アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

HAKUのおすすめ化粧水を徹底レビュー【全種レポ】

by:Natsuko
更新日時:
配信日時:
HAKUのおすすめ化粧水を徹底レビュー【全種レポ】の画像

美白美容液に定評のあるHAKUは、シミの根本原因にアプローチし、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐスキンケアブランドです。HAKUの化粧水について、種類や違いなどについてまとめていきます!

HAKUはどんなブランド?

HAKUは、資生堂から2005年に誕生した、シミ予防に特化した美白*のスペシャルブランド。HAKUといえば、美白美容液市場での売上が16年連続売上No.1**の美白美容液が主力。さらに美白美容液だけではなく、化粧水や乳液、ベースメイクアイテムがそろっており、トータルケアで透明感の素肌を目指せるラインナップが魅力。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
**インテージSRI 美白美容液市場2005年1月〜2020年12月 HAKU美容液 金額シェア

HAKUを選ぶ理由は?

HAKUの特徴は、シミ予防の力にあります。HAKUを展開している資生堂は、シミができるメカニズムを徹底研究。メラニン色素の過剰生成を抑制する4MSK、メラノサイトの活性化を抑えるm-トラネキサム酸の2種の美白有効成分を薬事開発しました。2つの美白有効成分に、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして防ぐ処方を加えて生まれたのがHAKU。資生堂の長年にわたる研究成果が注がれているブランドといえます。

シミを狙い撃ちするメカニズム

シミのある肌の内部にはメラニンがすり鉢状に分布。このメラニンが肌の色を濃く見せる原因です。長年の紫外線のダメージが蓄積していて、メラニンが過剰に作り続けられた結果、メラニン色素が肌の内部で増えることによりシミができることがわかっています。HAKUの美白*アイテムには、シミのもとに対して根本的に働きかけ、メラニンの生成を抑える効果があります。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

HAKUの化粧水は2種類!違いをチェック

HAKUのおすすめ化粧水を徹底レビュー【全種レポ】の画像

HAKUの化粧水はジェル状と化粧水タイプの2種類があり、いずれも薬用化粧品です。薬用化粧品とは、厚生労働省が認めた効果・効能に有効な成分を配合しが配合され、予防や衛生を目的に作られた製品のこと。化粧品以上・医薬品未満の効果が期待できます。

メラノディープモイスチャー

HAKUのおすすめ化粧水を徹底レビュー【全種レポ】の画像

価格:¥4,950 (税込)
内容量:100g
質感:ジェル

メラノディープモイスチャーは、美白水をギュッと凝縮したジェル状の化粧水。みずみずしさ、保湿効果、美白*効果をもたらします。HAKUは美白美容液だけでなく、メラノディープモイスチャーにも、美白有効成分の4MSKを配合。Sヒアルロン酸などの保湿成分も含まれ、角質深くまでうるおいが浸透します。

のびがよく、顔全体に伸ばしやすいのも特徴。肌にのせるとすっとなじみ、べたつかずにしっかり保湿ができ、美容液のような使い心地も魅力的。

『メラノディープモイスチャー』の口コミをチェック

「こちらはジェルタイプの化粧水なので、通常の液体タイプと比べて、お肌への保湿効果が高いなと感じました。また無駄にバシャバシャ使うこともなくなったので、とても節約にもなりコスパ最高です!!つけたあとは意外にもあっさりとしているので、ベタつきも気にならなかったです」(ぴっぴさん、20代前半、混合肌、肌悩み:赤み、赤み)

『メラノディープモイスチャー』おすすめの使い方

使用量の目安は朝と夜それぞれアーモンド粒1個分程度。両方の頬とおでこ、鼻とあごの5カ所において、顔の中心から外側に向かって丁寧に広げます。乾きやすい頬に多めに置いて、最初に広げていくとスムーズです。1本で約2か月ほど使用可能ですよ。

アクティブメラノリリーサー

HAKUのおすすめ化粧水を徹底レビュー【全種レポ】の画像

価格:<本体>¥4,950、<つめかえ>¥3,850 (共に税込)
容量:<本体>120ml、<つめかえ>100ml
質感:とろっとまろやか

アクティブメラノリリーサーは、コットンで拭くようにしてなじませる化粧水。とろっとまろやかなテクスチャーは伸びもよく、しっとりうるおいながらも仕上がりはさっぱりつるつるの肌に。メラノディープモイスチャーと同じく、美白有効成分4MSKが配合され、メラニンの生成が抑制されます。

『メラノディープモイスチャー』の口コミをチェック

「こちらはジェルタイプの化粧水なので、通常の液体タイプと比べて、お肌への保湿効果が高いなと感じました。また無駄にバシャバシャ使うこともなくなったので、とても節約にもなりコスパ最高です!!つけたあとは意外にもあっさりとしているので、ベタつきも気にならなかったです」(ぴっぴさん、20代前半、混合肌、肌悩み:赤み、赤み)

『メラノディープモイスチャー』おすすめの使い方

洗顔後にコットンに3回プッシュ分を含ませて、くるくるとやさしくなじませます。1本で約4週間ほど使用可能です。

シミ予防はいつから始めるべき?

20代のうちから早めに美白ケアをすることで、シミの発生を防ぐことができます。紫外線を浴び続けるとメラノサイトでメラニンが生成されます。生成されたメラニンが皮膚表面に現れるのがシミです。シミを予防するためには、日焼け止めや美白美容液の使用が大切。さらに睡眠や食事といった生活習慣を見直し、肌のターンオーバーを正常に整えることも重要です。

まとめ

HAKUの化粧水は美白と保湿の成分が配合され、美容液と併せて使うことでより高い効果が期待できます。肌は一生もの。日常のお手入れでしっかりシミを防ぎたいですね!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング