アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】

by:マリア りな
配信日時:
Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】の画像

リラックスタイムの質を高めてくれるFoo Tokyo(フートーキョウ)は、コスメも豊富にラインナップしています。睡眠時も肌をケアしてくれる化粧水やクリームだけでなく、バスタイムを格上げするバスオイルなど、多忙な日々を過ごす方に使ってもらいたいものばかり。そんな魅力的なコスメたちを徹底レビューします!口コミも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

Foo Tokyoってどんなブランド?

「心から休める時間が減った現代にこそ、リラックスの質を高めて元気にしていきたい」というブランドメッセージをもったFoo Tokyo(フートウキョウ)。夜に使うナイトコスメをはじめに、ルームウェアやタオル、ルームフレグランスなどリラックスタイムをサポートしてくれるアイテムを多く展開しています。人がリラックスしているときに吐く「ふぅ」という良いため息。そんな瞬間のために生まれた高品質なブランドです。

Foo Tokyoのスキンケアアイテム全5種類を徹底レビュー

Foo Tokyo(フートウキョウ)では、夜に使うナイトコスメを展開しています。睡眠時も肌のお手入れができるよう、肌が喜ぶ美容成分をたっぷりと配合しているところが特徴。また、合成着色料や界面活性剤も使用していないので、それらの成分が気になる方でも使えます。ここからはそんなFoo Tokyo(フートウキョウ)のコスメを徹底レビューします!口コミや使い方も紹介するので要チェックです♪

アロマ香る夜用化粧水『Foo Tokyo ナイトリッチローション』

Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥4,378 (税込)
・内容量:150mL
・テクスチャー:水のようにさらっとした軽いテクスチャー
・キー成分:ザクロ花エキス(整肌)、ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンを7種*(保湿)
・アプローチできる肌悩み:乾燥、ハリ、ツヤ、キメの乱れ
・おすすめの肌タイプ:乾燥肌、混合肌

肌の3大保湿成分と呼ばれるヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンを7種*も配合した贅沢な化粧水。日中受けた乾燥などのダメージにアプローチするように、しっかりと肌をうるおしてくれます。その他にもザクロ花エキスという整肌成分なども配合されており、肌のキメやツヤ、ハリにもアプローチしてくれます。香りは、穏やかな気分になれるラベンダーの香りを採用!肌になじませると心地良い香りに包まれ、まるでスキンケアタイムがリラックスタイムに代わるような使用感が味わえます。

*コラーゲン(加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン)、ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Nα、ヒアルロン酸Na)、セラミド(セラミドNG)

『Foo Tokyo ナイトリッチローション』の口コミをチェック

「パッケージがおしゃれで購入しました!!夜用化粧水は初めて使ったのですが、今まで使った中でものすごくアロマのいい香りがして気分が良く、眠りもいつもより早く寝付けたような気分でした!!!コスパは悪いけど自分のご褒美にぜひ!」(rioさん)

『Foo Tokyo ナイトリッチローション』おすすめの使い方

Step1. 500円玉大を両手のひらに広げる。
Step2. 顔の中心から外側へ顔を包み込みながら大きく円を描くように伸ばす。
Step3. なじんだ後、顔全体を包み10〜15秒ほどハンドプレス。

うるおいを逃がさない乳液『Foo Tokyo ナイトミルクローション』

Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥4,378 (税込)
・内容量:150mL
・テクスチャー:やわらかくなめらかなテクスチャー
・キー成分:オリーブ果実油、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル(エモリエント成分)
・アプローチできる肌悩み:乾燥、ハリ、ツヤ
・おすすめの肌タイプ:乾燥肌

肌の蓋をする役割のある乳液『Foo Tokyo ナイトミルクローション』。こちらの乳液には、肌をやわらかく整えてくれるオリーブ果実油、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルといった天然植物オイルが配合されています(エモリエント成分)。さらに、保湿効果のあるソメイヨシノ葉エキスも配合。これらの豊富な植物の恵みにより、うるおいあふれるもっちり肌が目指せます!とろりとしたミルク状のローションで、やわらかくなめらかなテクスチャー。ベタつきにくい仕上がりなので、重みのある化粧品が苦手な方にもおすすめです。

『Foo Tokyo ナイトミルクローション』の口コミをチェック

仕事で帰宅が遅く疲れて眠りが浅いときに友人から勧められて使ってみました。ふんわりした香りに包まれて寝ることが出来ます。夜専用というだけあってしっとりしています。朝起きてから洗顔をすればベタつきも気になることはありません。パッケージは高級感にあふれていて見た目も気に入っています。(みるめーくさん)

『Foo Tokyo ナイトミルクローション』おすすめの使い方

Step1. 化粧水または美容液の後に10円玉サイズを手に取る。
Step2. 顔の中心から外側に向けて優しく伸ばす。
Step3. 手で顔を包み込みハンドプレス。

スペシャルな気分を味わえる『Foo Tokyo ナイトセラム』

Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥5,478 (税込)
・内容量:30mL
・テクスチャー:すっとなじむ
・キー成分:セラミド3種*(保湿)
・アプローチできる肌悩み:乾燥、ハリ
・おすすめの肌タイプ:乾燥肌

『Foo Tokyo ナイトセラム』は、ハリ感が欲しい方におすすめの美容液。保湿成分のセラミド3種*が角質層まで浸透することで、うるおいキープされたふっくら肌に仕上がります。手に取ると、とろみのあるジェルテクスチャーなのに、つけた瞬間水のようにスッとなじむ。肌なじみが良いので使いやすさ抜群です!

*セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP

『Foo Tokyo ナイトセラム』の口コミをチェック

「Goodポイントはセラミド3種配合、無香料、界面活性剤不使用、アルコールフリー、パラベンフリー。Not So Goodポイントは美容液には珍しい(?)ジェルタイプで肌への浸透を促すために、のせた後は手で温める一手間が必要です。パッケージの可愛さに惹かれ購入しました」(ずんだずんださん)

『Foo Tokyo ナイトセラム』おすすめの使い方

Step1. 化粧水の後、お好みで1、2プッシュほど手に取る。
Step2. 2~3回に分け、顔全体に塗る。
Step3. 乾燥が気になる部分に重ね塗りする。

浸かるだけで美肌に仕上げる『Foo Tokyo バスオイル』

Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥3,278 (税込)
・内容量:30mL
・テクスチャー:ベタベタ感の少ないオイル
・キー成分:ローズヒップオイル(カニナバラ果実油)、アルガンオイル(アルガニスピノサ核酸)、ヒマワリ種子油(保湿)
・アプローチできる肌悩み:乾燥
・おすすめの肌タイプ:乾燥肌

お風呂に浸かりながら、肌のお手入れができるうれしい一品。高い保湿力のあるローズヒップオイル(カニナバラ果実油)やヒマワリ種子油、アルガンオイル(アルガニスピノサ核酸)などのピュアオイルが配合されていることで、お風呂上りもしっとりとしたうるおいがキープされます。エッセンシャルオイルがブレンドされたボタニカルな香りで、バスタイムをラグジュアリーに格上げできます♪

『Foo Tokyo バスオイル』の口コミをチェック

「Goodポイントは香りがとても落ち着く点、無着色、無香料、界面活性剤不使用、アルコールフリー、パラベンフリー。Not So Good
はなし。浴槽から上がった後、シャワーを浴びてからバスタオルで体を拭いてしまいそうになります。保湿効果を上げるためにも、浴槽から上がった後は体を洗い流さずに、お風呂をから上がることがポイントです!」(ずんだずんださん)

『Foo Tokyo バスオイル』おすすめの使い方

Step1. バスオイルを湯船に数滴垂らす。
Step2. 香りを充満させるよう、優しくかき混ぜる。
Step3. お風呂から上がったら、肌に残ったオイルをマッサージするようになじませる。

仕上げの贅沢なクリーム『Foo Tokyo ナイトクリーム』

Foo Tokyoのおすすめコスメを徹底レビュー【全種レポ】の画像

・価格:¥5,478 (税込)
・内容量:50g
・テクスチャー:濃厚なのに、肌につけるととろけるなめらかテクスチャー
・キー成分:ヒマワリ種子油、シアバター(エモリエント成分)、3種のペプチド*(ハリ肌成分)
・アプローチできる肌悩み:乾燥、キメの乱れ、ハリ
・おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌

化粧水や美容液で補充した水分を逃さない保湿力はありながら、睡眠時にも気にならないベタき知らずのクリーム。このクリームには、シアバターなどの天然植物オイル*が配合されています。この天然植物オイル*が肌のキメを整え、うるおいを逃さずキープ!さらに3種のペプチド*も配合されているので、ふっくらとした健やかな肌が叶います。指につけて逆さまにしても落ちないほどの濃厚なクリームでありながら、肌にのせるとなめらかテクスチャーに。ベタつかない軽い感触なので、ナイトクリームを使い慣れていない方にもぴったりです♪

*ペプチド3種:アセチルヘキサペプチド-8、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、ダイズペプチド(ハリ肌成分)
*天然植物オイル:ヒマワリ種子油、スクワラン、シア脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、アルガニアスピノサ核油(エモリエント成分)

『Foo Tokyo ナイトクリーム』の口コミをチェック

「Goodポイントは無香料、界面活性剤不使用、無着色、敏感肌さんにおすすめ、パッケージがかわいい。Not So Goodは特に今はありません。テクスチャーはとろみがあります。とろみはありますがつけた後はさらっとしてなじむので、ストレスになりません」(ずんだずんださん)

『Foo Tokyo ナイトクリーム』おすすめの使い方

Step1. 乳液の後、または化粧水の後にパール1~2個分手に取る。
Step2. 顔全体になじませる。
Step3. 乾燥が気になる部分は重ね付けする。

まとめ

アピューのスキンケアアイテムをご紹介しました。ご紹介したアイテムは全てNOINでも取り扱いがあります。ポイントやニコニコNOINを利用すればお得に購入も可能なのでぜひチェックしてみてくださいね!

マリア りなのレビュー一覧

人気レビューランキング