持され、今や世界150カ国以上に"美への喜び"を発信するアイコニックなブランドに。1989年から現在に至るまで動物実験を行なっていなかったり、販売国150カ国以上の全ての法規に遵守したりなど、安全な製品作りにもこだわっています。

レブロンのコンシーラーは全部で3種類

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

レブロンのコンシーラー3種類、『カラーステイ フル カバレージ コンシーラー』『フォトレディ キャンディッド コンシーラー』『フォトレディ コンシーラー』をご紹介していきます。

厚塗り感ゼロ『カラーステイ フル カバレージ コンシーラー』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

価格:¥1,650 (税込)
内容量: 6.2ml
カラー展開:2色
タイプ:クリーム

カラーステイ フル カバレージ コンシーラーは、チップに取って塗布するタイプのコンシーラーです。キャップ部分のハンドルが長めなので手にフィットしやすく、コントロールしやすいのも◎

カラーステイ フル カバレージ コンシーラーは、肌にのせるとスーッと伸びて、肌を包み込むように心地よく密着。長時間の使用でもよれや崩れを感じにくく、塗りたての仕上がりをキープします。マスクが触れやすい部分も色移りしにくいので、マスク時代の今、手放せないアイテムになりそう♡

『カラーステイ フル カバレージ コンシーラー』は2色展開

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

カラーステイ フル カバレージ コンシーラーのカラーは『015 ライト』と『040 ミディアム』の2色展開。

『015 ライト』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

肌色が明るめの方には『015 ライト』。

『015 ライト』の口コミ

「レブロンのファンデーションがカバー力があって好きでコンシーラーも購入してみました。ニキビ跡に塗って周りを指でぼかせばきれいに隠せます。上からパウダーをのせれば崩れることもなく化粧品直しもいりませんでした。少し乾燥はしますが。クマや赤み隠しにも使えてよかったです」(ゆずさん、肌の明るさ:淡い茶、パーソナルカラー:イエロー)

『040 ミディアム』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

標準色やヘルシーな肌色の方には『040 ミディアム』がおすすめです。

『040 ミディアム』の口コミ

「レブロンのファンデーションが カバー力が高くて、使いやすかったので、 コンシーラーもいいんじゃないかと、思い買いました。 カバー力高かった! 値段もそんなに高くないし、買いやすくていいね」(みねらるさん、肌の明るさ:淡い茶、パーソナルカラー:イエロー)

『カラーステイ フル カバレージ コンシーラー』の使い方

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

Step1. チップに適量取り、肌の気になる部分に直接塗布する
Step2. 指でトントンと叩くようにして肌になじませる
Step3. 念入りにカバーしたい部分には、少量ずつ重ねながらなじませる!

カラーステイ フル カバレージ コンシーラーは伸びがよいので出し過ぎに注意!様子を見ながら少量ずつ塗布してくださいね。

スキンケアもできる『フォトレディ キャンディッド コンシーラー』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

価格:¥1,650 (税込)
内容量:10ml
カラー展開:2色
タイプ:リキッド
キー成分:アロエベラ葉エキス、チャ葉エキス、キュウリ果実エキス、カフェイン

色浮きせず、肌の色ムラをカバーしてくれるアイテム。なめらかなクリームのようなテクスチャーです。ふわふわのアプリケーターなのでくまなどの目の周りもやさしくカバーできます。3種類の植物由来美容成分を配合しているのもうれしいポイント!ブルーライトから肌を守る成分も配合されているので、デスクワークをしている方にもぴったりです◎

『フォトレディ キャンディッド コンシーラー』は2色展開

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

フォトレディ キャンディッド コンシーラーのカラーは『015 ライト』と『030 ライト ミディアム』の2色展開。

『015 ライト』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

肌色の明るい方には『015 ライト』。

『015 ライト』の口コミ

「チューブタイプのコンシーラーに見えますが、チップタイプになっています。このチップの形状が使いやすく、先が曲がっているので塗りやすかったです。 乾燥して浮いたりすることはなく、肌なじみのいいコンシーラーでした。ブルーライトをカットしてくれる機能もよかったです」(cafelatteさん、肌の明るさ:明るい、パーソナルカラー:イエロー)

『030 ライト ミディアム』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

標準色の方には『030 ライト ミディアム』がおすすめです。

『030 ライト ミディアム』の口コミ

「ライトを1本使い切り、少し色が明るかったのでミディアムを試してみました。 コンシーラーなのにブルーライトをカットしてくれるという機能もよいです。チューブの本体にチップという作りも使いやすくていいなと感じました。 カバー力もあり、乾燥も気にならなかったです」(cafelatteさん、肌の明るさ:明るい、イエベorブルベ:イエロー)

『フォトレディ キャンディッド コンシーラー』の使い方

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

Step1. チップに適量取り、肌の気になる部分に直接塗布
Step2. 指でトントンと叩くようにして肌になじませる
Step3. 念入りにカバーしたい部分には、少量ずつ重ねながらなじませると◎

スティックタイプ『フォトレディ コンシーラー』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

価格:¥1,650 (税込)
内容量:3ml
UVカット値:SPF20
カラー展開:2色
タイプ:スティック

スティックタイプのコンシーラー。色ムラや毛穴の気になる部分に使うとカバーしてくれるアイテムです。スルスルとなめらかなテクスチャーで、顔のどの部分にでも使いやすいです。光を屈折、反射してくれるフォトクロマチック色素が配合されているので、光を味方につけて肌をきれいに見せてくれますよ◎

『フォトレディ コンシーラー』は2色展開

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

フォトレディ コンシーラーのカラーは『02 ライト』と『40 ミディアム』の2色展開。

『02 ライト』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

肌色が明るめの方には『02 ライト』。

『02 ライト』の口コミ

「スティックタイプなので直接塗れて便利です。 柔らかいテクスチャーでスルスルと塗れます。 厚塗り感がなく、目の下のクマを自然に隠してくれます。 カバー力は高くないため、薄いシミは隠せましたが、濃いめのシミやニキビ跡は隠せませんでした。 乾燥したり、浮いたりしないのでよかったです」(柚子さん、肌の明るさ:標準、パーソナルカラー:イエロー)

『40 ミディアム』

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

標準色やヘルシーな肌色の方には『 40 ミディアム』がおすすめです。

『40 ミディアム』の口コミ

「ミディアムが1番肌なじみがよかったので、こちらを購入しました。 フィット力がとても高くて、汗をかいても崩れにくいです。 テクスチャーも柔らかいので、ピンポイントでシミやホクまできれいに隠れます。 UVカット機能が高いので、夏でも安心して使用できます」(ピカソさん、肌の明るさ:標準、パーソナルカラー:イエロー)

『フォトレディ コンシーラー』の使い方

レブロンのコンシーラー3種類を徹底比較 【使い方も】の画像

くすみや色ムラなどの気になる部分にスティックで適量塗布してください。さらに気になる部分には重ね付けしてあげるのも◎

まとめ

レブロンのコンシーラー3種類をご紹介していきました。ご自身にぴったりのアイテムは見つかりましたか?それぞれ魅力的なポイントがあるので、ぜひ自分にあったアイテムを試してみてくださいね。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング