アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】

by:mayu3
更新日時:
配信日時:
ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

お手頃な値段なのに品質が高いことで知られるちふれ。コスメやスキンケアなど数多く商品展開している中で、今回注目するのが洗顔です。実はちふれの洗顔は全4種類! ここでは、種類ごとにそれぞれの魅力や使用方法、口コミを紹介します。スキンケア好きの方はぜひ気になる洗顔を見つけてくださいね!

ちふれってどんなブランド?

ちふれは化粧品をくらしの一部として考え"くらしに寄り添う、もっと身近なもの"として商品づくりをしています。高品質なのに値段が手頃なところが幅広い年齢層の方に支持されています。

ちふれの洗顔料4種類を徹底比較

ちふれの洗顔は全4種類。そこで、ここからはそれぞれの特徴や使い方、口コミを紹介します。どの商品が気になるかチェックしてくださいね!

洗顔石けん(枠練り)

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥385 (税込)
・内容量:80g

きめ細かい泡立ちで肌をすっきり洗い上げるアイテム。洗顔後もつっぱらずにツルツルの肌に整えます。

<口コミをチェック>

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

無添加で刺激が少ない、見た目は透明でシンプルな石けんです。もっちりとした泡が簡単に出来て、洗浄力もあり、洗顔後もつっぱることなくしっとりとします。洗い上がりのぬるぬる感もなく、スッキリします。ほんのりとさわやかな香り。プチプラでコスパもよし◎
(kieさん)

<使い方をチェック>

水またはぬるま湯でよく泡立てて、やさしく洗います。そのあとよく洗い流しましょう。使用した石鹸は十分に水を切って保管してください。

スクラブ 洗顔 フォーム

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

価格:¥616 (税込)
内容量:100g

スクラブ成分の合成ワックスと皮脂吸着成分の炭を配合した洗顔フォーム。古い角質によるくすみやよごれを落として過剰な皮脂をオフしてすっきりとした洗い上がりに。ざらつきのないつるつる肌に導きます。

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

<口コミをチェック>

「洗い上がりがサッパリしているので、暑い時期にぴったりの洗顔料として愛用していました。ただ、使用後しばらくすると肌が乾燥してしまうので、化粧水のあとにしっかり美容液やクリームを塗るのをおすすめします。肌荒れしているときに使うと逆効果なのでそこは注意です!」(toruさん)

<使い方をチェック>

適量(約2cm)を手にとり、水またはぬるま湯でよく泡立て、やさしく洗います。そのあと、よく洗い流します。ざらつきの気になる部分は、マッサージするようにていねいに洗ってください。

洗顔 フォーム しっとりタイプ

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

価格:¥506 (税込)
内容量:150g

アミノ酸系の洗浄成分を配合したしっとり洗顔。肌に必要なうるおいを残しながらなめらかに洗い上げます。

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

<口コミをチェック>

「ドラッグストアでみつけて、プチプラで気になったのと、ちふれというのに安心して購入してみました。 内容量も結構あるのにこんなに安くて大丈夫かな? という気持ちであまり期待せずに使用しましたが、使用後の突っ張り感なども特になく、肌荒れなどは気になりませんでした」(rinさん)

<使い方をチェック>

適量(約2cm)を手にとり、水またはぬるま湯でよく泡立て、やさしく洗います。そのあと、よく洗い流します。

泡洗顔

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

価格:¥605 (税込)
内容量:180ml

泡で出てくるポンプタイプの洗顔料。アミノ酸系の洗浄成分配合でもっちりとした弾力泡なのがポイント。やさしい洗い心地で、しっとり洗い上げます。

ちふれの洗顔料を徹底レビュー【全種レポ】の画像

<口コミをチェック>

最初から泡で出てくるので忙しい朝にはとても最適です。洗い上がりもしっとりしていて、特に肌荒れも起きず、自分には合っているようです。使い始めてしばらくたちますが、なかなか減らないのでコスパもいいと思います。今回初めて購入しましたが、リピ買いしたいと思っています。(kieさん)

<使い方をチェック>

手と顔をぬらしたあと、適量(ポンプ3~4回)を手にとり、やさしく洗います。そのあと、よく洗い流します。
※はじめて使うときは、ストッパーをはずし、中身が出てくるまでポンプを数回押してください。

ちふれの洗顔料それぞれこんな人におすすめ!

ちふれの洗顔は肌質によって相性が変わります。オイリー肌の方や毛穴のざらつきが気になる方はスクラブ洗顔フォーム、そして乾燥が気になる方は洗顔フォームのしっとりタイプや泡洗顔がおすすめです。また、自分の肌質が何か分からないという方は泡立ちがよくてつっぱりにくい枠練りタイプの石鹸から試してみてくださいね!

まとめ

ちふれの洗顔は4種類あるので、自分の肌質や好みの洗い上がりで選ぶことができます。それぞれ特徴が違うので、お気に入りの洗顔をぜひGETしてくださいね!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング