アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
メニューを開く
カートへ
ヘッダーバナー

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】

by:後藤桂子
更新日時:
配信日時:
カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

コスメが超お得!実施中のキャンペーン

サロンで染めたきれいなヘアカラーを長持ちさせたり、気軽にファッションカラーにも挑戦したりできるカラートリートメント。もちろん白髪染め用のカラートリートメントも多く販売されていますよね。そこで今回は、カラートリートメントの選び方と正しい使用方法、黒髪さんが使用する時の注意点などを解説していきます。併せて、市販のカラートリートメントとカラーバターのおすすめ17選もご紹介しますので、参考にしてくださいね!

カラートリートメントとは?

カラートリートメントとは、ヘアカラー剤が配合されたトリートメントのことです。通常のトリートメントのようにシャンプー後の髪に塗り、傷んだ髪をケアしながらサロンで染めたカラーの退色を抑えてくれます。徐々に染まっていくため、使用回数を重ねないといけません。

カラーバターとの違い

カラーバターはカラートリートメントに比べて発色がとても良く、ファッションカラーに向いています。テクスチャーが重く液だれを起こしにくいので、部分的に色味を入れたい場合にもおすすめです。

黒髪と白髪染めにはカラー剤を使おう!

カラートリートメントは黒髪などの暗い髪色に色を入れるのは難しいため、黒髪の場合にはカラー剤やブリーチを使いましょう。また、カラートリートメントは徐々に染まっていくため、回数を重ねる必要があり、一気に白髪染めをすることができません。一気に白髪染めをしたい場合は、白髪用ヘアカラーを使用するのがおすすめです。

カラートリートメントの選び方

カラートリートメントの選び方は、色・成分・コスパの3つがポイントです。

保ちたい髪色に合うカラーを選ぼう

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

自分が保ちたい髪色に合わせてカラートリートメントを選ぶと、サロンで仕上げたカラーが長持ちします。

<紫色や青色なら寒色系>

ブリーチ後の黄色みと反対色のパープルのカラートリートメントがおすすめです。

<ピンク色や赤色なら暖色系>

キープしたいヘアカラーに合わせて、ピンクならピンク、赤なら赤の暖色系のカラートリートメントがおすすめです。

<アッシュ系のカラーならシルバー>

アッシュカラーは赤みが入っていないため、退色すると普通のブラウンになってしまうので、シルバーのカラートリートメントがおすすめです。

保湿力など成分をチェック

ダメージケアをしてくれる保湿などの成分も大切なポイントです。
きれいな色をキープできても、ヘアダメージが強くパサつきが目立ってしまうと台無しですよね。
アミノ酸やタンパク質、セラミドなど保湿成分が配合されているか商品説明をチェックしておきましょう。

おすすめカラートリートメント16選を徹底比較

市販でおすすめのカラートリートメントとカラーバターを紹介していきます。
ぜひ自分の希望に叶ったアイテムを見つけてくださいね!

シュワルツコフ プロフェッショナル『クロマ ID カラーマスク パープル』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥2,860 (税込)
・内容量:276g
・香り:甘い花のような香り
・キー成分:セテアリルアルコール (乳化剤)、ヤシアルコール
・カラー展開:全14色、NOIN取り扱い10色

きれいな発色を維持しハリ・コシのある髪に♡

きれいな発色を維持する「ノニオンベース低電解質設計」、ハリとコシのある髪に導く「ファイバーボンドテクノロジー」搭載。パンテノール*やケラチン*配合でキューティクルを引き締めて、ヘアケアもできちゃいます。

* 保湿成分

エチュード『2トーン トリートメントヘアカラー スパイシーレッド』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥1,100 (税込) ※公式サイト参照
・内容量:150mL
・キー成分:セテアリルアルコール (乳化剤)、ベンジルアルコール
・カラー展開:全3色

保湿成分配合で艶やかな髪へ♡

5種類の天然由来の保湿オイル成分配合で、潤いのある艶やかな髪に仕上げます。1回の使用で自然に色づき、約1週間程度カラーが持続。

アンナドンナ『エブリ カラートリートメント グレー』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥1,540 (税込)
・内容量:160g
・キー成分:ジメチコン、セタノール
・カラー展開:全10色

明るい髪にも白髪染めにも使える!

暗すぎない自然な明るさのグレーカラーで、ブリーチした明るい髪や白髪染めにおすすめです。イオン染料でヘアダメージを補修しながら染めてくれます。

N.『カラートリートメント Pink』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥2,640 (税込)
・内容量:300g
・キー成分:シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルク
・カラー展開:全3色、NOIN取り扱い3色

ヘアカラーの色落ちをおだやかにするカラートリートメント

ほんのり上品なピンク色に染まるため、ヘアカラーの色落ちをおだやかにし、サロンカラーを長く保ってくれます。天然由来の保湿成分のシア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルク配合で、潤いを保ち、まとまりの良い髪へと導きます。

カラタス『トリートメント ヒートケア』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥2,508 (税込)
・内容量:250mL
・キー成分:アスパラギン酸、フルボ酸 (フムスエキス)
・カラー展開:全4色、NOIN取り扱い4色

ダメージヘアを補修しながらカラーを持続♡

フルボ酸 (フムスエキス)や加水分解コラーゲン、ハチミツなどの保湿成分配合でうるおいを与え、ドライヤーなどの熱に反応してダメージヘアを補修します。さらに、エタノール・パラベン・紫外線吸引剤・シリコン・鉱物油すべて不使用で、環境にも髪にも優しいアイテムです。染めたてのカラーを持続させ、黄ばみを抑えてくれます。

S2ND『エンジョイカラー ミルクチョコ』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥638 (税込)
・内容量:50mL
・香り:ローズマリーの香り
・キー成分:有害成分なし、6つのハーブ成分配合
・カラー展開:全6色、NOIN取り扱い6色

たった3分でカラーチェンジ!気軽にヘアカラーを楽しめる

たった3分ですぐにカラーチェンジできる気軽さが魅力◎6つのハーブ成分を配合し、アンモニア、酸化剤、シリコンなどの有害成分不使用なので、繰り返し使いやすいカラートリートメントです。

モロッカンオイル『カラーデポジティングマスク ハイビスカス』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥3,410 (税込) ※公式サイトを参照
・内容量:200lmL
・キー成分:Argan ID (アルガンID)、アミノ酸ブレンド
・カラー展開:全7色

発色が良くしっとりとした手触りに♡

放置時間5分で発色が良く、明度バランスも◎Argan ID(アルガンID)テクノロジーでヘアダメージを補修し、キューティクルをコーティングしてしっとりとした手触りになります。

パイモア『スペクトラムカラーズ カラートリートメント ネオンピンク』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥2,640 (税込) ※公式サイトを参照
・内容量:200g
・キー成分:ベヘニルアルコール (乳化剤)、グリセリン (保湿成分)
・カラー展開:全28色

保湿力の高いシアバター配合&軽やかな色のり♡

保湿力の高いシアバターと、ヒアルロン酸の約2倍の水分保持力のナノリピジュアを配合し、ダメージヘアの質感を良くします。トリートメント成分との相性が良く、色持ちが良いのに次のカラーの邪魔をしないためカラーチェンジがしやすい設計です。ネオンラインはブラックライトに反応して発光するユニークなカラー。

ネイチャーアンドコー (Nature & Co)『ネイチャーアンドコー ボタニカル カラートリートメント』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥1,760 (税込)※公式サイトを参照
・内容量:150g
・キー成分:セテアリルアルコール (乳化剤)、ステアラミドプロピルジメチルアミン (帯電防止剤、ヘアコンディショニング剤)
・カラー展開:全5色

髪を補修しながら自分好みのカラーになれる♡

ボタニカル染料配合で髪を補修、ノンシリコンでもきしまないうるツヤ髪に仕上げます。1回の使用でほんのり染まるので、自分好みのカラーにコントロールできます。

アレスカラー『ピンクトリートメント』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥1,980 (税込) ※公式サイトを参照
・内容量:200g
・キー成分:シクロペンタシロキサン (潤滑剤)、べヘントリモニウムクロリド (界面活性剤)
・カラー展開:全2色

ハイトーンカラーの退色を防ぎ美しさをキープ♡

着色コーティングするトリートメントで、ハイトーンカラーで染めた赤やピンクの退色を防ぎ、美しいヘアカラーをキープ。水分保持をしてくれるグリセリン配合で、潤いを閉じ込めてしっとりとした髪に仕上げます。

三和通商『昆布と馬油のヘアカラートリートメント ブラック』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥3,981 (税込)
・内容量:200g
・香り:上品なローズの香り
・キー成分:無添加(無鉱物油・ノンパラベン・ノンジアミン)
・カラー展開:全1色、NOIN取り扱い1色

