アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
メニューを開く
カートへ

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方も

by:編集部 さやの
更新日時:
ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

コスメが超お得!実施中のキャンペーン

せっかくきれいにメイクをしたのに、夕方になるとメイクが崩れてお肌がボロボロ…という経験がある方も多いのではないでしょうか?
ルースパウダーは、メイクの崩れを防ぎ、よりきれいに仕上げてくれる優秀アイテムなんです。そんなルースパウダーの魅力を徹底解説します!
ルースパウダーの使い方はもちろん、パフとブラシの仕上がりの違いやカラー別ルースパウダーの選び方、パウダーファンデーションと一緒に使うときのメイク方法や手順もご紹介していきます。

ルースパウダーって?魅力をチェック

ルースパウダーは、ベースメイクの仕上げに使用する粉状のフェイスパウダーです。ふんわりとしたお肌の質感を演出でき、ナチュラルな印象を作ることができます。また、ムラになりにくいので、初心者さんでも簡単に使うことができるのも魅力です♡

プレストパウダー・フェイスパウダーとの違いって?

フェイスパウダー は、メイクの仕上げに使用するパウダーの総称です。粉状のものを「ルースパウダー」、固形のものを「プレストパウダー」といいます。
プレストパウダーは、ルースパウダーに比べてカバー力に優れているものの、きれいに仕上げるにはコツが必要です。

今回は、ふんわりとしたナチュラルな印象に仕上げることができるルースパウダーについてご紹介していきます♡

【パフorブラシ】ルースパウダーのおすすめ使い方!なりたい仕上がりで選ぶと◎

ルースパウダーの使い方を、パフ編・ブラシ編それぞれご紹介します!ふんわりと柔らかい肌印象にしたい方はパフを、ツヤ肌にしたい方はブラシを使うのがおすすめです。

【ルースパウダーの使い方パフ編】ふんわりやわらかい肌印象に

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

パフを使ったルースパウダーの塗り方をご紹介します。パフを使うことで、ルースパウダーがお肌にしっかりと密着しふんわりとした肌印象を作ることができますよ。

Step1. パウダーを蓋に出し、パフにしっかりパウダーを入れ込む

蓋に出したルースパウダーにパフを押し当て、パフにしっかりとパウダーを入れ込みましょう。パフを2つに折って揉みこむと、よりパウダーがパフになじみますよ。

Step2. 肌にパフを転がしながらしっかりとパウダーをつける

パフをお肌に塗っていきます。パフでお肌を撫でるのではなく転がすようにすると、パウダーがお肌にしっかりと密着します。

Point. 細かい部分はパフを折り曲げて使用すると◎

大きいパフを使うと、目の下や小鼻の脇など、細かい範囲が塗りづらいですよね。そんなときはパフを2つに折り曲げて、気になる部分に押し当てるようにして塗ってみてください。細かい部分もしっかりとパウダーが付きますよ。

ルースパウダーにおすすめのパフ2選

ちふれ 『ルースパウダー パフ』

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

・価格:¥330 (税込)
・サイズ:小さめ、厚め

ふわふわとやわらかく、肌触りが抜群のルースパウダーパフです。コンパクトな大きさで、メイク直しにも持ち運びしやすいサイズです♡手に取りやすい価格帯なのもうれしいポイントですね。

アディクション 『ルースパウダー パフ』

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

・価格:¥880 (税込)
・サイズ:大きめ、厚め

アディクションのルーズパウダーパフは、手のひらサイズの大きなパフです。
お肌との接地面が大きいので、ルースパウダーを手早く均一にのばすことができます。
もちろん、肌触りも抜群です♡

【ルースパウダーの使い方ブラシ編】ツヤ肌印象に

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

ブラシを使ったルースパウダーの塗り方をご紹介します。ブラシを使うことで、よりナチュラルな仕上がりに。
ナチュラルなツヤ肌がお好きな方はブラシがおすすめです。

Step1. パウダーを蓋に出し、ブラシにパウダーつける

蓋に出したルースパウダーをブラシにたっぷりと含ませます。

Step2. ブラシについた余分なパウダーを手の甲等で調節する

パウダーをブラシにたっぷりと含ませたら、手の甲やテッシュの上などでブラシをクルクルとさせて余分なパウダーを落とします。こうすることでパウダーのつけすぎを防ぎ、よりナチュラルに仕上げることができますよ。

Step3. 肌に軽くのせた後クルクルとブラシを動かしながら肌になじませる

顔の中心部(鼻周り)から外側(頬やおでこ)に向けてパウダーをブラシでクルクルとなじませていきます。
メイクが崩れやすい目の下や小鼻はより丁寧にブラシをクルクルとさせてください。

ルースパウダーにおすすめのブラシ2選

アディクション 『パウダーブラシ』

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

・価格:¥7,920 (税込)
・素材:山羊の毛
・毛の長さ:長め

アディクションのパウダーブラシは、山羊の毛を使用した肌触りのいいブラシです。ブラシの根元部分に厚みがあるので粉含みがよく、パウダーをふわっとお肌に乗せることができますよ。

江原道 『パウダー ブラシ』

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

・価格:¥6,050 (税込)
・サイズ:約163mm 
・素材:人工毛
・毛の長さ:長め

江原道のパウダーブラシは、高機能の人工毛を使用したブラシです。人工毛なので、お手入れも簡単なのがうれしいですね。斜めにカットされたブラシは、顔の凹凸にフィットしやすく、パウダーを均一に塗ることができます。

パウダーファンデーションとルースパウダーを組み合わせた使い方

基本的にパウダーファンデーションを使用する際はルースパウダーは必要ありません。ですが、皮脂や汗による崩れやテカリが気になる場合は、色のないクリアタイプのフェイスパウダーを重ねることをおすすめします。

塗りすぎ注意!塗りすぎた時の対処法は?

ルースパウダーのおすすめ使い方を徹底解説!パフ・ブラシそれぞれの塗り方もの画像

特にパフを使用する場合、ルースパウダーを塗りすぎてお肌が粉っぽくなってしまうことがあります。
そんな時は、何もつけていないきれいなブラシを用意してください! ブラシをお肌の上でくるくると動かすことで余分なパウダーを落としてくれますよ。

カラー別に!自分に合ったルースパウダーの選ぶ方

ルースパウダーといっても、カラー展開もさまざまです。なりたいお肌に合わせて、自分にぴったりの色を探してみてくださいね♡

【ホワイト】ハイライト効果も!

お肌を明るく見せたい方にはホワイトのルースパウダーがおすすめです。ハイライト効果もあるので、お顔に立体感が生まれます。

【ベージュ】カバー力◎

カバー力が欲しい方や小麦肌の方にはベージュのルースパウダーがおすすめです。ベージュカラーが肌にしっかりとなじんでくれます。

【ピンク】血色感を与えてくれる

お肌に血色感を与えたい方にはピンクのルースパウダーがおすすめです。肌のくすみをなくし透明感*をアップさせてくれます。

*メイクアップ効果による

【パープル】ツヤ肌を演出

より透明感*をアップしたい!という方にはパープルのルースパウダーがおすすめです。肌の凹凸をなくし、つるんとした透明感*のあるツヤ肌に演出してくれます。

*メイクアップ効果による

初心者さんにもおすすめ!ルースパウダー5選をご紹介

ちふれ『ルースパウダー』

1 ルーセント

1 ルーセント

・価格:¥880 (税込)
・内容量:20g
・カラー展開:全2色
・おすすめカラー:1 ルーセント
・付属品:パフ

SNSや口コミで「乾燥しない!」「透明感がでる!」と話題となったルースパウダーです。
おすすめカラーの『1 ルーセント』は明るいベージュカラーで、白浮きもせずぴったりとお肌になじみます。

チャコット・コスメティクス『フィニッシングパウダー マット』

763 クリア

763 クリア

・価格:¥1,320 (税込)
・内容量:30g
・カラー展開:全6色
・おすすめカラー:763 クリア
・付属品:なし

舞台などで使用されるコスメブランド、チャコット・コスメティクスの『フィニッシングパウダー マット』舞台メイク用コスメとして培った高い撥水性技術を使用し、汗や皮脂に強いのがポイント。
また、無香料・無鉱物油のため、成分もお肌にやさしいのがうれしいですね。
おすすめカラーの『763 クリア』は、お肌の透明感をアップさせてくれるクリアカラーのパウダーです。

ケイト『フェイスパウダーZ』

グロウ

グロウ

・価格:¥1,320 (税込)
・内容量:6g
・カラー展開:全2色
・おすすめカラー:グロウ
・付属品:パフ

ケイトの『フェイスパウダーZ』は、毛穴カバーパウダー(シリカ)と皮脂吸着パウダー(シリカ)が配合されており、毛穴カバーとメイクくずれ防止の両方の機能を持つルースパウダーです。
おすすめカラーの『グロウ』はほのかなラメがお肌をキラキラと輝かせてくれます。

エクセル 『エクストラリッチパウダー』

02'22 ピーチグロウ

02'22 ピーチグロウ

・価格:¥2,640 (税込)
・内容量:20g
・カラー展開:全2色
・おすすめカラー:02'22 ピーチグロウ
・付属品:パフ

エクセルの『エクストラリッチパウダー』は、パウダーをアミノ酸※1でコーティングし、お肌にしっとりと密着するパウダーです。
また、ビタミンA誘導体※2やビタミンB※3など美容成分を配合し、ふんわりしっとりとしたお肌を演出してくれます。
おすすめカラーの『ピーチグロウ』は、7色の微細なパールを配合しており、奥行きのあるツヤ肌へと導いてくれます。

※1 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(保湿) ※2 パルミチン酸レチノール(整肌) ※3 ピリドキシン HCl(整肌)

コスメデコルテ『フェイスパウダー』

00 translucent

00 translucent

・価格:¥5,500 (税込) ※公式HPを参照
・内容量:20g
・カラー展開:全6色
・おすすめカラー:00
・付属品:パフ

SNSでも話題のコスメデコルテのフェイスパウダー。オーガニックシルクパウダー※を配合し、まるでシルクのように滑らかなお肌を演出してくれます。おすすめカラーの00番は、クリアパウダー。素肌感のあるナチュラルなツヤ肌を作ることができます。

※基材。オーガニックシルクパウダーは、オーガニック認証を受けたシルクからできたパウダーです。

まとめ

ルースパウダーの使い方とおすすめアイテムをご紹介しました! メイク崩れを防ぎ、きれいなお肌を長時間演出できるルースパウダーは、おしゃれメイクの必須アイテムです。ぜひルースパウダーを使って、きれいなお肌を長時間楽しんでくださいね♡

編集部 さやののレビュー一覧

人気レビューランキング