アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
メニューを開く
カートへ
ヘッダーバナー

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介

by:旭
更新日時:
配信日時:
雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

コスメが超お得!実施中のキャンペーン

雨の日は髪の毛がうねる・広がる・ぺたんこになるといった経験はないでしょうか?実はそれ、髪の毛の乾燥が主な原因です。こちらでは雨の日に髪の毛がまとまらない原因とともに、おすすめのスタイリング方法、ケア方法、アイテムを紹介していきます。髪の毛の毛質は毎日の積み重ねが大切です。事前に髪の毛を労り、雨の日に広がらないようにケアを心がけましょう。

雨の日に「髪が広がる&うねる」原因は?

雨の日はいつも髪の毛がうねったり広がったりしてなかなかまとまらない!そういった経験のある方は自分の髪の毛がなぜ雨の日にまとまらないのか、その原因を辿るのが大切。雨の日にまとまらない主な原因は髪の毛が水分をたくさん吸収するからにあります。こちらでは髪質別になぜ水分を吸収するとまとまらないのかを解説します。

癖毛やねこっ毛などの髪質によるもの

癖毛やねこっ毛の方はもともと髪の毛に含まれる水分量が少ないため、雨の日の空気中の水分を吸収しやすい特徴があります。水分を吸収することで本来のうねりが再現され、おさまりのつかない髪の毛になってしまいます。

ダメージによるもの

カラーやアイロンの熱などでダメージを受けた髪の毛も乾燥しています。そのため、湿気の中に含まれる水分を吸収し、まとまりにくい髪の毛になります。

「雨の日の髪の毛」のお悩み解決方法は2つ!

雨の日に髪の毛がうねったり広がったりするのであれば前述したように元の髪の毛の「乾燥」が原因です。まずは日頃髪の毛をしっかり保湿し、また、なるべく髪の毛にダメージを与えないようにスタイリング剤を使用してヘアアレンジを楽しむことが大切です。

湿気に負けない髪に!日頃のヘアケアのポイント

では、実際どのように毎日ヘアケアをしたら良いのでしょうか。こちらでは雨の日に広がりやすい髪の毛のトリートメントの選び方や髪の毛の乾かし方の注意点を解説します。

ダメージ補修効果の高いトリートメントを選ぶ

トリートメントはダメージ補修効果の高いものを選ぶようにしましょう。ダメージ補修効果が高いものでなるべく乾燥の原因となるキューティクルが剥がれることを防ぎ、健康的な髪の毛を保つようにしましょう。

自然乾燥はNG!必ずドライヤーで乾かして

髪の毛を自然乾燥させるとキューティクルが開いたまま髪の毛の中に汚れが入ってしまいます。必ずしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。ドライヤーで乾かす際はオイルを事前に髪の毛に塗っておくことでダメージの原因となりやすい熱から髪の毛を守ってくれます。

お悩み別にヘアケア方法をチェック

髪が広がる

髪の毛の広がりが気になる方は髪の毛の保湿が大切。お風呂でトリートメントをしっかりと塗布するのはもちろん、髪の毛を乾かす前にも洗い流さないトリートメントを塗布し、湿気が髪の毛に入らないようにしましょう。

ぺたんこ髪

ぺたんこになってしまう方は髪の毛の内側から外に向かってドライヤーを当てて乾かすように意識しましょう。そうすることで根本に立ち上がりができてふんわりとした髪の毛に仕上がります。ヘアオイル以外のスタイリング剤の使用がおすすめですが、もしヘアオイルを使用する場合は毛先のダメージ部分のみにし、根本にはつけないようにしましょう。

くせっ毛

くせっ毛の方は髪全体が乾燥している点がその特徴として挙げられます。髪を乾かす際は乾かしすぎないようにし、最後に冷風を髪の毛にかけることでキューティクルが閉まり、艶のある髪に仕上げることができます。スタイリング時はブロー前にウォータースプレーを使用して水分補給をするのもおすすめです。

湿気に負けないスタイリング方法

こちらでは具体的な湿気に負けない髪の毛のスタイリング方法を3つ紹介します。どのスタイリングも共通して温風の後は冷風を当てるのがコツ。そうすることで湿気が髪の毛に入るのを防ぐことができます。是非これからの梅雨の季節に向けて参考にしてみてください。

前髪スタイリングのコツ

前髪のくせをとるために前髪の根本を濡らし、根本を擦りながらくせをとるイメージで髪の毛を乾かします。根元が乾いてきたらブラシを使って好きな形にブロー。もっと形を整えたいときはアイロンやコテを使用して整えるようにしましょう。最後にスプレーをかけることで長時間髪の毛の形をキープすることができます。

ストレートヘアのスタイリングのコツ

ストレートなどのアイロンを使用する際は温度に要注意!必ず150度〜180度と熱すぎない温度で使用するようにしましょう。3cmなど少ない毛束で、アイロンを当てる時間は3~5秒を目安に毛先に向かって滑らせるようにしましょう。アイロンをかけ終わったら一度髪の中の熱が冷めるまで待つか、ドライヤーの冷風を当てて形をキープ、その後スタイリング剤をつけるようにしましょう。

巻き髪スタイリングのコツ

コテを使う巻き髪もストレートと同様、3cmほどの毛束を手に取り、毛を巻く時間は3〜5秒で髪へのダメージが最小限に済むようにしましょう。巻き髪をほぐすのはしっかりと髪の毛が冷めてから。丁寧にスタイリングするのがコツです。

湿気の多い日のスタイリング剤はどれがいい?選び方をチェック

湿気の多い日はミストやローションなどの水分が多いスタイリング剤はおすすめできません。水分が多く含まれていると髪がぺたんこになったりうねったりする原因になりやすいからです。

ストレートヘアの方にはオイル系がおすすめ

ストレートヘアの場合は重たすぎない質感のオイルがおすすめ。髪の毛を固めずツヤのある髪の毛を演出することができます。

巻き髪スタイルの方にはスプレーがおすすめ

巻き髪スタイルの場合はスプレーで形をキープするのがおすすめ。髪の毛から30cmほどの距離からスプレーをかけることで全体に程よく形を残す程度にスタイリングをすることができます。

【トリートメント・ヘアマスク編】おすすめヘアケアアイテム

雨の日の髪の毛におすすめのトリートメントやヘアマスクをこちらでは紹介します。雨の日はダメージ補修効果が強く、キューティクル補修がしっかりできるものを選ぶようにしましょう。

モレモ『ウォータートリートメントミラクル10』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥2,508 (税込)
・内容量:200mL
・香り:グリーンフルーティーフローラル
・キー成分:BG (保湿成分)、変性アルコール (清涼成分)、PG (保湿成分)
・おすすめの髪タイプ:ダメージヘア

質感が変わる保湿力抜群の洗い流さないトリートメント

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

「ウォータートリートメントミラクル10」は、塗った瞬間は軽くサラサラな質感ですが、髪の毛に揉み込むことでクリーミーな質感に変わる洗い流さないトリートメントです。肌への負担が少ない成分が使用されており、保湿力も抜群の商品です。使用する際は、シャンプーで髪の毛を洗った後、水気をとり、髪の毛に揉み込みます。しっかりとクリーミーなテクスチャーになった後ヌルヌルな質感がなくなるまでしっかり洗い流します。

<口コミをチェック>

「ブリーチや市販のカラー剤で染めており、とても傷んでいます。また、癖毛もあります。ウォータートリートメントがネットで話題になっており、使ってみたところとてもサラサラになりました。私は、シャンプー後の髪に直接ウォータートリートメントをつけてその上からいつも使っているトリートメントを塗って少し置いてから流しています!」(みのりさん、20代前半)

イオニコ 『プレミアムイオン 浸透美容液ヘアマスク』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥1,540 (税込)
・内容量:180g
・香り:アプリコット&マグノリア
・キー成分:水、セテアリルアルコール (乳化剤)、ジメチコン (保湿成分)
・おすすめの髪タイプ:ダメージヘア

ダメージヘアでもしっかり補修してくれるコスパ最強アイテム

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

傷んだ髪の毛にもしっかりアプローチしダメージを補修してくれるヘアマスク。シャンプーで髪の毛を洗い流した後水気を軽く拭き取り、こちらのヘアマスクをたっぷりと髪の毛に塗布。10秒だけ待てば洗い流してOK!短い時間のパックですぐに洗い流せるので忙しい毎日にもおすすめのアイテムです。

