アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】

by:編集部 さやの
更新日時:
配信日時:
オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

スキンケアアイテムで有名なオルビス。実はメイクアップ商品も優秀なんです!オルビスのコンシーラーはシミやくすみ、ニキビ跡などの肌悩みをしっかりカバーしてくれるので、美容好きの方からも根強い人気を誇っています。今回はオルビスのコンシーラーの種類やカラー展開、おすすめの使い方をご紹介します! 実際に使用した方の口コミもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

オルビスってどんなブランド?

幅広い世代から支持されている日本のスキンケア・化粧品ブランドのオルビス。ひとりひとりの個性を引き出し、誰もが自然体の「自分らしい美しさ」を実現するための、ここちの良い商品を展開しています。
エイジングケアの領域で皮膚科学研究や新素材開発を行っていた研究所の技術をもとに、幅広い世代に向けたスキンケア・化粧品を販売しています。

オルビスのコンシーラー2種類をご紹介

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

オルビスのコンシーラーは2種類!それぞれの特徴や口コミをご紹介していきます。

スティックコンシーラー

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥1,430 (税込)
・カラー展開:2色

シミ・ソバカスなどのお肌悩みをしっかりカバーするスティックタイプのコンシーラーです。透明感を高めるリフレクトパウダーを配合しており、日本人の肌色に合わせて2色展開しているため、お肌につけるととても自然な仕上がりです。

またコンシーラーの材料として、サイズや厚みが揃った、滑りが良くカバー力の高い粉体を使用しているのもポイント。肌悩みを均一にしっかりカバーしながら、なめらかでくすみにくいお肌を作ります。

カラーは2色展開

(左から)ライト、ナチュラル

(左から)ライト、ナチュラル

カラーはライト、ナチュラルの2色展開です。明るい~普通の肌色の方はライト、普通〜健康的な肌色の方はナチュラルをオススメします。お肌の色やだけでなく、隠したいお肌悩みの部位や大きさによっても合うカラーは変わってくるので、ぜひ店頭で試してみてくださいね。

『スティックコンシーラー』の使い方

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

Step1. 2~3mmくり出し、カバーしたい部分に直接ぬる。
Step2. 肌とコンシーラーの境目を、指の先端を使って軽くたたくようにぼかす。
Step3. パウダータイプのファンデーション(リキッドタイプ、クリームタイプの場合にはルースパウダー)をパフで押さえるようにしてつける。

カバーリキッドクリエイター

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥1,980 (税込)
・質感:リキッド
・カラー展開:1色

クマや乾燥によるくすみなど、お肌のお悩みを、光で飛ばしてカバーするコンシーラーです。「光コントロールパウダー」によって粗を光で拡散し、自然にきれいなお肌を演出してくれます♡

薄づきなのにカバー力◎

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

筆タイプのやわらかなテクスチャーのリキッドコンシーラーでのびが良く、薄づきなのにカバー力が高いのもうれしいポイントです。くすみに働きかける成分に2種のヒアルロン酸を配合しており、保湿効果も期待できます。

『カバーリキッドクリエイター』の使い方

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

Step1. カバーリキットコンシーラーの根元をカチッと押す (適量が出てきます◎)。
Step2. 手の甲で量を調整し、気になる部位に直接のせる。
Point. リキッド、クリームファンデーションをお使いの場合はファンデーションの後に、パウダーファンデーションをお使いの場合はファンデーションの前に使用してください。

番外編:ミスター スポットシュートコンシーラー

オルビスのおすすめコンシーラーを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥2,200 (税込)
・カラー展開:1色

ミスタースポットシュートコンシーラーは、自然な仕上がりとカバー力を両立させた、男性向けのコンシーラーです。6mm口径のスティック状のコンシーラーで、気になる場所を塗り潰し、指でやさしく馴染ませるだけで肌トラブルを自然にカバーしてくれます。難しいテクニックもいらないので、メイクにあまり慣れていない男性の方でも使いやすいですね。男性のお友達や彼氏さんへのプレゼントにも喜ばれそうです♡

まとめ

オルビスのコンシーラーの種類や特徴、口コミについてご紹介しました!スティックタイプやリキットタイプなど、それぞれに特徴があるので、ぜひご自身にあったアイテムを試してみてくださいね。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング