アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
メニューを開く
カートへ
ヘッダーバナー

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!

by:マリア りな
更新日時:
配信日時:
一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

コスメが超お得!実施中のキャンペーン

重たく見えたりきつく見えたりしてしまいやすい一重は、メイクで解決しましょう!たった3つのポイントを意識するだけで、一重は他の目の形では出せない魅力を発揮します。今回は、メイク慣れをしていない方でもすぐに挑戦できるよう、写真付きで詳しく解説しています。加えて、韓国風やかっこいい系メイク、ナチュラル系メイクとイメージ別の一重メイクも紹介しているので、一重でお悩みの方はぜひチェックしてみて♡

一重メイク術のコツは3つ!ちょっとしたテクでイメージチェンジ

キリッとした目元で、知的な印象や落ち着いた印象をかもし出す一重さん。ひと昔前は、濃い色のアイメイクアイテムで目元を囲むようにメイクしていましたが、今はよりデカ目に見えるようメイクテクニックが進化しています。そこで、一重さんの目元を大きく見せるためのテクニックを解説!アイシャドウ・アイライン・マスカラとツール別に紹介いたします。

アイシャドウ:柔らかカラーを使って目を開けながらグラデーションに!

<選び方をチェック>

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

アイメイクの最初のステップであるアイシャドウでは、ナチュラルなグラデーションを仕込むことが重要です。ただ、あまりに濃いカラーのアイシャドウを使ってしまうと、重たい印象に見えやすいので、ミディアムブラウン・ベージュ・コーラルピンク・オレンジなどといった明度の高いカラー(明るいカラー)がおすすめ!

<塗り方をチェック>

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

さらに、一重さんは塗り方も大切です。ポイントは、“目を開けながらアイシャドウを塗り始めること”。目を開けながらでアイシャドウを塗ることで、目を開けた状態・目を閉じた状態どちらもアイシャドウが隠れてしまわず、グラデーションが際立ちます。目を開けた状態でアイシャドウをのせた後は、目を閉じて、すでに塗ったアイシャドウから目のキワの間にアイシャドウをON。仕上げに目尻側に濃いめのアイシャドウを重ねて、切れ長っぽいグラデーションアイメイクにするのもお似合いですよ♡

アイライン:目を開けながら、目のフチの延長ラインにプラス

<選び方をチェック>

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

アイラインもアイシャドウ同様、目を開けながら塗るのがポイント!目を開けた状態で鏡を真っすぐに見て、目頭から目の中心と繋がる目のフチの延長線上にアイラインを描きましょう。目のフチの延長線上にアイラインを描いたら、違和感が出ないように、目のキワとアイラインの間を埋めれば完成です。もし、さらに目ヂカラをUPさせたいなら、まつ毛の間をアイラインで埋めるのもおすすめ◎まつ毛の間を埋める際は、柔らかいジェルアイライナーを使うと描きやすいですよ。

<引き方をチェック>

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

気になるアイライナーのカラーは基本的になんでもOK!ただ、黒は存在感の強調が得意でブラウンは柔らかさの演出が得意、ボルドーは女性らしく見せるなど、色ごとに見える印象は違うので、その日の気分や見せたい印象に合わせてカラーを選ぶと楽しめるはずです。色に迷ったら、目元の印象を強調できるブラックが無難。

マスカラ:まつ毛を持ち上げて縦の長さを強調して!

<選び方をチェック>

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

まつ毛をしっかりとカールさせた後は、カールキープ効果のあるマスカラ下地を使うのがおすすめ!ひと手間加えることにはなりますが、カールキープマスカラ下地を使うことで、長く一重さんの目元を大きく見せられるのでぜひ取り入れてもらいたい工程です。その後は、ロングタイプのマスカラでまつ毛を仕上げ、縦の幅が強調された目元をつくりましょう。

<塗り方をチェック>

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

マスカラを塗る前のビューラーが、一重さんのアイメイクを成功させるカギです。とにかく、まつ毛を持ち上げて縦の長さを演出させたいので、ビューラーを使う際は根本からまつ毛をキャッチ!5回程に分けて、ビューラーで根本から毛先までのまつ毛を挟み、グイッとまつ毛を上にカールさせましょう。このとき、まゆ毛の下の部分を軽く指で押さえ優しく上に持ち上げると、まぶたを挟まずきちんとまつ毛の根本をキャッチできるのでおすすめです。

【一重さんメイク】アイシャドウの塗り方を詳しく解説

上記でも触れましたが、一重さんのアイシャドウは柔らかなカラーのアイシャドウで、グラデーションをつくるのが大切です。そうすることで、目元に陰影がつくれ、今っぽさのある大きな目元を演出できます。

【カラー】柔らかなばブラウンやベージュがおすすめ!

アイシャドウは、柔らかな色合いであるかに着目して選ぶとGOOD。アーモンドやミルクティーのような、ミディアムブラウン・ベージュ系のカラーが普段使いしやすいのでおすすめです!活発な印象やキュートな印象に見せたい日はピンクやオレンジのアイシャドウ、クールな印象に見せたい日はブルーやグリーン系のアイシャドウにするのも◎

【タイプ】3色以上のカラーが入ったパレットタイプが◎

一重さんのアイシャドウメイクは自然なグラデーションにして陰影をつくり、目元を大きく見せるのが肝心。簡単に自然なグラデーションを作れるよう、3色以上のカラーが入ったパレットアイシャドウだと手軽です。

【塗り方】目を開けたまま中間色をON

STEP1:ベースカラーのアイシャドウをまぶた全体に塗る
STEP2:目を開けた状態で中間色のアイシャドウを目頭から目尻に塗る
STEP3:目を閉じ、STEP2で描いたアイシャドウと目のキワの間を埋める
STEP4:目を開け、目の中心部分から目尻にまで濃いカラーのアイシャドウを重ねる
STEP5:目を閉じ、STEP4のアイシャドウをなじませる
STEP6:目頭側にハイライトカラーをのせる
STEP7:お好みで目の中央にラメアイシャドウをのせる

まずは、ベースとなる明るめカラーをまぶた全体に塗布。その後、目を開けた状態で中間色のアイシャドウを目頭から目尻にのせ、目を開けた状態でもグラデーションアイメイクが目立つようにします。慣れるまでは、目を開けた状態でアイシャドウを塗るのに違和感を覚える方もいるかもしれませんが、この工程が一重さんのアイシャドウメイクのなかでとくに重要なのでぜひ挑戦してみてください!仕上げは、目尻側を中心に濃いカラーをのせ、お好みでラメアイシャドウを黒目の上にのせれるとかわいいです♡

【一重メイク】アイラインの引き方

一重さんのエキゾチックな魅力を底上げするアイライン。一重さんならではのキリッとしたクールな雰囲気を倍増させるために、正しいアイラインの引き方をチェックしておきましょう!

【カラー】ブラックが無難!なりたい印象に合わせて調整してもOK

キリッとした印象のある一重さんは、基本的により目元をくっきりと見せるブラックのアイライナーがおすすめです。ただ、柔らかな印象に見せたい方はブラウン、女性らしい甘さが欲しい方は赤・ピンク系、アンニュイな雰囲気にしたい方はブルー・ネイビー系など、自分がなりたいメイクの雰囲気に合わせてアイライナーのカラーを選ぶのも◎

【タイプ】目尻はリキッド、まつ毛の間はジェルが書きやすい

一重さんのアイラインは、目尻を延長させるように描くのがポイントです。延長ラインを描くときは、リキッドタイプだと描きやすいのでおすすめ!もし、まつ毛の間やインラインも描きたい方がいれば、ジェルタイプのアイラインを使うと失敗しにくいです。ただ「2本以上アイラインを買うのはもったいない」という方もいるかと思うので、そのような方はリキッドタイプでもOK。

【引き方】目を開けたまま目のフチの延長線上にアイラインを!

STEP1:目元にパウダーをのせヨレ防止
STEP2:目を開けた状態で、目尻側にまぶたの延長線上のラインをひく
STEP3:目を閉じ、STEP2でひいた延長ラインと目尻のキワを違和感がないよう埋める
STEP4:お好みで、まつ毛の間を描き埋める

アイシャドウと同様に、目を開けた状態でアイラインを描くのがポイント。目を開けたまま、目頭から目尻が繋がる位置にまぶたの延長ラインを描きます。その後、延長ラインと目のキワの間を埋め、三角形を作れば基本的には完成です!もっと目元の印象を強調したい方は、インラインまたはまつ毛の間をジェルタイプのアイライナーで埋めると◎クールな目元にするために、切開ラインを描くのもかわいいですよ♡

【一重メイク】マスカラの塗り方

マスカラの塗り方も解説!実は、一重さんのマスカラメイクはビューラーの段階からテクニックが必要です。以下で紹介するテクニックを活用することで、目の縦幅がプラスされた大きな目元を演出できます♡

【カラー】ブラウンorブラックが使いやすい

普段は、自分の好みに合った色のマスカラを使うのがいいでしょう。ただ、より盛りたいときは、目元の印象を強調できる深めブラウンかブラックがおすすめです。

【タイプ】カール&ロングタイプで長さのある美まつ毛をキープして!

マスカラを塗るときは、目の縦幅を強調できるようロングタイプのマスカラを使うのがおすすめです。加えて、そんなまつ毛を長くキープできるよう、カールタイプだとなおよし!よりキープ力を高めるためにマスカラ下地を使うのも◎

【塗り方】

STEP1:まゆ毛の下を指で軽く押さえ、上に優しく持ち上げる
STEP2:まつ毛の根本に優しくビューラーを押し当てはさむ
STEP3:手を裏返しながら、3-4か所に分けてビューラーでカールさせる
STEP4:目頭・目尻のまつ毛も整えるようにカールさせる
STEP5:マスカラ下地を根本から塗る
STEP6:マスカラ下地が乾いたら、ロングタイプのマスカラを塗る

根本からしっかりとカールさせることで目をより大きく見せられるので、一重さんにとってビューラーはとくに力を入れたいポイント。指で軽くまぶたを持ち上げながらビューラーをまつ毛の根本に押し当てれば、まぶたを挟んでしまう心配が少なく、スムーズにビューラーが使えるはず!しっかりとまつ毛を持ち上げた後は、マスカラ下地・マスカラともにまつ毛の根本からグイッと持ち上げるように塗りましょう。

一重メイクは韓国美人を参考に!メイク法をご紹介

TWICEのダヒョンちゃんやRed Velvetのスルギちゃん、ITZYのイェジちゃんなど、韓国アイドルには一重でかわいい方がいっぱい!そんなかわいいヨジャドルたちに少しでも近づけるよう、メイク方法をマネしてみましょう♡以下からは、韓国美人風になれる一重メイクのティップスを紹介します。

【アイシャドウ】グラデーションの陰影&立体感を演出

アイシャドウでは、自然に目元の陰影や立体感を作れるよう、マットタイプのアイテムを使うのが肝。ナチュラルな印象になるマットアイシャドウを使うことで、韓国美人のようなつくり込みすぎていない美しさをかもし出せます。

おすすめアイテム:NOTONE『Peach Blush Toast cafe eye palette』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像
一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥2,090 (税込)
・内容量:7.4g
・タイプ:パウダー

韓国・日本ともに人気なアイドル本田仁美さんがアンバサダーを務める『NOTONE(ノートーン)』。そのアイシャドウはサラサラ質感&密着力の高さが特徴で、ブラシ・指どちらを使っても溶け込むようなきれいな仕上がりになります。配色も絶妙で、ササッと重ねるだけでトレンド感のある好印象な目元に。

01 Majestic Peachと02 Mignon Toastの2色を展開しており、キュートなピンクアイメイクをしたい方は01 Majestic Peach、柔らかいオレンジアイメイクをしたい方は02 Mignon Toastがおすすめです。

おすすめアイテム:セザンヌ『ニュアンスオンアイシャドウ04』

・価格:¥748 (税込)
・内容量:4g
・タイプ:パウダー

『CEZANNE(セザンヌ)』のニュアンスオンアイシャドウも、やりすぎ感のない自然な仕上がりになるのでおすすめです。こちらのアイシャドウには、5種類の美容オイル*が配合されており、しっとりとした質感を実現!なめらかなテクスチャーで、目元に寄り添うようにフィットし、うるおいもキープしてくれます♡

温かみのあるコーラルピンクカラーのウォームコーラル、色っぽさを感じさせるカシスカラーのローズクォーツ、じんわり上気するようなブラウンレッドカラーのブロンズレッド、日常使いにいいキャメルブラウンの4色展開です。

*スクワラン・オリーブ果実油・ホホバ種子油・マカデミア種子油・カニナバラ果実油配合(全て保湿成分)

【アイライナー】引き方でかっこいい印象に

アイラインは、一重さんの目元をかっこよく見せてくれる貴重な存在。描き方にこだわって、魅力を最大限引き出しましょう!