<口コミをチェック>

「カラーで傷んだ髪が気になっていたのでこちらを使用してみました!おうち時間が増えて外に出る機会も減ったので美容室だけではなく自宅でできるケアとしてとても良いです!髪が傷んでいるとまとまりも出ず、ボリュームが出てくるので、気になってきたらこちらを使用すると、トゥルトゥルにしてくれます!」(みーむさん、20代後半)

【オイル編】おすすめヘアケアアイテム

雨の日のスタイリングのためのオイルはとにかく水分を寄せ付けないタイプがおすすめ。また、熱によりスタイリングをキープしてくれるオイルなどを選ぶと良いでしょう。

ReFa『リファロックオイル』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥2,640 (税込)
・内容量:100mL
・香り:フルーティフローラル
・キー成分:ハイブリッドサフラワー油、炭酸ジカプリリル (保湿成分)
・おすすめの髪タイプ:うねりやすい・すぐにスタイリングが崩れてしまう髪

熱の力をサポートしてスタイリングをロック

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

「リファロックオイル」は、アイロンなどのスタイリングの前に塗布することで、その後のスタイリングのキープ力が抜群に上がり長時間崩れないヘアスタイルをキープします。ヒートケア成分*1 でしっかりとキューティクルも補修、18種類のオイル成分*2 でつややかな髪の毛を演出します。

*1 メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン(ヘアコンディショニング剤)
*2 ハイブリッドサフラワー油、ダイズ油、アマニ油、アルガニアスピノサ核油、クランベリー種子油、プルケネチアボルビリス種子油、マカデミア種子油、月見草油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、ホホバ種子油、ツバキ種子油、ブドウ種子油、アーモンド油、カニナバラ果実油、アボカド油、シア脂油、メドウフォーム油

<口コミをチェック>

「オイルなのにベタつきはなかったです。林檎の香りですが使ってしばらくしたら匂いは気にならなかったです。熱を加える前にも後にも使えるのは珍しくアイロンをかけ直したいときにもまた使用できるのはありがたいです。カール力の持ちが本当に好きでした。コスパの良さはまだわかりませんが使っている方は良いと言われていました」(mkさん、40代後半)

Sign+『システミックオイル』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥1,650 (税込)
・内容量:120mL
・香り:不明
・キー成分:コメヌカ油、ミネラルオイル、ゴマ油 (保湿成分)
・おすすめの髪タイプ:敏感肌・ダメージヘア

植物由来成分のみの全身に使えるオイル

サイン「システミックオイル」はシアバターや米ヌカなどの植物由来成分のみが配合されたヘアオイル。ヘアオイルとしての使用だけでなく、全身の保湿用オイルとしても使用することができます。少し重めのオイルがニュアンスのあるウェットヘアの演出も可能です。

<口コミをチェック>

「N.の評判が高かったため購入しようか考えていた際にこちらの商品がN.に似ていると書かれていたため、購入しました。N.を使用したことがないため比較することはできませんが、香りが柑橘系で、甘い匂いが苦手な私にとって使いやすいヘアオイルです。また、使用感はベタベタすぎずまとまりやすいです」(n7nさん、20代前半)

【ヘアミスト編】おすすめヘアケアアイテム

こちらではおすすめのヘアミストを紹介します。ヘアミストとなると水分多めの商品が多いかと思いますが、その中でも油分が多め、またはヘアスプレータイプを選ぶのがおすすめです。

エイトザタラソ『モイスチャーライジング&リペアブースター 導入液ヘアミスト』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥1,540 (税込)
・内容量:250mL
・香り:アクアホワイトフローラル
・キー成分:不明
・おすすめの髪タイプ:パサついた髪

トリートメント前の導入化粧水として使用すると効果アップ

こちらの商品はトリートメント前の導入化粧水としても、洗い流さないトリートメントとしても使えるアイテムです。シャンプー後の水気を拭き取った髪にミストを吹きかけた後、トリートメントをつけることでトリートメントの効果を抜群に発揮できるようにします。また、お風呂上がりのタオルドライした髪につけることで洗い流さないトリートメントとしても使用することができます。