髪をいたわりながら自然に白髪を染めていく♡

髪表面をコーティングしながら色付けするヘアマニキュアタイプ。天然由来の植物エキスと色素で、髪や頭皮をいたわりながら白髪を自然な色合いに染めていき、うるおい成分で美髪ケアも同時にできます。

フラガール『カラートリートメント』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥2,200 (税込) ※公式サイトを参照
・内容量:250g
・香り:ツンとしない優しいハーブの香り
・キー成分:黒真珠由来成分、マカデミアナッツ油、リンゴ果実培養細胞エキス
・カラー展開:全6色

キューティクルを傷めずにしっかり染まる

3つの植物由来成分と真珠由来成分でキューティクルを傷めずに、髪全体の白髪を染める白髪染め専用カラートリートメントです。シリコン、パラベン、アルコールフリーで髪にも頭皮にも優しく、毎日使いやすくて◎

エンシェールズ『カラーバター オーシャンブルー』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥2,933 (税込)
・内容量:200g
・キー成分:塩基性染料+HC染料、90%以上がヘアトリートメント
・カラー展開:全27色、NOIN取り扱い1色

ケアしながら好きなヘアカラーを楽しめる♡

髪にも頭皮にも優しい弱酸性トリートメントです。保湿性が高いのでカラーをしながら、髪のダメージを補修してしっとりとしたツヤ髪にしてくれます。また、紫外線を髪から守ってくれるのもうれしいポイント。

テンスターヘナ『カラートリートメント』

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

・価格:¥1,980 (税込) ※公式サイトを参照
・内容量:250g
・キー成分:ヘンナ葉エキス、ミリスチルアルコール
・カラー展開:全7色

白髪を染めながら髪にコシ・ボリュームを与えてくれる

潤いをコートしてくれる膜で色素を逃さず、白髪を鮮やかな髪色にしてくれる「ミクロカラーコート処方」。ヘンナ葉エキスがヘアダメージをケアし、加水分解ケラチンが髪にコシ・ボリュームを与え、しっとりツヤ髪に整えます。

カラートリートメントの正しい使い方

ファッションカラー用も白髪染め用も、カラートリートメントの基本的な使い方は同じです。正しい使い方や注意点を覚えて、気軽にカラーチェンジできるようになりましょう!

カラートリートメントを使うときの注意点

カラートリートメント人気おすすめ15選を徹底レビュー【ピンク・青・白髪染めにも】の画像

濡れた髪でカラートリートメントを使うと、髪馴染みが良くムラができにくいので、初心者さんでも染めやすくなります。染まりを良くするために、しっかりタオルドライをして水分を切っておくことが大切です。

ぬるま湯で洗い流す

シャンプーは使わずに、36〜38℃くらいのぬるま湯で充分に洗い流しましょう。シャワーのお湯に色が出なくなるまでしっかり洗い流します。カラートリートメントを流した後は、リンスやコンディショナーはしなくてOKです。

できるだけ早く乾かす

洗い流してタオルドライをしたら、すぐに乾かしましょう。濡れた髪はキューティクルが開いた状態なので、色落ちしやすくなります。自然乾燥は絶対にNGです。

カラートリートメントは少量ずつ使う

カラートリートメントは一度で染めるのが難しいものが多いので、少量ずつ使うのがおすすめです。一度にたくさん取って塗り始めてしまうと、うまく染まらないままトリートメントがなくなってしまう事ことも。ファッションカラーでも白髪染めでも、少量を何度も重ねて塗っていきましょう。

黒髪はブリーチで明るくしてから

明るい色は黒髪にのせても、染まっているのに色が分からない状態なので、色が入っているように見えません。色が入っていないように見えてもカラー剤は髪に浸透しているので「染まってくれない!」と、何度も重ねるとますます色が入らなくなっていきます。黒髪さんが色を入れる場合は、まずブリーチで髪色を明るくしてから染めましょう。

色移りしても大丈夫なタオルを使う

しっかりカラートリートメントを洗い流したつもりでも、タオルに色移りしてしまうことがあります。一度色がつくとなかなか落ちないので、黒や茶色など色移りしても目立たない色のタオルや汚れてもいいタオルを使いましょう。

まとめ

カラートリートメント・カラーバターの選び方と使用方法、おすすめ17選をご紹介しました。気になるカラーやアイテムは見つかりましたか?ぜひ本記事を参考に、カラートリートメントで新しいヘアカラーに挑戦したり、サロンの仕上がりをキープして美髪を手に入れたりしてくださいね。

後藤桂子のレビュー一覧

人気レビューランキング