目力重視ならまつ毛の間を埋める

目元の印象を強く見せるためには、まつ毛の間をアイライナーで埋めるのが最適!濃く描きすぎると、逆に小さく見えてしまうので要注意。

黒目から目尻側まで引いてデカ目効果を

目を大きく見せるには、目尻側までアイラインを引くと◎目頭までアイラインを描いてしまうと、まぶたで擦れて滲んでしまう可能性があるので黒目からでOK。

おすすめアイテム:D-UP『スーパーフィットジェルライナー BK』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥1,320 (税込)
・タイプ:ジェル

とろけるようななめらかジェルで、力を入れずにスルスル描ける!ペン先も2mmと細いので、まつ毛の間やインラインを描くのも簡単です。また、水・汗・皮脂に強いスーパーウォータープルーフも魅力◎一日中、くっきりとした発色をキープしてくれます。

おすすめアイテム:キャンメイク『スリムリキッドアイライナー 01 ブラック』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥990 (税込)
・タイプ:リキッド

筆が細く短いのが特徴のプチプラアイライナー。短毛&激細の筆を採用することで、手ブレしにくく細かい部分にも描きやすいです。一重さんのアイラインは、まつ毛の間か目尻の延長線上に描くことが多いので、小回りが利くコンパクトな筆のアイライナーは重宝します!

【マスカラ】下地&ビューラーでしっかりカール!

一重さんのまつ毛メイクは、カール感や縦長感が重要です。これらを最大限発揮できるように、カールキープ力やロング感のあるマスカラまたはマスカラ下地を使いましょう!

おすすめアイテム:ヒロインメイク『カールキープ マスカラベース WP01』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥1,100 (税込)
・内容量:4.5g
・繊維:なし
・ブラシ形状:細めのカールブラシ

耐久性が優秀な『ヒロインメイク』のカールキープマスカラベース。塗った瞬間にビューラーで作ったまつ毛のカールをロックし、涙・汗・皮脂・湿気にも負けず長時間キープ!まつ毛美容液成分もふんだんに配合されているので、まつ毛メイクをしながらケアまでしてくれます♡さらに、乾いても白くならない半透明なフォーミュラなので、仕上がりもきれいです。

色がクリアブラックとクリアブラウンの2色あり、どちらも単体使いもできるためスクールメイクにもおすすめ。

おすすめアイテム:D-UP『カールキーパーマスカラ』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥1,650 (税込)
・繊維:あり
・ブラシ形状:Cカーブの細めブラシ

名前の通り、夜までしっかりとカールを維持してくれるマスカラで、一重さんのまつ毛メイクにぴったり!パリッと固まらず、適度な柔らかさは残してくれるため、自然なまつ毛に仕上がります。程よくカーブしたコンパクトなブラシも特徴で、根本からきれいにまつ毛を持ち上げられますよ。

¥1,650(税込)
165pt還元

【アイブロウ】下処理&ナチュラルで優しい雰囲気に

まゆ毛は第2の輪郭と言われるほど、顔の印象を決める重要なパーツ。きつい印象を与えないためにも、ナチュラルに仕上げるのがポイントです。さらに、まゆ毛の下の細かな毛を除去するなど、下処理をきちんとすることで仕上がりを底上げできます。

おすすめアイテム:セザンヌ『ノーズ&アイブロウパウダー05』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥638 (税込)
・内容量:3g
・タイプ:パウダー

肌なじみのいいコーラル系ブラウン眉に仕上がる『CEZANNE(セザンヌ)』のアイブロウパウダー。サッと塗ればふんわりとした印象のアイブロウに仕上がるので、ナチュラル眉に仕上げたい一重さんに◎皮脂吸着パウダーが配合されていることで、アイブロウが長持ちするのもいいところ♡

おすすめアイテム:Kパレット『ラスティングスリーウェイアイブロウ ペンシルWP』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥1,320 (税込)
・タイプ:ペンシル

アイブロウペンシル・パウダー・ブラシがひとつになった便利なアイブロウアイテム。ペンシル部分では毛が足りない部分に描き足すようにメイクでき、パウダーではふんわりとした印象を作れるので、ベタッとした眉にならず簡単にナチュラルアイブロウに。

カラーがライトブラウン・ナチュラルブラウン・モカブラウン・グレイッシュブラウンと4色あり、明るめの茶髪の方から黒髪の方にまでフィットします。

【涙袋メイク】影作り&大粒ラメを入れて魅力的に♡

近頃話題の涙袋メイクは、目の丸みや縦長感を強調でき、目を大きく見せることができるうれしいメイク方法。笑ったときや目の下に力を入れたときにできるくぼみにサラッと影となるラインを描き、黒目の下を中心に大粒ラメをのせればかわいく仕上がります♡

おすすめアイテム:シピシピ『グリッターイルミネーションライナー02トゥインクルスター』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥1,540 (税込)
・タイプ:クリーム

4種類のグリッターとパールが入っていて、ギラギラとした発色。これをひと塗りするだけで目元の存在感ときらめきが追加され、涙袋を立体的に見せます。グリッターとパールが入っていながらも、密着力が高いのが魅力で粉飛びせず狙ったところにピタッとフィット!小さなブラシで繊細な涙袋に塗りやすいのもうれしいポイントです♡

02 トゥインクルスターは、ゴールドラメがぎっしりと入ったカラー。肌なじみがいいので、デートや遊びなどシーンを選ばず使えます。

おすすめアイテム:シピシピ『シークレットキワミライナー』

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

・価格:¥1,320 (税込)
・タイプ:リキッド

0.1mmの極細毛で抜群の描きやすさを誇る「シークレットキワミライナー」。涙袋メイクをはじめ、二重ラインや眉尻などどんなところでも描きやすく、初心者さんでも使いやすい一品です。ほんのりグレーっぽさのある色みをしているので、本物の影のような仕上がりに。違和感なく涙袋の立体感を作れるため、涙袋メイクが苦手な方にも◎

¥1,320(税込)
132pt還元

【かっこいいorナチュラル】印象別!一重メイクを解説

いままでは、普段メイクにおすすめの一重メイクを紹介してきましたが、以下からはちょっと雰囲気のある一重メイクを紹介♡かっこいい一重メイクとナチュラルな一重メイクの2つを紹介するので、その日の気分やTPOに合わせて取り入れてみてください。

大人かっこいい一重メイク

大人かっこいい一重メイクをするなら、切れ長っぽいアイメイクを意識しましょう!ポイントは普段より長い目尻のアイラインと少しの目頭切開ラインで、この2つが掛け合わさることで横幅が強調されたアンニュイな眼差しを演出できます。また、切れ長のアイメイクを意識するため、このメイクではまつ毛のカール感をゆるめでOK。

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

STEP1:深めブラウンカラーのアイシャドウをアイホール全体に軽く塗る
STEP2:STEP1で使ったカラーより濃いめのアイシャドウを、目を開けたときに見える位置にON
STEP3:目を閉じ、全体のアイシャドウをなじませる
STEP4:黒目の下にも濃いめのアイシャドウを少し塗る

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

STEP5:普段より少し長めに、直線のラインを目尻から引く
STEP6:目を閉じ、目頭からSTEP5で描いた部分を細いラインで繋げる
STEP7:目頭に少しだけ切開ラインを描く
STEP8:マスカラを普段通り塗り、下まつ毛の中心は念入りに重ねる

高校生にもおすすめ!ナチュラル一重メイク

ナチュラルに仕上げたいときは、色合いや方法ともに優しく仕上げるのがコツです。選ぶコスメの色はブラウンなどの優しい色で、アイシャドウの濃さ・アイラインの太さ・まつ毛のカール感全て優しくしましょう。ただ、アイシャドウの濃いカラーを重ねたりマスカラを重ねたりするなど、目尻側にポイントを置くことで目の横幅感が強調され、ナチュラルなのに盛れる目元が演出できます。

では、工程を解説していきます。

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

STEP1:ベースカラーをアイホール全体と涙袋全体に塗る
STEP2:中間色のアイシャドウを、目を閉じた状態で目尻側から目頭側にいくように重ねる
STEP3:目を開けて、STEP2で塗ったアイシャドウを調整する
STEP4:目を閉じて、目尻から黒目の部分くらいにまで目のキワに一番濃いカラーのアイシャドウを塗る

一重さんのアイメイク術!おすすめ人気アイテムと共にご紹介!の画像

STEP5:下まぶた目尻の三角ゾーンにも軽く濃いアイシャドウを塗る
STEP6:アイライナーでまつ毛の間を埋める
STEP7:目を開けた状態で、ほんの少しだけ目尻延長ラインを描く
STEP8:まつ毛を優しくカールさせ、目尻を中心にマスカラを塗る
STEP9:下まつ毛にもマスカラを塗る

まとめ

一重さんに似合うメイクの方法を詳しく紹介してきました。一重さんは、アイシャドウとアイラインを使うときは目を開けた状態で塗り、マスカラを塗るときはカール感を重視するのがとくに大切です。重たく見えがちな一重だからこそ、メイクで縦幅感を強調して丸みを作るのが、美しい目元に近づくカギ!ぜひ、今回紹介してきたメイク法に挑戦してみて、ついつい鏡を見たくなっちゃうような愛せる一重メイクをしてください♡

マリア りなのレビュー一覧

人気レビューランキング