<口コミをチェック>

「髪用の導入液っていう概念が初めてで面白くて購入。シャンプー後トリートメント前に使用すると効果を高めてくれるというもの。たしかにトリートメントの浸透が良くなったせいか、いつもよりしっとりさらさらになった感覚がありました。しっかり馴染むまでスプレーした方がいいかもです。ふつうのヘアミストのように寝起きやドライヤー後に使うこともできるので、一本あるとすごく使えると思いました。いろんなもの買わなくていいのもありがたいです。香りもいいのでリピートします!」(ほーみーさん、30代前半)

ジルスチュアート 『リラックス フレグランス グロススプレー』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥2,750 (税込)
・内容量:130g
・タイプ:スプレー
・テクスチャー:オイル
・キープ力:なし
・香り:ホワイトフローラル

髪に美しいツヤを与えるフレグランススプレー

クリスタルシャイン成分*1 とキューティクル補修成分*2 配合で髪に上品なツヤを与え、雨の日に気になる広がりを抑えてくれます。スタイリング時は髪から15cm〜20cmほど離してスプレーをかけるようにしましょう。スタイリングの最後にかけることできれいなツヤを作ることができます。

*1 トリメリト酸トリトリデシル
*2 ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデシル

<口コミをチェック>

「友人からおすすめされて使っています。アフタヌーファイブに使うように会社のロッカーに置いています。香りがジルスチュアート っぽくて気に入っています。毎日使うので消費量は高めですが、なくなったらまたリピートすると思います。ツヤも出る気がします」(はーさん、30代前半)

ベタつきを抑えるのに◎おすすめアイテム

皮脂が多めの人の場合、梅雨などの暑い季節で湿気が多いと髪がベタついてしまいがち。こちらでは髪のベタつきを解消してくれるアイテムを紹介します。

フジコ 『FPPパウダー』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥1,980 (税込)
・内容量:8.5g
・タイプ:パウダー
・テクスチャー:マット
・キープ力:なし
・香り:不明

ポンポンするだけでベタベタな髪の毛もサラサラに!

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

汗をかいてベタベタになってしまった髪にポンポンとパウダーをまぶし、なじませるだけでサラサラのお出かけ前のような髪にリセットができるパウダー。お出かけ時にポーチに入れておくと安心のアイテムです。また、従来の商品の人気の香りや特徴はそのままにし、体にも使えるように消臭効果もプラスしてリニューアル。このアイテムひとつで夏のお出かけ時に気になる臭いケアやベタつきケアができます。

<口コミをチェック>

「前髪のべたつき対策に購入しました。以前はベビーパウダーやイニスフリーのパウダー、ドライシャンプーなどで対策していましたが、いちばん簡単できれいに復活します!持ち運びにも便利なサイズ感で、しっかりなじませると白さは残らないし、なじませるのも難しくないです」(minさん、20代前半)

ReFa『リファヘアドライタオル ホワイト』

雨の日の髪の広がり・うねり解消方法!おすすめアイテムもご紹介の画像

・価格:¥1,980 (税込)
・内容量:190g
・タイプ:タオル

洗髪後のタオルドライはどのタオルを使うかが大切

洗髪後ゴシゴシと髪の毛をこすって乾かしてしまう方も多いのではないでしょうか。濡れた状態の髪の毛は傷つきやすく、繊細です。また、なるべくダメージを防ぐには早く乾かすことが重要になります。こちらのタオルはエジプトコットン使用で、吸水性が高く肌や髪の毛へのダメージが最小限になるように作られています。毎日のことだからこそ、タオルはこだわって選ぶのもおすすめです。

<口コミをチェック>

「髪のダメージを極力減らしたいと思い、試しに購入してみました。ふわふわの肌触りでとても気持ちよかったです。吸水性も抜群で髪の水分をすぐに吸収してくれました。普通のタオルだとしっかり水分をとるために、擦ったりしてしまいますが、こちらは軽くポンポンと押さえるだけで水分を吸収してくれるので傷みにくいのかなと思いました」(vさん、20代後半)

まとめ

雨の日の髪の毛のうねりや広がりを防ぎたい場合は日頃のケアがとても大切。トリートメント・オイル・スタイリング剤を駆使して普段から髪の毛に負担をかけないようにしましょう。また、洗髪後の髪の毛はなるべく早く、負担をかけずに乾かすのが大切。タオル選びも大切になってきます。今後の髪の毛のケアに是非役立ててください。

旭のレビュー一覧

人気レビューランキング